プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

79

原発についての知識をしっかりと: 原発と白血病の関係

福島の原発問題がある程度落ち着いてきた模様だ。
しかし、こうなると色々な根拠のない風評などが出回る。嘆かわしいのはテレビのゲストコメンテーターなどの中には「偽知識人」ともいえる人がいて、実に根拠のない無責任な発言を繰り返していることだ。

日本の将来や原発については冷静かつ知的に、そして論理的に「自分の力で」知識を得て、そして考えることが重要だ。


そんな中、と原発周辺に暮らす子供と白血病の発症に関して新たな論文が発表された。

2008年にドイツのKiKK(Kinderkrebs in der Unbebung von Kernkraftwerken)調査の際、原発周辺に暮らす子供には白血病の発症率が高い、というショッキングな内容が報告された。このドイツの研究グループは原発からリークする微量の放射線が白血病の発症を促している可能性を指摘していた。
この研究結果は、現在でもワイドショーのコメンテーターが引用する研究だ。

しかし、この研究内容に反論が出た。

「ネイチャー」を英語で読みこなす(ブルーバックス)「ネイチャー」を英語で読みこなす(ブルーバックス)
(2003/06/21)
竹内 薫

商品詳細を見る

つい先ごろ、イギリスにおいて同様の研究が医療調査委員COMARE (Committee on Medical Aspects of Radiation in Environment)によって行われた。

英国では年間、約500人の子供が白血病と診断される。この研究グループは過去35年分の5歳未満の白血病と診断された患者について調査を行った。その結果、原発から半径5キロの範囲内で発症した子供はわずかに20人に過ぎなかった。これらの結果から統計学的に解析しても、原発と白血病の発症には有意な関連が認められない、という結果が報告された。

そしてドイツのKiKKの調査結果との矛盾について、ドイツの研究グループが原発以外の環境因子(感染因子など)を考慮に入れなかった可能性がある、と指摘した。

もちろんCOMAREの報告が絶対的に正しいわけではないだろう。しかし、日本が現在、危機の中から復興に向かって踏み出しているときにマスコミのセンッセーショナリズムを煽る無責任な報道に惑わされず、冷静に将来を考えることが大事だ。そのためには自分でアンテナを広げて、多くの知識を吸収して、知見を増やし、本当に被災地と日本の将来のためになる冷静な判断をすることができるようにすることが大事だろう。



われわれMARIBU出版の執筆人は科学の第一線で活躍する一流の科学者たちと数多く独占契約を結んでいます。
読者の皆さんの知的活動に少しでも役立てればこれにまさる幸せはありません。ぜひ、一度当社の科学読み物をお試しください。


MARIBUが独占翻訳しているバイオイメージング技術の専門家、ユリス博士の「イメージング」ならびに「ユリス博士、大いに語る」をぜひ、お試しください。

imaging
定価200円

お求めはこちらから。

「イメージング」のCMです。お試しください。


また、ユリス博士のエッセイ集「ユリス博士、大いに語る」も絶賛同時発売中です。
Juris

お試しください。



復活の日で読み解くバイオロジー/第2巻・ウィルスは誰が発見したのか」(定価200円)

2

小松左京マガジンに連載した人気シリーズの出版権を独占契約。ぜひ、あなたの知的生活にお役立てください。

お求めはこちらから。



「復活の日で読み解くバイオロジー/第一巻」は現在無料DL提供中!
resurrection
お求めはこちらから。


当社は日本最大級のダウンロードマーケット「DLマーケット」を通じて電子書籍の販売を行っています。
安心してお買い物ください。

また、ユリス博士シリーズ以外にも多数のハイレベルな読書好きの皆さんが満足いただけ電子書籍を低価格で提供させていただいています。

無料キャンペーン商品も多数そろえておりますのでお試しください。

MARIBU出版HPはこちらから。

スポンサーサイト
  • Date : 2011-05-09 (Mon)
  • Category : 科学
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。