プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

69

ダイアモンドで癌を治す?

科学の世界は日進月歩だ。毎日、新しい発見が報告されわれわれの知的興奮を呼び覚ましてくれる。

そんな中から今日は癌を治療するために「ナノダイアモンド」を使う、というマウスの研究について考えてみたい。


「ネイチャー」を英語で読みこなす(ブルーバックス)「ネイチャー」を英語で読みこなす(ブルーバックス)
(2003/06/21)
竹内 薫

商品詳細を見る

まず、抗癌治療に対するダイアモンドの使用については、いわゆる宝石のダイアモンドではない。これは炭素をベースとした直径2-8ナノメートルの微小粒子の「ナノダイアモンド」のことだ。概ね八面体構造をしている。

通常の抗がん剤を使った治療で問題になるのは徐々に効果がなくなっていく点だ。この抗がん剤が無効になっていくメカニズムののひとつに癌細胞が細胞内に入った抗がん剤をポンプを使ってくみ出してしまうことが挙げられる。
これではせっかく癌細胞の中に抗がん剤が到達しても効果を発揮する前に細胞外にくみ出されてしまうことになる。

しかし、ディーン・ホー博士らが率いる研究チームはこのナノダイアモンドを抗がん剤にくっつけてマウスに投与したところ、マウスの癌治療において通常の抗がん剤のみの投与よりはるかに有効なことを発見した。

これは癌細胞が抗がん剤をくみ出すときに使うポンプがナノダイアモンドがあるとくみ出せないために結果として抗がん剤が細胞内に長くとどまるためだと考えられている。

すぐにでも人にも応用できるといいのだが、まだまだ実用への道のりは遠いようだ。
現段階ではまだマウスに対して有効なことが確認されただけで、人体への影響は不明だ。
さらにナノダイアモンドの精製の問題があるらしい。

ホー博士によるとナノダイアモンド精製のためには「例えるならば、まずTNT爆弾を一回爆発させて、その後に何度も精製を重ねる」という非常にやっかいなものらしい。

しかし、こういった地道な研究の積み重ねが大きな業績を生むのが科学の世界だ。

今後も更なる研究の発展を期待したい。



科学にに興味のある方は、是非弊社の科学ノンフィクションやエッセイの数々をお試しください。

復活の日で読み解くバイオロジー/第2巻・ウィルスは誰が発見したのか」(定価200円)

2

お求めはこちらから。



「復活の日で読み解くバイオロジー/第一巻」は現在無料DL提供中!
resurrection
お求めはこちらから。

MARIBUが独占翻訳しているバイオイメージング技術の専門家、ユリス博士の「イメージング」ならびに「ユリス博士、大いに語る」をぜひ、お試しください。

imaging
定価200円

お求めはこちらから。

「イメージング」のCMです。お試しください。


また、ユリス博士のエッセイ集「ユリス博士、大いに語る」も絶賛同時発売中です。
Juris

お試しください。

当社は日本最大級のダウンロードマーケット「DLマーケット」を通じて電子書籍の販売を行っています。
安心してお買い物ください。

また、ユリス博士シリーズ以外にも多数のハイレベルな読書好きの皆さんが満足いただけ電子書籍を低価格で提供させていただいています。

無料キャンペーン商品も多数そろえておりますのでお試しください。

MARIBU出版HPはこちらから。
スポンサーサイト
  • Date : 2011-03-10 (Thu)
  • Category : 科学
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。