プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
40

第6回セルダンス(サンダンスではない)映像賞発表

サンダンス映画祭といえば、アメリカのユタ州で行われているインディペンデント映画の祭典だ。
過去には「セックスと嘘とビデオテープ」や「ブレアウィッチ・プロジェクト」などを世に送り出した。

さて、そんな映画祭とは異なるセルダンス賞。その正体は名前(Cell Dance)が表しているように顕微鏡などによって細胞内の動きを捉えた映像に贈られる賞である。
主催はアメリカ細胞生物学会で、今年の受賞作が昨日発表された。

受賞したのはデューク大学のTuluらのグループ。
まずはその映像をどうぞ。

映像だけだといまひとつピンと来ないかもしれない。
これはキイロショウジョウバエが胎生の段階で、その背側が閉じていく様子を捉えた映像だ。
上下から伸びてくるシート状の構造は上皮細胞。近づいていく際にこれらの上皮細胞から糸状足とよばれる赤いチョロチョロした構造が伸びていく様子まで克明に捉えられている。

これは受精後12時間後に捉えられた映像だ。わずか16秒の映像に過ぎないが、実は2時間以上撮影された映像を16秒に圧縮したものだ。

かつては顕微鏡で捉えられる画像は死んで固定された細胞などがほとんどだったが、現在はイメージング技術の進歩でこんなにすばらしい映像が見られるようになった。
まさに脅威の映像だ。

もちろん、本当の生きている細胞はこの映像のように赤や緑、黄色に発色しているわけではない。これらは蛍光色素によって下処理されることによって光っているのだ。この技術も脅威のテクニックといえる。


このバイオイメージング技術については、弊社からバイオイメージングの世界的権威であるユリス博士による一般向けの解説書が出版されているので、ぜひ、興味ある方は一読いただければ幸いです。

imaging
ユリス・ガルバノフスキー著/「イメージング」第1巻絶賛発売中!(以後続刊)
ご購入はこちらから

「イメージング」

視覚を含めてさまざまなイメージについて科学的観点からわかりやすく執筆された入門書。
絶賛発売中(200円)




fukkatsu

「復活の日で読み解くバイオロジー」シリーズ

小松左京マガジン好評連載中の科学入門シリーズ、MARIBUより独占販売。
現在キャンペーン中にて第一巻を無料ダウンロード。
(技術的問題により、無料ダウンロードに障害が生じておりましたが、現在、復旧しております。大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした)

電子書籍(pdf)なのでiPodやiPadにも対応。
通勤・通学の間に読み通せる!

科学以外にも歴史、映画など豊富な電子書籍。MARIBU出版はこちらからどうぞ。

大人の読書空間を提供する
電子書籍のMARIBU

スポンサーサイト
  • Date : 2010-12-16 (Thu)
  • Category : 科学
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop