プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

478

Vault本ブーム?「Galactica Vault」を取り寄せてみた

映画のディープなファンにとって最近、アメリカなどで多く出版されている「Vault」と呼ばれる本。

Vaultとは貯蔵庫の意味なので、これらの本に記されているのは今まで公開されなかった映画製作の資料などだ。

「スター・ウォーズ」から「エイリアン」まで様々なSF映画作品のVault本が出版されているが・・・。

日本で翻訳されるのはほんの一部だ。

そんな中、「ギャラクティカ」のVaultが出版されたのだが・・・・まあ、日本語訳にはならないだろうなあ、と思ってアメリカからを取り寄せてみた。


Battlestar Galactica Vault: The Complete History of the Series, 1978-2012Battlestar Galactica Vault: The Complete History of the Series, 1978-2012
(2014/10/30)
Paul Ruditis

商品詳細を見る
「ギャラクティカ」は1977年公開の「スター・ウォーズ」のブームの中でアメリカで製作されたTVシリーズだった。

「スター・ウォーズ」の特撮チームがそのまま参加していたので実に豪華なTVシリーズだった(のちに低視聴率と製作費の低減で苦しいシリーズになったが・・・)。


ポスター A4 宇宙空母 ギャラクティカ 光沢プリントポスター A4 宇宙空母 ギャラクティカ 光沢プリント
()
写真フォトスタンド APOLLO

商品詳細を見る
こちら当時のポスター。


宇宙空母ギャラクティカコンプリート バリューパック [DVD]宇宙空母ギャラクティカコンプリート バリューパック [DVD]
(2012/07/04)
リチャード・ハッチ、ダーク・ベネディクト 他

商品詳細を見る



物語はデニケンの著作に大きく影響されている。


未来の記憶未来の記憶
(1997/02)
エーリッヒ・フォン・デニケン

商品詳細を見る


と同時に製作者であるグレン・ラーソンが敬虔なモルモン教徒であることも多いに物語に影響をお与えている。

面白かったのは当時の政治的背景も大いに物語に反映されている点だ。

「ギャラクティカ」の物語をよくみると結構おそろしい。
機械化文明である宿敵サイロンと人類が政治的決着により和平条約を結ぼうとする。
しかしそれはサイロンの仕掛けた罠であり、人類はサイロンの突然に奇襲を受けて絶滅のふちに立たされる。

そんな中、政治家たちを否定し、立ち上がる宇宙空母を率いる軍人たち。彼らが民間人を救い失われたもうひとつの人類文明を有する惑星、地球を目指す。

作品の中では政治家たちの無能ぶりが描かれ続ける。サイロンとの和平を信じつづけ結果的に人類を滅亡のふちに立たせてしまったのは弱腰政治家だ、との印象を視聴者に与える。

一方、ローン・グリーンが演じる宇宙空母司令官は決断力、統率力ともに抜群だ。


My Father's Voice: The Biography Of Lorne GreeneMy Father's Voice: The Biography Of Lorne Greene
(2004/11/30)
Linda Greene Bennett

商品詳細を見る
こちらグリーン。


宇宙空母ギャラクティカ12インチ アダマ艦長宇宙空母ギャラクティカ12インチ アダマ艦長
(2005/11/15)
豆魚雷

商品詳細を見る



これはある意味、軍隊のシビリアン・コントロールを否定している。

これはこのシリーズが製作された当時、カーター政権の対イランの弱腰外交が非難されていたことが背景にある。
事実、サイロンに対して弱腰の姿勢を貫こうとする政治家を演じた俳優の外見はカーターに良く似ている。

さて、ギャラクティカ・シリーズはその後、製作費が抑えられたせいもあり、もう支離滅裂の展開になってしまい・・・。

ついには放送が終了。

1980年に一度「Galactica 1980」として復活するも、もう目も当てられないシリーズになっていた。


Galactica 1980: Complete Series [DVD] [Import]Galactica 1980: Complete Series [DVD] [Import]
(2007/12/23)
Kent McCord、Barry Van Dyke 他

商品詳細を見る


「Galactica1980」はもうローン・グリーン以外はオリジナルキャストもほとんどいない。艦橋のセットすら作られていない。特撮は使いまわしばかり。挙句の果てに「白バイ野郎ジョン&パンチ」のごとく空飛ぶバイクで主人公二人組が活躍。ときにはタイムトラベルしてナチスとまで戦う。


白バイ野郎ジョン&パンチ 〈ファースト・シーズン〉コンプリートBOX (6枚組) [DVD]白バイ野郎ジョン&パンチ 〈ファースト・シーズン〉コンプリートBOX (6枚組) [DVD]
(2015/03/04)
ラリー・ウィルコックス、エリック・エストラーダ 他

商品詳細を見る


もうわけがわからない。

もちろんすぐに打ち切られた。

2004年から完全に生まれ変わって、これはもうハードでディープな軍隊ドラマになった。


GALACTICA ギャラクティカ シーズン1 バリューパック1 [DVD]GALACTICA ギャラクティカ シーズン1 バリューパック1 [DVD]
(2013/11/27)
エドワード・ジェームズ・オルモス、メアリー・マクドネル 他

商品詳細を見る


ギャラクティカのアダマ司令官には78年版のローン・グリーンからエドワード・オルモスへ。

グリーンは落ち着いた感じの司令官を演じていたが・・・オルモスはもっとシビアな感じだ。

オルモスはもともと歌手だったが日本映画「復活の日」で映画デビュー(そういえばグリーンもアメリカ公開版の「日本沈没」に出ていた。「ギャラクティカ」は小松左京つながり??)。その後「ブレードランナー」での演技で注目された。


Virus [VHS] [Import]Virus [VHS] [Import]
(1994/08/10)
Masao Kusakari、Tsunehiko Watase 他

商品詳細を見る
アメリカで発売されている「復活の日」のVHS。このとおりオルモス主演として発売されている・・・。

新生「ギャラクティカ」は「ブラック・ホーク・ダウン」などの影響を受けているのだろう・・・戦闘シーンなどがリアルだ。

「Galactica Razor」は旧シリーズの「サイロンアタック」と題材が同じだが、いやあ、なんだか凄惨な感じがして・・・。ちょっと見るのがつらい。


GALACTICA:スピンオフ(RAZOR/ペガサスの黙示録) (Blu-ray)GALACTICA:スピンオフ(RAZOR/ペガサスの黙示録) (Blu-ray)
(2014/12/19)
ミシェル・フォーブス、ステファニー・ジェイコブセン 他

商品詳細を見る



映画チラシ 「宇宙空母ギャラクティカ サイロン・アタック」監督 ビンス・エドワーズ、クリスチャン・l・ニービー 出演 リチャード・ハッチ、ダーク・ベネディクト映画チラシ 「宇宙空母ギャラクティカ サイロン・アタック」監督 ビンス・エドワーズ、クリスチャン・l・ニービー 出演 リチャード・ハッチ、ダーク・ベネディクト
()
アットワンダー

商品詳細を見る


ただ、スピンオフの「Caprica」はサイロン誕生のなぞにせまるすばらしいシリーズだった。


Caprica: Season 1.0 [DVD] [Import]Caprica: Season 1.0 [DVD] [Import]
(2010/10/05)
Caprica

商品詳細を見る


そんな「ギャラクティカ」のお蔵だしのGalactica Vault。


Battlestar Galactica Vault: The Complete History of the Series, 1978-2012Battlestar Galactica Vault: The Complete History of the Series, 1978-2012
(2014/10/30)
Paul Ruditis

商品詳細を見る


旧シリーズのファンにはいまいちかな・・・。内容のほとんどは新生「ギャラクティカ」。

それでも「おまけ」として当時の脚本の復刻や絵コンテもついている。
英語がわからなくてもファンならじゅうぶん満足できる一冊。特に新生「ギャラクティカ」シリーズのファンなら後悔しないこと間違いなしだ!
スポンサーサイト
  • Date : 2015-02-22 (Sun)
  • Category : 書籍
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。