プロフィール

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

74

「猿の惑星」シリーズ最新作「Rise of the Planet of the Apes」予告編公開!

「猿の惑星」シリーズは20世紀フォックスのヒットシリーズのひとつだ。
チャールトン・ヘストン主演の第一作の与えた衝撃は大きかった。

その後、続編が多数製作され、2001年にはティム・バートン監督にとよってリメイク(本人はリイマジネーションと呼んでいる)された。

バートン版は賛否両論だった。しかし、今度は「猿の惑星」シリーズがまったく新しい視点で「続編」として公開される。それが「Rise of the Planet of the Apes」だ。監督はほぼ無名のイギリス出身のルパート・ワイアット。

その最新予告編をまずはどうぞ。

今回の「Rise of the Planet of the Apes」は地球が「猿の惑星」になる過程を描く前日譚ということになりそうだ。
そういった観点においてはオリジナルの「猿の惑星」シリーズにおける「新・猿の惑星」と「猿の惑星・征服」のリメイクと言えなくもないのかもしれない。

新・猿の惑星 [DVD]新・猿の惑星 [DVD]
(2007/03/23)
ロディ・マクドウォール、リカルド・モンタルバン 他

商品詳細を見る


猿の惑星・征服 (ベストヒット・セレクション) [DVD]猿の惑星・征服 (ベストヒット・セレクション) [DVD]
(2007/10/24)
ロディ・マクドウォール

商品詳細を見る


しかし、予告編を見ても明らかなように今回はコンセプトがまったく異なる。
オリジナルの「新・猿の惑星」と「猿の惑星・征服」ではタイムトラベルがキーワードになっていたが、今回は全く新しい切り口でせまっているようだ。
現在わかっている犯意では、この最新作ではアルツハイマー病の治療法研究の中、研究に使われていた実験猿「シーザー」の突然変異が急激にすすみ、人間なみの知性を有する猿になり・・・・ということらしい。

実際に患者さんを苦しめている病気の治療をめぐってこういった娯楽映画を作ることに、一抹の抵抗を感じるが、それは完成した作品を見てから評価したいところだ。

アメリカ公開は8月。

オリジナルの「猿の惑星」が日本でヒットした頃、小松左京はじめ日本のSF作家陣が共同作業で「猿の軍団」というTVドラマが製作された。
この作品、「猿の惑星」とも全く違った切り口を持っていてユニークな作品だった。単なる二番煎じ作品として切り捨てるのは惜しい作品だ。

SFドラマ 猿の軍団 デジタルリマスター版 DVD-BOXSFドラマ 猿の軍団 デジタルリマスター版 DVD-BOX
(2004/12/24)
徳永れい子、斉藤浩子 他

商品詳細を見る


「猿の軍団」は「Time of the Apes」の題名でアメリカはじめヨーロッパ各国でもビデオ販売されて一定の人気を得ている。
弊社の宣伝になってしまうが、「猿の軍団」に関する情報も弊社発売の「さよならジュピターをつくったわけ」には細かく記載されています。
是非、一度お試しください。

弊社は日本最大のネットコンテンツ販売のDLマーケットを通じて電子書籍を販売しています。
安心してお買い物をお楽しみください。



おかげ様でご好評をいただいている、MARIBU出版の自信作「さよならジュピターをつくったわけ」。
最新第8巻が現在絶賛発売中です。

今回はついに動き出した「さよならジュピター」の映画化計画の全貌が明らかになります!

小松左京事務所イオにはSF映画を作るために才能ある若者たちが集まりだした。
米田裕や張仁誠、小川正晴など、日本を代表する若きSFアーティストたちが結集!夢に向かって「ジュピター」は走り始めた!

米田氏や張氏へのインタビューに基づき、当時の状況を分析。

小松左京事務所イオの提供により初公開の写真も収録!
連絡艇の模型完成時の貴重な写真も収録。
今まで謎とされていたオーソン・ウェルズへの出演交渉の詳細やアーサー・C・クラークが「さよならジュピター」と自作「2010年宇宙の旅」の類似点にショックを受けて小松左京に送った手紙の内容まで、すべてが明らかになる第8巻!
お見逃しなく!!

ファン必見の最新第8巻の購入はこちらから!!
(定価200円)


現在、第一巻は無料DL提供中!この機会に是非、お試しください。
第一巻、無料DLはこちらから!

slide 1

こちらはCM画像です


豊富な電子書籍を取り揃えております。
MARIBU出版HPへはこちらから。

当社は日本最大のデジタルコンテンツ発売のDLマーケットを通じて電子書籍の販売を行っています。
ご安心してお買い物ください。
スポンサーサイト
  • Date : 2011-04-15 (Fri)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。