プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

462

ディズニーのアニメーションをめぐる注意点

日本ではディズニーランドを中心に「ウォルト・ディズニー」は夢と冒険の代名詞。

ディズニーの経営戦略までが「夢に満ちた魔法」であるとのビジネス書まで売られている。

しかし・・・ディズニーを無条件に信仰し崇拝することは「思考」を辞めてしまうことだ。

当ブログの読者はそういった「思考停止」の方ではないはず。

ディズニーだって完璧ではない。問題は当然ある。
今回はちょっとだけディズニー作品の問題点、そして我々の先入観の怖さについて考えてみたい。


大きな写真、ウォルト・ディズニーご本人の写真。モノクロ大きな写真、ウォルト・ディズニーご本人の写真。モノクロ
()
ムービー・コネクション

商品詳細を見る
日本ではとにかくディズニーが讃えられる。

でも「ライオンキング」が「ジャングル大帝」を盗用していることは日本人なら大抵知っているだろう。でも「ライオンキング」を讃えてしまう・・・そんな国民性を有しているのが日本人でもある。


ライオン・キング スペシャル・エディション (期間限定) [DVD]ライオン・キング スペシャル・エディション (期間限定) [DVD]
(2011/10/08)
ディズニー

商品詳細を見る



ジャングル大帝 劇場版 [DVD]ジャングル大帝 劇場版 [DVD]
(2009/09/18)
津嘉山正種、倍賞千恵子 他

商品詳細を見る


そこで今回はタブーなにかもしれないが・・・・ディズニー・アニメーションの問題点についてほんのさわりだけ考察してみたい。


ディズニーアニメーションは実は90年代以降にその存在感を発揮するようになった。
80年代にディズニー映画は確かに低迷していた。

70年代後半に起きたSF映画ブームに乗っかろうとして「ブラックホール」などを製作するも来たいされたほどの興行成績にはならなかった。


【映画パンフ】ブラックホール マクシミリアン・シェル ロバート・フォースター【映画パンフ】ブラックホール マクシミリアン・シェル ロバート・フォースター
()
moviestock2

商品詳細を見る


SFメカのデザインもこの作品は独特で、ある意味流行に乗り遅れいていた。しかし、それがこの作品の魅力でもあるのだが・・・。

そんな中、1993年に旧作「ジャングルブック」をビデオで再発売したところ映画「ジュラシックパーク」のビデオを上回る売り上げを記録した。


ジャングル・ブック ― オリジナル・サウンドトラック (デジタル・リマスター盤)ジャングル・ブック ― オリジナル・サウンドトラック (デジタル・リマスター盤)
(2000/01/19)
サントラ、スターリング・ホロウェイ 他

商品詳細を見る


ここにいたってディズニー幹部はディズニー映画復活のためアニメーションに力を入れることになる。

その結果が数多く制作され、現代にいたるまでのヒットを続ける一連のディズニーアニメになるのだ。

「ディズニーアニメには魔法がある」そんな印象を持つディズニーファンも多いだろう。
しかし、「魔法」は作品n宿っているのではない。「ディズニー」というブランドに宿っているのだ。

1994年公開のワーナー製作の「おやゆび姫 サンベリーナ」で起きた事象を紹介したい。

この作品はディズニー製作ではないが・・・。


おやゆび姫 サンベリーナ [DVD]おやゆび姫 サンベリーナ [DVD]
(2008/04/16)
ジョディ・ベンソン

商品詳細を見る



 この作品はテストスクリーニングの時からテスト観客の評価は非常に悪かった。
 そこでワーナーは再度テストスクリーニングを実施。このとき、内容にはなにも変更を加えずにただ冒頭の「ワーナー」のロゴの代わりに「ディズニー」のロゴを挿入しておいた。すると観客の評価はうなぎのぼりになった。

この結果からわかるのは、観客は映画の内容ではない。あくまでもディズニーの作品を見ることを欲しているだけということだ。

これはディズニー作品の制作サイドの人材も気づいている。

「トイ・ストーリー」のジョン・ラセター監督は「You can have an hour and a half blank film leader with Disney name on it and people will go see it(映画の冒頭にディズニーの名前を冠しておけば、その後何も写っていないフィルム1時間半がつながっていたって観客は見に行く」と言っている。


ラセターさん、ありがとう [DVD]ラセターさん、ありがとう [DVD]
(2003/11/19)
ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント

商品詳細を見る



ディズニーアニメには時に物議を醸す表現だってある。
 
ディズニー系列であるタッチストーン公開の「ロジャー・ラビット」。


ロジャー・ラビット [DVD]ロジャー・ラビット [DVD]
(2006/01/25)
ボブ・ホスキンス、クリストファー・ロイド 他

商品詳細を見る


この作品ではベティ・ブープがヌードを見せるシーン、ジェシカ・ラビッドが股間を見せるシーン、勃起したダフィー・ダックなどなど、細かく見ると結構過激なシーンがたくさん。

実写映画ではあるがティム・アレン主演の「サンタクローズ」。


サンタクローズ [DVD]サンタクローズ [DVD]
(2005/11/23)
ティム・アレン、ジャッジ・ラインホールド 他

商品詳細を見る


この作品ででティム・アレンが女房に伝える電話番号は実際にあるダイアルQ2(800ナンバー)のものだったこともある。

またビクトル・ユーゴーの名作をとんでもない方向でアニメ化した「ノートルダムの鐘」。
宗教的にもかなり問題のある作品だったが・・・。


ノートルダムの鐘 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ノートルダムの鐘 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2013/09/18)
ディズニー

商品詳細を見る


ヒロインのエスメラルダがヌードバーさながらのポールダンスを披露したことがアメリカでは問題になった。

台詞に非常に問題のある表現が含まれていることもある。

「リトルマーメイド」ではアリエルが親元から離れ、実質的に家出するシーンで
「Children have to be free to live their own lives」と言い放つ。

「子供は自由に暮らさなければいけない」・・・。一瞬、子供の自主性を訴えているようでもあるが・・・家出のときn発している台詞と考えると、鑑賞者の子供に家出を促しているようにも感じられる。


リトル・マーメイド スペシャル・エディション (期間限定) [DVD]リトル・マーメイド スペシャル・エディション (期間限定) [DVD]
(2013/10/23)
ディズニー

商品詳細を見る


そして「ライオンキング」だ。

「ライオンキング」はディズニーが新たなジャンルに挑戦する、と宣言した作品だった。つまり従来のようにヨーロッパの民話をベースにするのではなく初めてオリジナルの物語を紡ぎだすことを誇らしく宣言した作品だった。

ところが公開後に「ジャングル大帝」との類似性が指摘される、という問題が起きた。
ディズニー側は「ジャングル大帝」を知らないと主張。

しかし、ディズニー側の動きが妙であったのも事実だ。

監督のひとりロジャー・アレーズがかつて「リトルニモ」製作のために日本に2年間住んでいた、という経歴が削除された。つまり「日本との接点がない」ということが強調された。

しかし、いくらなんでも「ジャングル大帝」と「ライオンキング」の共通点が多すぎた。

それに「ライオンキング」の主人公「シンバ(ちなみに「ジャングル大帝」のアメリカ放送時のタイトルは「キンバ・ホワイトライオン」)」の声を演じたマシュー・ブロドリックが「ライオンキングの話をもらった時にすっかり子供の時にテレビで見た「ジャングル大帝」のキンバの声をやると思って、みんなに言っちゃったよ」と後に語っている。

さて、日本側でも問題にはなったものの、今はそれに怒るい人もほとんどいない。

しかし・・・アメリカの業界人やファンはきちんとそのことを認識している。

「シンプソンズ」ではきちんとこの点をパロディにして揶揄した。

simpsonkimba

リサ・シンプソンの前に突如雲の影から現れたライオンが「私の死を復讐せよキンバ・・・・じゃなくてシンバ」というシーンがある。

「ライオンキング」のシンバと「ジャングル大帝」のアメリカ版の呼び名「キンバ」をひっかけているのだ。

そしてアメリカのコミックマーケットで販売されたTシャツがこれだ。

mirror

「Lying King(うそつきキング)」のタイトルの下に「鏡よ鏡、僕を作ったのは誰?」と書かれている。


何事にも自分の価値観を持って、「考える」のが大事だ、と思ってしまう。

スポンサーサイト
  • Date : 2015-01-11 (Sun)
  • Category : 映画
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。