プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

459

「しゃばけ」

日本ファンタジーノベル大賞を受賞した人気作。
2001年に刊行されたが、現在文庫でフェアも開催され、最新刊の刊行など再びブームになっている。

そんな「しゃばけ」を今回は取り上げてみたい。



しゃばけ (新潮文庫)しゃばけ (新潮文庫)
(2004/03/28)
畠中 恵

商品詳細を見る
こちらシリーズ第一作。
江戸時代を舞台に妖が闊歩する、という日本独特のファンタジーが面白くないわけがない。


しゃばけ漫画 仁吉の巻 (BUNCH COMICS)しゃばけ漫画 仁吉の巻 (BUNCH COMICS)
(2014/12/02)
高橋 留美子、 他

商品詳細を見る
高橋留美子氏の手で漫画化もされている。

日本のファンタジー小説というと一歩間違うと日本文学なのに西洋風の御姫様が出てきたり、と「西洋」を無理に舞台にしている場合も多い。ただ、こういった場合、なんだかモノマネのようで面白くない。

その点「しゃばけ」は日本独特の妖怪が隅々にまで存在して、人々と共存している不思議な世界が展開される。

イギリスのフィリップ・プルマンは自身が在住しているオックスフォードを舞台に「ダイモン」と呼ばれる妖怪のごとき人間の分身が闊歩する世界を描いた。ただ、プルマンは現実の世界に「ダイモン」なる超自然的存在がいることに無理があると考え、物語の舞台を「パラレルワールドのオックスフォード」に設定した(最終的に現実世界のオックスフォードと交わることになるが・・・)。


黄金の羅針盤〈上〉 ライラの冒険黄金の羅針盤〈上〉 ライラの冒険
(2003/10/29)
フィリップ プルマン

商品詳細を見る



ライラの冒険 [DVD]ライラの冒険 [DVD]
(2014/12/02)
ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン 他

商品詳細を見る
(映画版。残念ながら続編はないだろう・・・)

その点、「しゃばけ」のすごいところは妖怪たちがなんの抵抗もなく「現実の江戸」に存在している点で、さらに読者もその違和感を感じない点にある。

日本独特のファンタジー小説としては今までは代表的な作品として荒俣宏氏の「帝都物語」が挙げられるだろう。
「帝都物語」は明治時代に始まって、最終的には未来にまで物語は展開されるが、その一連のシリーズの中で最も魅力があるのは明治から大正時代までを舞台に展開する第四巻までだろう。


帝都物語 第壱番 (角川文庫)帝都物語 第壱番 (角川文庫)
(2012/10/01)
荒俣 宏

商品詳細を見る


この部分は実相時昭雄監督によって映画化もされて独特の魅力ある映画に仕上がっていた。


【映画チラシ】帝都物語・実相寺昭雄//邦・タ【映画チラシ】帝都物語・実相寺昭雄//邦・タ
()
東宝

商品詳細を見る


「帝都物語」もまた現実の世界に日本固有の妖怪とでも言える「式神」が闊歩する世界だった。

しかし、「帝都物語(1-4巻)」の場合、舞台となるのが明治から大正という、日本がこれから戦争の時代へと突き進む、おかしな時代を前にした「危うい平和と安定」の時代を背景に描かれていることによる不気味さがある。
つまり、幻のような日本の繁栄、そして江戸からの文化を切り捨て、急速な西洋化と発展をする奇妙で怪しい時代を背景にしている。つまり、一時の幻のような「安定期」が舞台だ。

したがってその内容は暗く、陰湿な世界になる。

しかし「しゃばけ」は天下泰平の江戸時代を舞台にして、スリリングでいながらなんとなく牧歌的に物語は展開していく。これがなんともいえずに読んでいて心地よい。

杉浦日向子氏の江戸漫画の世界をファンタジーにしたような傑作だ。


とんでもねえ野郎 (ちくま文庫)とんでもねえ野郎 (ちくま文庫)
(1995/07)
杉浦 日向子

商品詳細を見る
(杉浦ワールド未体験の方はこの「とんでもねえ野郎」あたりが最初に読むには最適だ)

「しゃばけ」は傑作だ!まだ読んでいない方には是非、オススメだ。
スポンサーサイト
  • Date : 2015-01-04 (Sun)
  • Category : 書籍
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。