プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
505

「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」の幻の併映作品、ついに発見!

Black_Angel_1980.jpg

「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」が1980年に公開された際に同時上映された短編映画「Black Angel」。

長らくネガが行方不明となり「幻の作品」と言われてきた。

3年前にネガが発見され現代の我々にも視聴可能となった。

このペ記事のラストで鑑賞できるぞ!
監督は「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」「エイリアン」の美術監督として活躍したロジャー・クリスチャン。
「スター・ウォーズ/ジェダイの復讐」と「ファントムメナス」では第二班の監督も務めた。




この作品はクリスチャン監督が「帝国の逆襲」の美術を担当していた際にジョージ・ルーカスから「帝国の逆襲」の併映作品の監督を命じられて製作された映画だ。

予算は25000ポンドだったという。

「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」が米国と英国でローカル公開された際に約400館で公開された。

物語は十字軍から戻った騎士は故郷が疫病にさらされていることを知る場面から始まる。行方不明になった家族を探し始めた彼は湖でおぼれた時に不思議な女性に出会う。彼女の導くままに、暗黒の天使と対決することになるが・・・。

というもの。

全体的に神秘的な雰囲気に包まれ、十字軍の騎士が主人公であることから11世紀前後が舞台になるのだろうが、まるでファンタジー映画のような雰囲気を持っている。

監督によれば、この作品はヒット作「エクスカリバー」に影響を与えたのだとか。またジョージ・ルーカスも影響を受けて「帝国の逆襲」において本作品の使用したスローモーションによる剣の戦いを取り入れたのだとか。




作品そのものはタルコフスキー作品に影響されたとのことで、イメージ的な部分も多い。しかし、物語のオチはどちらかというと「ミステリー・ゾーン」の有名な「ふくろうの河」を思わせる。


(「ミステリー・ゾーン」の有名なこのエピソードはこちらの「ふくろうの河」を再編集したものだ)

しかし、この監督・・・。

この作品以後の監督作がすごい。

この後、ヘンテコなSF映画「夢翔戦艦スターシップ」を監督。これはきわめてチープな作品で「夢翔戦艦」と題名についていながら宇宙船は冒頭とラストにほんのちょっと登場するだけ。あとは採掘場の巨大トラックの中え物語が延々と展開するのだ。


(究極の脱力映画だ)

もう一本はあの「バトルフィールド・アース」。新興宗教のサイエントロジーがその教義を映画化したとされる奇想天外SF大作だ。巨大宇宙人の頭をサイエントロジー信者のジョン・トラボルタ(どう見ても背が小さくてぽっちゃりしている)が怪演していたことだけが印象に残る作品だった。


(もっと脱力だ!)


(「バトルフィールドアース」の原作はサイエントロジーなんて言葉がまだ日本に知られていなかった80年代から売っていたのだ)

しかし、この「Black Angel」音楽を担当したのはあのトレヴァー・ジョーンズだ。「エクスカリバー」の音楽を担当しているところを見るとこの「Black Angel」で認められたのだろうか。

近年は日本映画「亡国のイージス」に印象的な音楽を提供していた。


(サントラかなり好きで、よく聞いています)

それでは本編をどうぞ!



スポンサーサイト
  • Date : 2015-05-23 (Sat)
  • Category : 映画
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop