プロフィール

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

47

「宇宙の7人」に続編があった!?

以前、このブログでも紹介した「スター・ウォーズ」の模倣映画「宇宙の7人」。

あまり評価の高い作品ではないが、なんだか気になる映画だ。
日本ではDVDも発売されていないこの作品、B級映画の帝王、ロジャー・コーマンの製作した映画の中では最も製作費がかかった作品だそうだ。

そんな「宇宙の7人」にコーマン公認の続編が存在していることを発見した。

Battle Beyond the StarsBattle Beyond the Stars
(2001/08/07)
James Horner

商品詳細を見る

<こちらはジェームス・ホーナー(「タイタニック」の作曲者)のサントラ版>
さて、問題の続編は映画ではなくマンガとして発売されていた。


BBS


「宇宙の7人」は原題が「Battle Beyond The Stars」だったが、このマンガ版の題名は「Battle Amongst the Stars」。
映画「宇宙の7人」の30年前が描かれている。発売は去年の4月となっているが、全く知らなかった。

映画に老人として登場したゼッドが若き日に宇宙船の人工知能ネルと出会い、これまた映画で悪玉の大将だったセイドアと対決する物語。
正直いって全く面白くない。

絵のレベルもあまり褒められたものではないし・・・・物語の内容も陳腐で魅力に欠けている。
全4巻となっているが、現段階では3巻までしか確認できない。
出版元のサイトの既刊リストからも外されているところをみると、完結せずにそのまま放置されているのかもしれない。

それにしてもこの出版元・・・実にマニアックな作品のマンガ化をしている・・・いやあ、本当にすごいラインナップだ。
いくつか取り寄せたので、読み終わり次第レポートしようと思うが・・・・。取り上げる作品は絶妙にマニア心をくすぐるのに・・・どうしてこんなに酷いマンガになってしまうのだろう。
取り寄せたぶんの半分ほど読んだが・・・苦痛だ。
このブログで内容をレポートできる日が来るのだろうか?

余談だが、「宇宙の7人」の製作者ロジャー・コーマンは1973年の「日本沈没」のアメリカ再編集版を封切ったことでも有名だ。


このアメリカ版の「日本沈没」、「Tidal Wave(大津波)」と改題されて公開されたことはわかっていたが、その詳細は長らく不明だった。
弊社発売の「さよならジュピターをつくったわけ」では綿密な取材に基づき、アメリカ版「日本沈没」の全貌が明らかにされている。
アメリカ版「日本沈没」が詳細に検討されている「さよならジュピターをつくったわけ・第1巻」は現在、キャンペーン中にて無料ダウンロードできます。
今すぐ、お試しください。

有料(一冊わずか200円)の続巻も小松左京はじめ当時の「さよならジュピター」の製作スタッフに徹底取材を行ったマニア心をくすぐる傑作です。是非、お試しください。

BBJ cover

こちらは「さよならジュピターをつくったわけ」のCM映像です。お試しください。


お求めはこちらまで。

pdfなのでiPadやiPodでの読書にも対応。
1冊200円~。コーヒー一杯以下の値段で手に入る読書体験。


スポンサーサイト
  • Date : 2011-01-11 (Tue)
  • Category : 書籍
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。