プロフィール

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

538

西原理恵子氏の講演を聞いてきた

「毎日かあさん」などの傑作で知られる西原理恵子氏。

20年来の大ファンだ。

群馬県の大泉町で開催された氏のトークショーに行ってきた。

  

こちら間もなく発売の最新作。
個人的に、西原氏の20年来のファンだ。
学生時代に「怒涛の虫」を読んで以来のファンだ。



海外で長く生活したが、その際にも西原氏の最新作は出るたびに取り寄せて読み続けていた。

そんな西原氏のトークショーだ。

楽しみでないはずがない。

ショーは期待以上だった。
子育てや恋愛観、人生観をユーモアたっぷりにご教示いただいた。

個人的には、ご自身が人気漫画家になる上で「横道を使った」というお話しに感銘を受けた。
西原氏は「小学館」などの大手出版社に正攻法で攻めるのではなく、エロ雑誌のカット描きという「横道」から攻めて最終的にはヒット漫画家になるというものだった。

実は私も10年前にこの「横道戦法」を使ったことがある。
確かにうまくいった。

しかし、西原氏は笑って冗談のように言っていたが、その横道戦法が実を結ぶまでには大変な苦労があったに違いない。
私の横道戦法も横道から攻めてから、実を結ぶのに10年かかった。

正確には横道からという道はありますが、その先で成功するためには何度もくじけそうになるけど頑張ってね、と西原氏は言いたかったのだと思う。

西原氏の話がすばらしく、人の心を打つのは、本当は大変なご苦労をなさっているのに、それを冗談として語ってしまう、その心の強さなのだろう。私なんかはとても足元に及ぶものではない。

西原氏のお金に関する話は特に感銘を受けた。
上品な方であれば眉をひそめるのかもしれないが、私は大変勉強になるし、西原氏の意見に全面的に賛成だ。

  

出版社ともめたと言われるこちらの作品は西原氏の哲学が語られた最高傑作だ。

あと、個人的に非常に勇気づけられたのが、西原氏がトークショーの中でほんの一言発した言葉。

「年寄にいくら注意したってなおりゃしないし、無駄だからほっとけばいい」

最近、ご老体の科学者のわがままぶりに困らされることが多い(わたくしは、医学部の若手教授です)。
めちゃくちゃな要求をしてくるご老体の自称世界的権威に本当に悩まされている。

年をとっている相手でも「間違っていることははっきり、間違っている」と伝えた方がいいのではないか、と思うほどに憤りを感じていた。しかし、西原氏の一言に救われた気がした。

そうだ、ほっときゃいいんだ。

そんな年寄、どうせすぐに退官になる。

西原先生、すばらしい講演をありがとうございました。
スポンサーサイト
  • Date : 2015-10-18 (Sun)
  • Category : 書籍
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。