プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

590

週末は・・・・

珍しく映画三昧の週末を送ってしまった。
どれも面白かったので紹介。

まずスタートは劇場で「美女と野獣」。

とても豪華な作品だった。

ディズニーのアニメ版を綺麗にそして見事に実写化しているように感じられて、大変に豪華な時間を過ごせたように思う。

野獣を演じたダン・スティーヴンスは英国ドラマ「ダウントン・アビー」でマシュー役を演じて人気を博した。



エンディング曲も「美女と野獣」では担当。芸達者ぶりが発揮されていた。
美形の顔立ちだが、本編はほとんどが野獣だった。

続いて一気に見たのがジョン・ルカレ原作の「ナイトマネジャー」のドラマ版。




社会派ル・カレの原作がスリリングにドラマ化されていて大変これも面白かった。




プロマイドもかっこいい。

ル・カレの映画化作品はどれもいいね。





で、ル・カレのほかの作品が見たくなってみたのが「ナイロビの蜂」。



製薬会社の新薬開発の陰謀を扱っている作品だが・・・結局、場所によって人の命には重さがある、ということを問題提起した作品だ。

同様のことは漫画家の西原理恵子氏の亡夫であった戦場カメラマンの鴨志田穣氏も仰っていた。



「ナイロビの蜂」は非常に考えさせられる傑作だった。原題の「Constant Gardener」の意味を考えながら見ると面白い。

そのあとは最近、惜しくも他界した英国ミステリー作家の、コリン・デクスターのモース警視シリーズの若き日を描く「Endeavour」の最新第4シリーズを取り寄せて見た。

(こちらオリジナル)


(最新第4シーズン)

推理モノとしてはちょっと厳しい展開もあったが・・・堅実な仕上がり。
今までと少し違う趣向も入っていて。これまた満足。

それで・・・・。

「美女と野獣」の野獣を演じたダン・スティーヴンスのワイルドな一作「ザ・ゲスト」を視聴。



ある家族に侵入していく謎の男・・・。彼の正体は・・・。という作品だが・・・まあ、ぶっちゃけ正体なんざどうでもいいのだ。
その過程を楽しめばOKの超B級映画。

でもいい!

低予算映画でも傑作はある!

スピルバーグの「激突!」やルトガー・ハウアーがやたらと怖い「ヒッチャー」。





「ザ・ゲスト」はその列に並ぶ作品だ。
「激突!」ほどではないけど・・・見ても後悔はないぞ!

スポンサーサイト
  • Date : 2017-05-01 (Mon)
  • Category : 映画
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。