プロフィール

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

41

英国コメディはわかりずらい?

イギリスのコメディといえばなにを思い出すだろうか?
日本でも人気のあった「ミスター・ビーン」などを思い出す人も多いだろう。
そのほかには「モンティ・パイソン」なども有名だ。しかし最近、日本ではイギリスのコメディというのはあまり聞かなくなった。

しかし、イギリスでは今でも多くのヒットコメディが生まれている。
ブラックユーモアたっぷりのイギリスのコメディを紹介してみよう。

ビーン 劇場版 [DVD]ビーン 劇場版 [DVD]
(2007/12/07)
パメラ・リード、ハリス・ユーリン 他

商品詳細を見る
まずはリッキー・ジャーヴェイス。
彼が演出・主演した「オフィス」はWOWOWで日本でも放送された。
ドキュメンタリー形式で描くコメディというのは斬新なアイデアだった。しかも登場人物がすべて問題のある人ばかり。それでいながら登場人物たちの自分勝手な意見や言動の数々が不思議な笑いを呼ぶ。
今までにない新しいコメディだった。
ジャーヴェイス以外にもティム役を演じたマーティン・フリーマンはその後「銀河ヒッチハイクガイド」に主演し、また英訳版の三谷幸喜監督の舞台劇「笑いの大学」にも主演を果たした。

The Office BOX [DVD]The Office BOX [DVD]
(2006/01/27)
リッキー・ジャーヴェイス、マッケンジー・クロック 他

商品詳細を見る


「オフィス」に続くジャーヴェイスの作品「エキストラ」は自身の下積み時代をモデルに売れない役者の悲喜こもごもを描いた作品だった。毎回豪華なゲストキャストが出演したのも売りだった。パトリック・スチュワート(「スター・トレック」)、ケイト・ウィンスレット(「タイタニック」)などが出演した。
ネタ的にかなりきわどい線を狙っていて、サミュエル・ジャクソンがゲスト出演した回ではジャクソン相手に主人公(ジャーヴェイス)が黒人差別発言は間違ってしてしまう、というギリギリの物語が展開していた。

エキストラ Extras the complete first series [DVD]エキストラ Extras the complete first series [DVD]
(2008/02/22)
リッキー・ジャーヴェィス、レス・デニス 他

商品詳細を見る


ジャーヴェイスは現在も活躍を続けており、最近ではハリウッド映画(「ナイト・ミュージアム」)にも出演している。最新作はセミ・ドキュメンタリー形式の「An Idiot Abroad」。
イギリスから外に出ようとしない、海外に行くなんてもってのほか、という若者を無理やり世界旅行に行かせて現地のレポートをさせるという番組。かつて日本でもはやった「電波少年」の猿岩石を思わせる設定だが、旅をする若者のバカっぷりが妙に笑わせてくれる快作に仕上がっている。

An Idiot Abroad: The Travel Diaries of Karl PilkingtonAn Idiot Abroad: The Travel Diaries of Karl Pilkington
(2010/09/23)
Karl Pilkington、Ricky Gervais 他

商品詳細を見る



数年前、日本でも売り出されて話題になった「リトル・ブリテン」。
これは「グレート・ブリテン王国」をパロディにしたタイトル。コメディアンのマット・ルーカスとデビッド・ウィリアムスの二人がイギリスに住む様々な変人を演じ分けたショートコント形式のドラマ。
登場するキャラクターは変人ばかりだが、それぞれイギリスの世相を反映しており実は知性的な作品でもある。

Little BRITAIN/リトル・ブリテン ファースト・シリーズ Vol.1 [DVD]Little BRITAIN/リトル・ブリテン ファースト・シリーズ Vol.1 [DVD]
(2007/03/21)
TVバラエティ、マット・ルーカス 他

商品詳細を見る


日本ではなぜかあまり紹介されないのがビル・ベイリー。
コメディアンでありミュージシャンでもある。

Bill Bailey: Dandelion Mind [Blu-ray] [Import]Bill Bailey: Dandelion Mind [Blu-ray] [Import]
()
不明

商品詳細を見る

見ての通りの太ったハゲのおっさんだ。

しかし、この人のライブは実に笑える。ベイリーの手にかかるとなんでもないことでも爆笑させられる。
以前、日本の怪獣映画がイギリスで一気にテレビ放送された際、ベイリーがパーソナリティを務めた。その際、ベイリーはなんとギャンブル番組に仕立て上げてしまった。つまり「次の対決、ゴジラが勝つのか!モスラが勝つのか!さあ、金を賭けろ!」といった形で番組を進行したわけだ。
そんなベイリーがドラマに出演した傑作が「Black Books」。

Black Books: Complete 1st Series [DVD] [Import]Black Books: Complete 1st Series [DVD] [Import]
(2006/01/10)
Dylan Moran、Bill Bailey 他

商品詳細を見る

珍妙な古本屋を舞台に繰り広げられるブラックコメディ。一話は30分足らずで実に笑える。本が好きな人なら爆笑できる。
残念ながら日本未公開だが、DVDを再生するときに英語字幕を出してみれば、基礎的な英語力さえあれば全く問題なく楽しめる。
オススメの一作だ。





<電子書籍のMARIBU/映画関連書籍のご案内>

MARIBU出版:電子書籍をお求めになるならこちらまで。


BBJ cover
「さよならジュピターをつくったわけ」 
現在DLマーケット、ダウンロードランキング1位を記録!絶賛DL販売中。
現在、キャンペーン中。第一巻を無料ダウンロード。



「卒業になりそこねた映画」

Corvette Summer

映画「スター・ウォーズ」でルーク役を演じたマーク・ハミルが出演した青春映画「コルベット・サマー」。
この知られざる作品に秘められたなぞを脚本第一稿や当時の資料を駆使して解析。

監督がこの作品で意図していたのはなんだったのか?

映画ファン、マーク・ハミルファン必読の一冊。




MARIBU出版:電子書籍をお求めになるならこちらまで。

絶賛発売中!

pdfなのでiPadやiPodでの読書にも対応。
1冊200円~。コーヒー一杯以下の値段で手に入る読書体験。



スポンサーサイト
  • Date : 2010-12-20 (Mon)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。