プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
470

イスラエルで発見された骨はネアンデルタールとホモサピエンスの子供なのか?

イスラエルで発見された55000年前の人骨・・・。

もしかするとネアンデルタール人とホモサピエンスの間にできた子供かもしれない可能性が指摘されている。


そして最後にヒトが残った―ネアンデルタール人と私たちの50万年史そして最後にヒトが残った―ネアンデルタール人と私たちの50万年史
(2013/11/09)
クライブ・フィンレイソン

商品詳細を見る

かつてネアンデルタール人は現生人類の祖先によって駆逐されたと考えられていた。


ホミニッド-原人 (ハヤカワ文庫SF)ホミニッド-原人 (ハヤカワ文庫SF)
(2005/02)
ロバート・J. ソウヤー

商品詳細を見る
(その辺りをテーマにしたSF傑作がこちら)


しかし今日では50000-60000年前に中東の辺りでネアンデルタール人とホモサピエンスは交配したということが遺伝子解析からわかっている。

この仮説の問題はその証拠となる「考古学的」な発見がまだないことだ。

しかし2008年にガリラヤ湖周辺で工事を行っていたブルドーザーが15000年の間封印されていた洞窟を発見した。

そしてそこで55000年前にそこに住んでいたと思われるホモサピエンスの頭蓋骨の一部を発見したのだ。

for-web-nature14134_Hershko.gif
(発見された頭蓋骨だそうだ)

その形状から明らかにホモサピエンスのものとわかるのだそうだ。つまりアフリカを脱出した現生人類がヨーロッパ大陸に進出する前のもの。ヨーロッパ人にとっては祖先にあたる可能性がある。

そしてこの洞窟のそばにはこのホモサピエンスが生きた時代と同時代にネアンデルタール人が住んでいたことがわかっている。その期間は1000年近くになるとか。

すると今回発見された頭蓋骨の一部の持ち主はネアンデルタール人とホモサピエンスの交配でできた可能性がある。

決定的な証拠はDNAだ。

だが、残念ながらこの頭蓋骨の一部からDNAが抽出できる可能性は極めて薄いそうだ。



スポンサーサイト
  • Date : 2015-01-31 (Sat)
  • Category : 科学
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop