プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

52

地球の生物は隕石由来?

地球に生きる生物は、もともと遥かな昔に地球に激突した隕石が起源かもしれない。

こういったことは昔からよく言われていた気がする。

子供のころに読んでいた少年雑誌で、「地球の生き物の祖先は宇宙人だっただ!」などとセンセーショナルに書きたて、少年の心を惑わしてくれたのを覚えている。

たしかに地球にいる生物の起源をたどっていくと隕石なのかもしれない、という研究結果がある。

しかし、私の周囲にいる人とこの話題をすると、どうにも子供のころに読んだ少年誌とあまり変わらないレベルで論じられている気がする。

そこで今回はこの隕石由来説について考えてみたいと思う。
実は地球の生物には奇妙な特徴がある。生体の構成分子であるアミノ酸の構造の偏りがそれだ。

アミノ酸分子には「利き手」の違いがある。分子の構成は同じなのだが「右利き」と「左利き」の違いがあるのだ。
ちょっと、わかりずらかったかもしれない。

化学式として構造を書くと同じなのだが、立体構造にすると異なるものが存在する。これは鏡に映すことを考えればいい。ある分子を鏡に向けたとしよう。すると、鏡の前にある分子と鏡の中の分子は構成している要素はまったく同じだが、それらの二つを重ね合わせることは絶対にできない。この二つの分子は鏡像関係にあるわけだ。つまり「同じであるけど、違う」ということになる。

もっと、身近な例で考えよう。

あなたは毎日、鏡を見て身だしなみを整えるはず。髪を整えたり、化粧をしたり。あなたにとって「自分の姿」とは「鏡に映った自分」のはず。でも、誰かに写真に撮ってもらったときに写真に写っている自分の姿に違和感を覚えませんか?それは、あなたにとっての「自分の姿」とは毎日鏡の中にいる右左がひっくり返った「鏡像」の姿だから。本当の自分の姿を写真で見ると違和感を覚えてしまうのだ。

鏡に映ったあなたと、本当のあなた、この違いは自分の姿を写真で見たときに実感できるはず。


この鏡像関係が自然界のアミノ酸にも成立するわけだ。

さて、アミノ酸の世界は鏡の世界ではないから、もし地球上のアミノ酸が、なんの干渉も受けずに自然に分布したのだとすれば右利き(D体)と左利き(L体)が均等に1:1の割合で分布しているはずである。しかし、地球の生物は左利き(L体)がほとんどなのだ。

なぜ、こんなに偏りがあるのかわからなかった。

今年になってNASAの研究チームが今まで地球で発見された隕石を多数調査したところ、これらの隕石に含まれる分子構造はL体のものが圧倒的に多かった。したがって、地球のアミノ酸分布の偏りの原因は生命が誕生するはるか前に地球にふりそそいだ隕石のアミノ酸や炭素化合物の立体構造がL体優位であり、これらの隕石に含まれていた物質を材料にして地球の生物の誕生が促されたのではないか、ということが論じられたのだ。


つまり、この説は純粋な科学的な研究成果がもとに論じられているのだ。
別にグラハム・ハンコックやデニケンの説のように宇宙人や超古代人が来て地球の生命を生んだわけではないのだ(ハンコックとデニケンの説はちょっと違ったかな?)
どうしてもセンセーショナルな内容ばかりが世間には広まってしまう傾向があるようだ。しかし、真実は案外堅実な内容だったりする。
それは科学だけに限らない。歴史や事件、スキャンダルなどもマスコミは面白おかしく論じたりするが、案外真相は単純だったりする。

誤解しないでほしいが、マスコミを非難する気はない。大事なのは「自分で調べて自分で考える」ということだろう。マスコミや他人の言うことを鵜呑みにして「思考代行」をしてもらわないようにしなければ、と自戒をこめて考える。

宣伝になってしまうが、弊社、MARIBU出版は科学者を中心に科学や歴史の真実を学術的に、なおかつ面白く読者の皆さんに伝えることをモットーにしています。

弊社と独占翻訳契約を結んだユリス・ガルバノフスキー博士はバイオイメージングの分野で活躍する世界の認める一流科学者です。東欧、ラトビア大学を優秀な成績で卒業し、モスクワ大学で学んだユリス博士は科学だけでなく、歴史、哲学、文学にも深い造詣をもった、まさに「知の巨人」です。
「知の巨人」ユリス博士の教養を、MARIBUは自信をもって読者の皆さんに提供します。

ユリス博士が「視覚」の科学的歴史を書いた名著「イメージング」ついに邦訳!
すぐに読み通せて、確実に知性がつく。
imaging
定価200円

お求めはこちらから。

「イメージング」のCMです。お試しください。


また、ユリス博士のエッセイ集「ユリス博士、大いに語る」も絶賛同時発売中です。
Juris

お試しください。

当社は日本最大級のダウンロードマーケット「DLマーケット」を通じて電子書籍の販売を行っています。
安心してお買い物ください。

また、ユリス博士シリーズ以外にも多数のハイレベルな読書好きの皆さんが満足いただけ電子書籍を低価格で提供させていただいています。

無料キャンペーン商品も多数そろえておりますのでお試しください。

MARIBU出版HPはこちらから。
スポンサーサイト
  • Date : 2011-01-21 (Fri)
  • Category : 科学
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。