プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
545

「三丁目の夕日」はノスタルジアだけじゃない

「三丁目の夕日」というと映画版が有名だ。

映画版はコミカルさと抒情性、そしてノスタルジックな雰囲気が魅力の作品だ。

一方で原作は単なる「郷愁を誘う」だけの作品ではないのだ。


今回、注目するのはこちらの19巻に収録された短編「雪見酒」。



駄菓子屋のおやじにして児童文学作家の茶川さんは静養のために田舎の温泉宿に一人旅に出かけるが・・・。
ひなびた宿には似合わない若く美しい女性がいて・・・一方で怪しげな二人組の男と相部屋になってしまい・・・。

実はこの作品、松本清張原作、野村芳太郎監督の名作「張り込み」のオマージュ作品なのだ。



しかし、作品には映画(原作)とはまったく異なるどんでん返しがついている。

読後感はまさに「トワイライトゾーン」だ。



もともと西岸氏の作品は「カプリコン1」や「華氏451」などの往年のSF映画にオマージュをささげた作品が多い。

西岸氏の短編ストーリーテラーとしての達人の腕を堪能させてくれるのが実は「三丁目の夕日」シリーズなのだ。

秋の夜長の読書には最高だ。
スポンサーサイト
  • Date : 2015-12-02 (Wed)
  • Category : 映画
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop