プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

583

シリーズ・日本映画の海外公開版を考える4「人間の証明」



今回は角川映画「人間の証明」で・・・。
1977年、角川映画は「犬神家の一族」につづく第二弾として森村誠一原作の「人間の証明」を製作した。

「母さん、覚えていますか、あの麦藁帽子」のキャッチフレーズとともに日本ではブームとなり、二十二億を超える興行収入をあげ大ヒットとなった。



この作品は製作準備段階から話題に事欠かなかった。

映画の脚本が五百万円の賞金で一般公募され実に669篇が集まった。結局選ばれたのはベテラン松山善三の脚本であった。一般公募自体が宣伝だったのではないかと邪推したくなってしまう。


俳優陣も話題のひとつだった。松田優作をはじめ三船敏郎、鶴田浩二、岡田茉莉子、そしてハリウッドスターのジョージ・ケネディと当時の日本映画では考えられない豪華な顔ぶれとなった。





余談だが、このとき主人公の棟据刑事役は高倉健が熱望していたようである。のちに松田優作の遺作となるリドリー・スコット監督の「ブラックレイン」で高倉健と松田優作が共演してことに奇妙な因縁を感じる。



この作品で特筆すべきことは大々的に行われたニューヨークロケである。当時、日本映画が本格的なニューヨークロケを行うなど考えられなかった。

一例を挙げれば同時期に封切られた岡本喜八監督の「ブルークリスマス」では舞台がニューヨークであるにもかかわらず予算が足りず、16mmカメラをアメリカに持ち込み隠し撮りのように撮影を行ったほどである。しかし、この作品のニューヨークロケではニューヨーク市警の警察官が撮影のとき交通整理にあたった。




さて、この作品は物語の半分がニューヨークを舞台とし、ハリウッドスターも出演していることからアメリカ公開も可能かと思われたが、結局オリジナル版がアメリカのアートシアターで限定公開されただけでほとんど話題にならなかった。


ただ、アメリカ公開を目指しアメリカ人編集者の手による再編集と吹き替えが行われたようで、再編集吹き替え版が千本程度ビデオ化された。発売本数が少なかったことから現在極めて入手が困難となっているが、幸い手に入れることができた。


アメリカ版はオリジナル版より短くなっているがほぼ同じである。ただ、奇妙な再編集が施されている。


オリジナル版では八杉恭子が自殺し、ジョニーの遺品がシュフタン刑事の元に届く。シュフタンは遺品をジョニーの父親に返しに行ったところを暴漢に襲われ息絶える。そして、ハーレムの崩れ去った建物の間にボロキレのように横たわるシュフタンからカメラがズームバックし巨大なニューヨークの摩天楼が映し出され映画が終わる。それに対しアメリカ版ではシュフタンが暴漢に襲われて息絶えると八杉恭子の自殺のシーンになり、そのあと突然ニューヨークの摩天楼が映し出され終わる。つまり、オリジナル版と順序が逆になっている。



オリジナル版ではシュフタン刑事の孤独な死が印象的に観客に伝わり、ハリウッドスター、ジョージ・ケネディのインパクトが強い。それに対し、アメリカ版ではジョージ・ケネディ扮するシュフタン刑事は脇役に過ぎず、八杉恭子とその息子ジョニーの悲しい運命が強調されるかたちとなる。つまり、物語の主軸がより強調されている。

ジョージ・ケネディはアカデミー賞も獲った名優だが、この作品がつくられた頃はどちらかというと脇役を演ずることが多くなってきていた。しかも、どちらかというとB級映画の脇役が多くなってきていた。日本人の目から見るとジョージ・ケネディはハリウッドの大スターで日本映画に出るだけで作品の風格すら感じられるような気がするが、アメリカ人から見ると脇役俳優のひとりに過ぎなかったのかもしれない。


この奇妙な物語の順序の逆転はアメリカ人編集者がジョージ・ケネディ扮するシュフタン刑事を彼らの感覚から脇役と考え、母親による息子殺しという物語の主軸をより強調しようとしたために起きたのかもしれない。



この作品の完成後、角川映画は本格的に「復活の日」の製作準備を開始する。

スポンサーサイト
  • Date : 2016-11-20 (Sun)
  • Category : 映画
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。