プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

449

トム・クルーズ主演「オール・ユー・ニード・イズ・キル」にまつわるアレコレ。

遅ればせながらやっと見た。

いくつかのトリビア的な情報などをまとめて・・・。



ポスター A4 パターンB オール・ユー・ニード・イズ・キル 光沢プリントポスター A4 パターンB オール・ユー・ニード・イズ・キル 光沢プリント
()
写真フォトスタンド APOLLO

商品詳細を見る
いわゆる「ループもの」と呼ばれる時間経過を何度も主人公が体験する、というスタイル。

そのスタイルはゲーテの「ファウスト」に始まって藤子・F・不二雄の「未来の想い出」、ビル・マーレー主演の「恋はデジャ・ヴ」でも使われている。


ファウスト〈第一部〉 (岩波文庫)ファウスト〈第一部〉 (岩波文庫)
(1958/03/05)
ゲーテ

商品詳細を見る
(高校時代に背伸びして読んだなあ・・・)


藤子・F・不二雄大全集 中年スーパーマン左江内氏/未来の想い出藤子・F・不二雄大全集 中年スーパーマン左江内氏/未来の想い出
(2012/02/24)
藤子・F・不二雄

商品詳細を見る
(藤子氏の原作はこちらに収録。「中年スーパーマン 佐江内氏」もファン必読で面白いのでお得な一冊)


未来の想い出 Last Christmas [DVD]未来の想い出 Last Christmas [DVD]
(2002/06/25)
工藤静香、清水美砂 他

商品詳細を見る
(こちらは映画版・・・原作とだいぶ違うが、藤子氏がカメオ出演しているのでみもの)


恋はデジャ・ブ [DVD]恋はデジャ・ブ [DVD]
(2011/01/26)
ビル・マーレー、アンディ・マクドウェル 他

商品詳細を見る
(個人的にはこっちのほうが「ループもの」としては練りこまれている気がした)

映画全体のスタイルは「恋はデジャ・ヴ」の軍隊版と言えるかもしれない。

本作品は第二次世界大戦に対するオマージュが多く捧げられている。主人公が戦いフランスの海岸でのシーンは明らかにノルマンディー上陸作戦を意識している(実際映画の公開はノルマンディー上陸作戦の70周年の日に公開されている)。また、劇中で言われる作戦名「operation donfall」だが、これは第二次世界大戦末期、日本が原爆投下にもかかわらず降伏しなかった場合に実行されるはずだった米軍による日本本土上陸侵攻作戦の作戦名だ。


史上最大の作戦 [DVD]史上最大の作戦 [DVD]
(2014/05/16)
ジョン・ウェイン、ヘンリー・フォンダ 他

商品詳細を見る



プライベート・ライアン [Blu-ray]プライベート・ライアン [Blu-ray]
(2013/08/23)
トム・ハンクス、トム・サイズモア 他

商品詳細を見る
(ノルマンディーを描いた作品はこちらの二作が代表作かな)

さて、本作は桜坂洋氏のライトノベルが原作となっている。


All You Need Is Kill (JUMP j BOOKS)All You Need Is Kill (JUMP j BOOKS)
(2014/06/19)
桜坂 洋

商品詳細を見る



All You Need Is Kill (English Edition)All You Need Is Kill (English Edition)
(2011/09/05)
Hiroshi Sakurazaka

商品詳細を見る
(よければ英訳版もどうぞ。英語の勉強には読み比べが一番だと思う)

アメリカでは公開時には「Edge of Tommorow」(DVD発売時には「Live Die Repeat」)とされた。原作の題名「オール・ユー・ニード・イズ・キル」は製作開始段階まで英語のタイトルになっていたが、題名中に「Kill」という表現があるとネガティブなイメージを呼ぶとの判断で帰られてしまった。


映画 オール・ユー・ニード・イズ・キル ポスター 約90x60cm トム・クルーズ Edge of Tomorrow  【並行輸入品】映画 オール・ユー・ニード・イズ・キル ポスター 約90x60cm トム・クルーズ Edge of Tomorrow 【並行輸入品】
()
オール・ユー・ニード・イズ・キル

商品詳細を見る


そういえば80年代のSF映画ファンには懐かしい演出もあった。冒頭のTVニュースに主人公のクルーズが出演しているとき、その背景にあるのは映画「ウォー・ゲーム」の作戦室だ。懐かしい!!


ウォー・ゲーム [DVD]ウォー・ゲーム [DVD]
(2008/09/05)
マシュー・ブロデリック、ダブニー・コールマン 他

商品詳細を見る



映画パンフレット 「ウォー・ゲーム」監督ジョン・バダム 出演マシュー・ブロデリック映画パンフレット 「ウォー・ゲーム」監督ジョン・バダム 出演マシュー・ブロデリック
()
アットワンダー

商品詳細を見る

映画の前半は時間の「ループ」をうまく物語に反映していて面白い。
最期はハリウッド的な娯楽映画としてしあがっているものの充分楽しめる快作だ。
スポンサーサイト
  • Date : 2014-12-02 (Tue)
  • Category : 映画
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。