プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
452

「ブレードランナー2」最新情報

リドリー・スコット監督、ハリソン・フォード主演のカルトSF「ブレードランナー」。

その続編についてスコット監督は「監督はしない」と言っていたが・・・。



ポスター A4 パターンA ブレードランナー 光沢プリントポスター A4 パターンA ブレードランナー 光沢プリント
()
写真フォトスタンド APOLLO

商品詳細を見る
小説の世界では続編はすでに発表されていた。


ブレードランナー2―レプリカントの墓標 (ハヤカワ文庫SF)ブレードランナー2―レプリカントの墓標 (ハヤカワ文庫SF)
(2000/04)
K.W. ジーター

商品詳細を見る



ブレードランナー〈3〉レプリカントの夜 (ハヤカワ文庫SF)ブレードランナー〈3〉レプリカントの夜 (ハヤカワ文庫SF)
(2000/07)
K.W. ジーター

商品詳細を見る


こちらの小説シリーズは原作のフィリップ・K・ディックの映画の原作にあたる「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」とは無関係に純粋に映画の続編として執筆されている。


アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
(1977/03/01)
フィリップ・K・ディック

商品詳細を見る


「ブレードランナー」は日本にも大きな影響をおよぼした。

NHKが当時、制作した「オアシスを求めて」というSFドラマは「ブレードランナー」の影響を強く受けていた。


オアシスを求めてオアシスを求めて
(2014/08/01)
田向 正健

商品詳細を見る

こちらは脚本。個人的には「ブレードランナー」と同じくらい気に入っている。


さらにこちらの「Silent Runner」も作者公言で「ブレードランナー」の影響を受けた日本製コミックだった。


Silent runner (白夜コミックス)Silent runner (白夜コミックス)
(1985/09)
外薗 昌也

商品詳細を見る

結構面白い。

さらに日本人映画学者の手で見事に映画を解析した研究本まである。


「ブレードランナー」論序説 (リュミエール叢書 34)「ブレードランナー」論序説 (リュミエール叢書 34)
(2004/09/28)
加藤 幹郎

商品詳細を見る


この「ブレードランナー論序説」は読むと驚愕の映画研究本。ファンなら必読。

そんな「ブレードランナー」。


そこっと監督によって続編が製作される、という情報は前からあった。

しかし、監督をすることには否定的であるともされていた。

ところが、今回「監督をすることも考えている」とのこと。そして「脚本はとてもすばらしい。すごく、すごくいい」という期待を否が応でも煽る発現をした。

しかもハリソン・フォードが再び出演することも先月発表されている。

フォードは「ブレードランナー」の撮影中にスコットと確執があったとされていた。
さらにスコットが「デッカーはレプリカンとだ」と発言したことにも抵抗していた。


メイキング・オブ・ブレードランナー ファイナル・カットメイキング・オブ・ブレードランナー ファイナル・カット
(2007/12)
ポール・M. サモン

商品詳細を見る
こちらのメイキング本に詳しい。

しかしカムバックする、ということ。


ただ、スコットは次回作が詰まっているので・・・「ブレードランナー2」が実現するのはいつの日になることやら・・・。


スポンサーサイト
  • Date : 2014-12-05 (Fri)
  • Category : 映画
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop