プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
92

ニール・ゲイマンの「アメリカン・ゴッズ」はデイヴィッド・リンチ好きにはたまらない


ニール・ゲイマンの「アメリカン・ゴッズ」はヒューゴー賞、ネビュラ賞を受賞したダーク・ファンタジーの傑作だ。

しかし、なぜかこの作品は日本ではあまり評価されていないようだ。

たしかに宗教に非常に慣用的な国民性を有する日本人である我々には違和感を感じる話かもしれない。
しかし、この作品は西洋史に興味のある人なら必読の面白さだ。

さらに最近では「アメリカン・ゴッズ」のTVドラマ化の話も聞こえてきている。
今回はこの本を取り上げてみよう。


アメリカン・ゴッズ 上アメリカン・ゴッズ 上
(2009/02/28)
ニール・ゲイマン

商品詳細を見る

この小説は原文で読んだのだが、とても読みやすかった。
以前、当ブログで洋書を読む勉強にお勧めの本としてジェフリー・アーチャーの「ケインとアベル」を推薦したが、「ケインとアベル」を読み終わって、もう少し高度な洋書を読みたい、と思った人にはお勧めだ。

「アメリカン・ゴッズ」のペーパーバック版(洋書)の表紙のデザインを日本版と比べるとかなり異なるイメージを受ける。日本版が梅図かずお氏の怪奇漫画のような雰囲気に対して原著は落ち着いた感じだ。どっちがいいというわけではないが、表紙ひとつから受ける印象もずいぶんと違う。


アメリカン・ゴッズ 下アメリカン・ゴッズ 下
(2009/02/28)
ニール・ゲイマン

商品詳細を見る
(こちらが日本版の下巻)

American GodsAmerican Gods
(2002/04/30)
Neil Gaiman

商品詳細を見る
(こちらが原著)


さて、「アメリカン・ゴッズ」はアメリカに住む神々の物語だ。彼らは人間の信仰心によって存在している。移民の国アメリカでは西洋の雑多な神々が人々の移民とともに移住してきた。しかし、信仰が薄れていく中でかれらの力も弱まっていき・・・・というお話。

キリスト教色の強いアメリカで、キリスト教以外のヨーロッパの土着の神々が生々しい生活をしている姿を描く、という意外な設定がまず興味を引く。
原作者のゲイマンはイギリス人でアメリカ在住だ。イギリスはアメリカほど宗教(キリスト教)に対する執着がない。そんなバックグラウンドのゲイマンがアメリカにすんでいるからこそ書けた小説なのかもしれない。

ちなみにゲイマンは最近、BBCの人気ドラマ「ドクター・フー」の脚本も一本書いた。ゲイマンらしいファンタジー作品だった。

(ゲイマン担当のエピソードの予告編)

「アメリカン・ゴッズ」にはゲイマンのファンにはうれしい仕掛けもいっぱいある。
ゲイマン原作のアメリカンコミック「サンドマン」に共通する、オマージュともいえるサブプロットも登場する。


サンドマン (1) (DC COMICS VERTIGO)サンドマン (1) (DC COMICS VERTIGO)
(1998/04/08)
ニール・ゲイマン

商品詳細を見る
(ゲイマンの傑作「サンドマン」。日本の漫画と違って読みにくいので、時間をたっぷりとってゆっくり読むことがお勧めだ)

しかし、この作品は読者を選ぶのかもしれない。

こんなことを言うと読むべきか迷う場合も多いかもしれない。

この本を気に入るかどうか読む前に調べる方法がある。
デイヴィッド・リンチの作品が気に入ったら迷わずにこの本を読むべきだと思う。

「アメリカン・ゴッズ」はリンチが映画化する、といううわさも一時流れたほどだった(真偽のほどはよくわからない)。
リンチの作品で言えば「ブルーベルベット」と「ワイルド・アット・ハート」、「ロスト・ハイウェイ」あたりが気に入った人には「アメリカン・ゴッズ」はお勧めだろう(もちろん、このリンチの3作品が好きならバリー・ギフォードの作品を読むのがまず先だろう)。


ブルーベルベット (特別編) オリジナル無修正版 [DVD]ブルーベルベット (特別編) オリジナル無修正版 [DVD]
(2007/11/02)
カイル・マクラクラン

商品詳細を見る


ワイルド・アット・ハート スペシャル・エディション 【ベスト・ライブラリー 1500円:ロマンス映画特集】 [DVD]ワイルド・アット・ハート スペシャル・エディション 【ベスト・ライブラリー 1500円:ロマンス映画特集】 [DVD]
(2011/05/25)
ニコラス・ケイジ、ローラ・ダーン 他

商品詳細を見る


ロスト・ハイウェイ [DVD]ロスト・ハイウェイ [DVD]
(2002/02/22)
ビル・プルマン、パトリシア・アークェット 他

商品詳細を見る




ナイト・ピープル (文春文庫)ナイト・ピープル (文春文庫)
(2000/12)
バリー ギフォード

商品詳細を見る
(バリー・ギフォード作品であればこの作品から読み始めるのがお勧め)

ちなみに「アメリカンゴッズ」TVドラマ版は2013年の放送予定とか。

いずれにせよ、小説をまず読んでおいて損はないだろう。


原作・総監督の小松左京にロングインタビューを敢行し、「さよならジュピター」のすべてを読み解いた「さよならジュピターをつくったわけ」(全14巻/現在8巻まで発売・以後続刊)好評発売中!

現在。第一巻を無料ダウンロード提供中!



こちらはCM画像です


お求めはこちらから。


MARIBU出版は科学の第一線で活躍する一流の科学者たちと数多く独占契約を結んでいます。
読者の皆さんの知的活動に少しでも役立てればこれにまさる幸せはありません。ぜひ、一度当社の科学読み物をお試しください。


MARIBUが独占翻訳しているバイオイメージング技術の専門家、ユリス博士の「イメージング」ならびに「ユリス博士、大いに語る」をぜひ、お試しください。

imaging
定価200円

お求めはこちらから。

「イメージング」のCMです。お試しください。


また、ユリス博士のエッセイ集「ユリス博士、大いに語る」も絶賛同時発売中です。
Juris

お試しください。



復活の日で読み解くバイオロジー/第2巻・ウィルスは誰が発見したのか」(定価200円)

2

小松左京マガジンに連載した人気シリーズの出版権を独占契約。ぜひ、あなたの知的生活にお役立てください。

お求めはこちらから。



「復活の日で読み解くバイオロジー/第一巻」は現在無料DL提供中!
resurrection
お求めはこちらから。


当社は日本最大級のダウンロードマーケット「DLマーケット」を通じて電子書籍の販売を行っています。
安心してお買い物ください。

また、ユリス博士シリーズ以外にも多数のハイレベルな読書好きの皆さんが満足いただけ電子書籍を低価格で提供させていただいています。

無料キャンペーン商品も多数そろえておりますのでお試しください。

MARIBU出版HPはこちらから。


スポンサーサイト
  • Date : 2011-06-22 (Wed)
  • Category : 書籍
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop