プロフィール

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

518

SFアートに心ときめかせた頃

70年代末からのSF映画ブームの中、ビジュアル面のSFに注目が集まった。

低予算SF映画がたくさん公開された。そんな低予算SF映画のポスターの中には内容を全く反映していないかっこいいアートのポスターもいくつかあった。

そんな映画の中で心ときめかせた映画のポスターがこちら。

defcon-4-poster-1984.jpg
「デフ・コン4」という作品。

1984年の作品だ。
何やらすごいポスターではないか!
墜落しているスペースコロニー、その前に埋もれた宇宙服の中に白骨死体・・・。

しかし、
映画自体はこのアートとは全く関係なかった。

第三次世界大戦を地球の軌道上のステーション(3-4人が常駐するような小さいもの)から目撃した主人公たち。終戦後の交配した地球に降り立ち、なんか出来の悪い「マッドマックス2」のような物語が展開する。

このポスターを手掛けたのは調べてみたところルディ・オブレロという画家だった。
ハワイ生まれの画家で、まあ映画のポスターを多数手掛けている人だった。皮肉にも「マッドマックス2」の国際用ポスターは彼が手がけたものだった。


しかし・・・。

なんかこの絵、どっかで見たことがあるんだよなあ・・・。

と思っていたら・・・やっぱり!



1976年のSF短編傑作集の表紙そのままじゃないか!


icarus-mckie-1977.jpg

調べてみたらアンガス・マッキーというSF画家の作品であった。

「デフ・コン4」はもう・・・全てにおいてダメダメだあ。
スポンサーサイト
  • Date : 2015-08-02 (Sun)
  • Category : アート
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。