プロフィール

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

564

ちょっと怖い・・・「猿の惑星」タイアップの広告

映画と関連グッズの売り上げがタイアップされているのは昔も今も同じ・・・。

映画「猿の惑星」は公開時にはそれほどマーチャンダイジングが盛んじゃなかったが・・・テレビ放送時などに大規模なキャンペーンが行われた。


「スター・ウォーズ」がマーチャンダイジングを大々的に行った作品といて記憶されているが、実はそれ以前から当然のように行われていた。


(こちらに詳しい)

「スター・ウォーズ」が公開されたときに20世紀フォックスは「ドリトル先生の不思議な旅」(1967)のマーチャンダイジングに失敗した経験から関連商品の発売に消極的だったといわれている。

そこを押してルーカス監督は「スター・ウォーズ」のマーチャンダイジングをうまくやったのが今の「スター・ウォーズ」ブームのきっかけだったのかもしれない。



さて、20世紀フォックスのもうひとつの名物映画といえば「猿の惑星」。

こちらの作品も一般公開のときはそれほど関連商品を売り上げなかったが、のちにテレビで全作一挙公開やテレビシリーズの製作とあいまって「GO APE!」の宣伝文句で多くの関連商品を発売したのだ。



apeposter.jpg


そのときに売り出された「猿の惑星」のおもちゃのひとつに猿のお面と猟銃というのがあった。

Apes_n.jpg

しかし・・・これ今のご時世だったらかなり危ない商品に思われる。

銀行強盗にも見えるし・・・・銃社会のアメリカでこの格好して遊んでいたら非常に危ない気がする。

こんなおもちゃで遊べた古き良き時代がアメリカにもあったのだ。

おもちゃひとつからいろいろなことがわかる・・・。
スポンサーサイト
  • Date : 2016-05-03 (Tue)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。