プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

61

リドリー・スコット監督「エイリアン」最新作「プロメテウス」とは?

1979年にリドリー・スコット監督、シガニー・ウィーバー主演でヒットを記録した「エイリアン」。
その後、ジェームス・キャメロンやデビッド・フィンチャーによって続編が作られ、近年ではついに「プレデター」と対決させられ、すっかりB級映画のようになってしまっていた。

しかし、ここに来て原典回帰というか、第一作目のリドリー・スコット監督によって改めて新作が製作されることになった。

しかし、どうも単純にわれわれの期待に応えるような作品ではなく、一癖も二癖もある作品を狙っているようだ。

今までわかってきた情報から分析してみよう。

エイリアン・アンソロジー:ブルーレイ・コレクターズBOX(エイリアン・エッグ付) [Blu-ray]エイリアン・アンソロジー:ブルーレイ・コレクターズBOX(エイリアン・エッグ付) [Blu-ray]
(2010/11/17)
不明

商品詳細を見る

そもそもスコット監督はキャメロンらの続編が発表されていたころからしばしば自身のアイデアに基づく続編について言及はしていた。

オリジナルの「エイリアン」では無敵の宇宙生命体を「兵器」として利用しようとする企業(後に日本企業「ウェインランド・ユタニ」と設定された:バブル期の日本の急成長ぶりを反映している)とそれに対抗する現場の人間という構造で捉えていた。
しかし、そもそもエイリアンのデザインを担当したスイスの画家、HRギーガーは「生命体と機械の融合」をテーマにしていた。この発想が気に入っていたスコットは、「そもそもエイリアンは異星人がバイオエンジニアリングが生み出した兵器だった」という設定を暖めていたようだ。

ギーガーズ・エイリアン (パン・エキゾチカ)ギーガーズ・エイリアン (パン・エキゾチカ)
(2004/08/20)
H・R・ギーガー

商品詳細を見る


そのためか、今回の「エイリアン」最新作の企画が発表されたときもこの設定が反映されていた。

当初、題名は「プロメテウス」とされ、舞台は2085年、一作目の「エイリアン」の30年前とされた。内容に関しては一作目の「エイリアン」でエイリアンの卵が産み付けられていた異星人の宇宙船で化石となって発見された宇宙人(当時、この宇宙人は「スペース・ジョッキー」の愛称で呼ばれていた)にまつわる話とされていた。

昨年9月の段階まではこの設定でいくとされていた。スコット自身も「とても醜く、暗く、イヤな話だ。神と宇宙のエンジニアについての物語になる」と話していた。さらに去年の12月にオリジナルの「エイリアン」のデザイナーだったHRギーガーも正式に参加を決定し、いよいよ一作目の「エイリアン」の前日譚としての最新作「プロメテウス」が動き出した、と思われた。

ところが、今年になって事情が変わってきたようだ。

作品の舞台設定の世界は一作目の「エイリアン」と同じだが、「エイリアン」とは違うまったく新しい物語を製作する、と発表した。エイリアンそのものが登場するのかどうかも製作サイドははっきりさせていない。
ただ、スコット自身は「『エイリアン』と同じDNAをわかちあっている作品」と説明するだけに留まっている。


ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]
(2010/06/04)
ノオミ・ラバス、マイケル・ニクヴィスト 他

商品詳細を見る

漏れてきた情報によれば主演には「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のノオミ・ラパスが「エリザベス・ショー」という役名の科学者を演じるとか・・・・。脚本はTVシリーズ「ロスト」のデイモン・リンデロフが担当する。
この手のSF映画としては異色のR指定を最初から目指すとしている。

いずれにしても1970年代のSF映画ブーム世代にも、近年のSF映画ファンにも期待の一作だ。



1979年に一作目の「エイリアン」に衝撃を受けた方、近年の「アバター」を初めとする特撮映画に興味のある方、是非、弊社発売の「さよならジュピターをつくったわけ」をお試しください。

小松左京が全エネルギーを費やしたSF映画「さよならジュピター」。
小松左京をはじめ、樋口真嗣監督、川北紘一監督をはじめ当時のスタッフにインタビューを行い、さらに当時のSF映画事情にいたるまで徹底的に取材した一冊。

全14巻(各200円:現在7巻まで発売中、以後続刊)
現在。第一巻を無料ダウンロード提供中!
slide 1

こちらはCM画像です


お求めはこちらから。

当社は日本最大のデジタルコンテンツ発売のDLマーケットを通じて電子書籍の販売を行っています。
ご安心してお買い物ください。
スポンサーサイト
  • Date : 2011-02-16 (Wed)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。