プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
56

「戦場にかける橋」の脚本は誰が書いたのか

デビッド・リーン監督の「戦場にかける橋」は名作として有名だ。

「アラビアのロレンス」、「スター・ウォーズ」のアレック・ギネスや日本人初のハリウッドスター、早川雪州が出演していた。現代の若者も映画を見ていなくてもそのテーマ曲は必ず聞いたことがあるだろう。

この映画の原作はピエール・ブールというフランス人だ。「猿の惑星」の原作者としても知られている。

ピエール・ブールは映画「戦場にかける橋」の脚本家としてクレジットされている。「戦場にかける橋」はアカデミー賞の脚本賞を受賞しているが、当のブールは授賞式を欠席している。
なにがあったのだろうか?

戦場にかける橋 (1枚組) [DVD]戦場にかける橋 (1枚組) [DVD]
(2011/01/26)
ウィリアム・ホールデン、アレック・ギネス 他

商品詳細を見る

実はこれにはアメリカを席巻した「赤狩り」が反映されている。

1950年、アメリカ共和党議員のジョセフ・マッカーシーは台頭するソ連への恐怖心から共産主義の脅威を訴え、「アメリカ内にソ連のスパイが多数存在する(国務省などの要所にも潜入しているとした)」と主張した。
当時、この共産主義に対する恐怖は強い説得力を持っていた。民主党だったジョン・F・ケネディもまたマッカーシーを支持した政治家の一人だ。

これは、アメリカ社会を巻き込んだ一大事件に発展した。
この影響はハリウッドにも飛び火し、共産主義者とされるスターや映画人が次々に告発される事態となった。映画人が映画人を告発しあう、という大変な事態になった。このとき告発されたスターにはチャップリンなど大物が含まれている。

レッドパージ・ハリウッド―赤狩り体制に挑んだブラックリスト映画人列伝レッドパージ・ハリウッド―赤狩り体制に挑んだブラックリスト映画人列伝
(2006/06)
上島 春彦

商品詳細を見る

<ハリウッドの赤狩りに関してはこの本がとても参考になった>


逆に告発した側はエリア・カザン(「エデンの東」監督)やのちのアメリカ大統領ロナルド・レーガンであった(ウォルト・ディズニーも告発に協力したという説もあるが、真偽に関してはグレーゾーンのようだ)。

この告発は映画そのものの評価にも影響を与えた。
反ユダヤ犯罪による殺人事件を描いたフィルム・ノアールの傑作「十字砲火」はマッカーシー旋風による赤狩りがハリウッドに波及する直前に製作された作品だが、この作品の監督とプロデューサーの二人は赤狩りの告発を拒否したために「十字砲火」は高い評価にもかかわらずアカデミー賞を受賞できなかったと言われている。

十字砲火 [DVD]十字砲火 [DVD]
(2000/02/25)
ロバート・ヤング

商品詳細を見る


さて、そんな状況で製作されたのが「戦場にかける橋」だった。実はこの作品の脚本を書いたのはカール・フォアマンとマイケル・ウィルソンの二人だった。
しかし、この二人は赤狩りのブラックリストに載っていた。プロデューサーのサム・スピーゲルは無用な混乱を避けるために二人をクレジットから外した。そして、原作者のピエール・ブールを脚本家としてクレジットしたのだ。
苦肉の策ともいえるが、ブールは実は通訳がなければ会話もできないほど英語がまったく駄目だったのだ。

そして、「戦場にかける橋」はアカデミー賞最優秀脚色賞を受賞してしまった。
当然、ブールは作家として受賞できなかった。だからこそ、アカデミー賞の授賞式を欠席したのだ。

さて、1985年になって本来の脚本を執筆したフォアマンとウィルソンにはアカデミー賞が授与された。
しかし、そのときすでに二人ともこの世にはいなかった。 残念なことだ。

ちなみに当のマッカーシー議員だが、ジャーナリストのエドワード・マローのドキュメンタリー番組で痛烈に非難され(番組はマッカーシーの発言を告発する形で計算されて編集されていたそうだ)、一気に権力の座から失墜していった。最後は肝炎を患って1957年に他界している。ただ、彼もまた死後、国葬され、カトリック教会より最高位を授与されている。

このエドワード・マローに興味がある人はジョージ・クルーニーがマローを演じた「グッドナイト&グッドラック」がお勧めだ。

グッドナイト&グッドラック 通常版 [DVD]グッドナイト&グッドラック 通常版 [DVD]
(2006/11/22)
ジョージ・クルーニー、デヴィッド・ストラザーン 他

商品詳細を見る


当初、赤狩りに賛意を示したJFKに関しては弊社の「JFK暗殺」がお勧め。

お求めはこちらから。

JFK im
スポンサーサイト
  • Date : 2011-01-31 (Mon)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop