プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
9

「トロン:LEGACY」の新映像

今年の12月17日に公開予定となっている「トロン:LEGACY」のテーマ曲を担当しているDaft Punkのミュージックビデオが映画本編の最新映像とともに公開された。


「トロン」はもともとは1982年に公開されたディズニー映画だった。世界初のコンピューターグラフィック映画と宣伝された作品だった。
トロン [DVD]トロン [DVD]
(2005/12/21)
ジェフ・ブリッジズブルース・ボクスライトナー

商品詳細を見る


私はこの作品がとても好きなのだが、公開当時この作品はあまり高く評価されなかった。というのも「世界初のコンピューターグラフィックス映画」を謳いながら、実はCGが使われていたのは15分程度にしか過ぎず、そのほかのシーンはロトスコープなどの既存の(どちらかというと手作業)の特撮が使われていたからだった。
このことに関して、監督のスティーブン・リズバーガーは「当時から我々のことを『誤魔化した』と非難した人がたくさんいた」と証言している。
しかし、「トロン」はわずか15分程度だったとはいえ、初めて本格的にCGを導入した作品として、1977年の「スター・ウォーズ」に続いて特撮革命を起こした作品といっても過言ではないだろう。

この「トロン」のCGを担当した人物の一人にリチャード・テイラーがいる。テイラーは1979年公開の「スター・トレック」においても宇宙船のデザインや特撮を担当している。実はテイラーが「トロン」の宣伝のために来日した際に企画段階にあった「さよならジュピター」のCGについてアドバイスを行っている(これについては弊社より近日発売の「さよならジュピターをつくったわけ/第11巻」に詳しく記載されているので乞うご期待)。

いずれにせよ「トロン」は期待されるほどの興行成績をあげることができなかった。
しかし、一部ファンの心はがっちりと捕らえていた。何回か続編の計画も上がっていたが、結局実現しなかった(コンピューターゲームとして続編が製作はされた)。
Tron 2.0  (PC 輸入版)Tron 2.0 (PC 輸入版)
()
Windows XP

商品詳細を見る

<ゲーム版「トロン2.0」>

それにしても、今年の12月に公開される「トロン:LEGACY」の予告編映像を見ると、映像の進化に驚かされる。1982年の一作目を見たときの映像の衝撃を考えるとまさに感慨もひとしおだ。
しかし、一作目の主人公だったジェフ・ブリッジスが今回の「トロン:LEGACY」のほうが若く見えるのも本当に驚きを禁じえない。まさに映画はマジックだ。

ちなみに今回の映画では「キャラクター原案」とクレジットされているスティーブン・リズバーガー監督だが「トロン」のあと、一本だけSF映画を監督している。それが「風の惑星・スリップストリーム」だ。
Slipstream [VHS] [Import]Slipstream [VHS] [Import]
(2000/07/18)
Bob PeckMark Hamill

商品詳細を見る


評価は極めて低い映画なのだが、これが見てみると結構面白い上にマニア心をくすぐる。
製作総指揮が「スター・ウォーズ」と「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」のゲーリー・カーツ。カーツは「帝国の逆襲」の予算オーバーをめぐってルーカスと袂をわかっており、その後、宮崎駿も参加した「リトル・ニモ」の製作総指揮に就任するも製作現場を混乱させて解雇されていた。その後、「ダーク・クリスタル」や「リターン・トゥ・オズ」などを製作するも評価はいまいち。この「風の惑星」でとどめをさされたかたちになった。
主演は「スター・ウォーズ」のルーク役のマーク・ハミルとブレイク前のビル・パクストン(「タイタニック」)。そのほかにもベン・キングスレー(「ガンジー」)、F・マーレイ・エイブラハム(「アマデウス」)、ボブ・ペック(「ジュラシック・パーク」)などなど。
物語は「風の谷のナウシカ」と「マッド・マックス」をまぜて、ちょっと「ブレードランナー」を混ぜたようななんともいえない味わいのある作品だった。
個人的には好きな作品だ。



<MARIBU/映画関連書籍の案内>

http://www.maribu2010.com/

Corvette Summer
「卒業になりそこねた映画」

「風の惑星」にも主演した「スター・ウォーズ」でルーク役を演じたマーク・ハミルのもうひとつの代表作「コルベット・サマー」を徹底的に解析した初の研究本!
200円で絶賛ダウンロード発売中。


BBJ cover
「さよならジュピターをつくったわけ」

DLマーケット、有料ダウンロードランキング第一位獲得!
絶賛発売中!!



電子書籍のMARIBU

http://www.maribu2010.com/

全品200円前後。
pdfだからiPodやiPadにも対応。
コーヒー一杯以下の値段で満足の読書をお届けします。

スポンサーサイト
  • Date : 2010-10-28 (Thu)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop