プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
37

SF映画の使いまわし

B級映画の帝王と言われていたロジャー・コーマンが「スター・ウォーズ」ブームに乗って製作した特撮SF映画に「宇宙の7人」というのがあった。

コーマンは「スター・ウォーズ」以前から企画したいた、と主張しているが本当かどうかは定かではない。
内容は「荒野の7人」の宇宙版といったところだろうか。「荒野の七人」は「七人の侍」が原作なわけで、そういった意味では「七人の侍」の孫にあたる作品だろうか。

ただ、コーマンが得意とした低予算映画の割には特撮が凝っている作品だった。「スター・ウォーズ」が起こした特撮革命ともいえる技術革新の中心は「モーションコントロールカメラ」と呼ばれるコンピューター制御によるカメラのシステムだった。「宇宙の7人」が製作された当時、モーションコントロールカメラの市販が始っており、この作品は市販のモーションコントロールシステムを使った作品だったので比較的予算はかからなかったと言われている。

監督はジミー・T・ムラカミ。のちにレイモンド・ブリッグズ原作の「風が吹くとき」を監督することになるが、ムラカミにとって「宇宙の7人」は映画監督デビュー作だった。しかし、現実にはムラカミはコーマンとの意見の対立があってほとんど監督をしていないといわれている。

Battle Beyond the Stars [VHS] [Import]Battle Beyond the Stars [VHS] [Import]
(2001/02/06)
George Peppard、Robert Vaughn 他

商品詳細を見る


この作品、今見てみるとそれなりに見どころもいっぱいあって、マニア心をくすぐる作品になっている。

まず、特撮スタッフにはのちに「タイタニック」、「ターミネーター」、「アバター」を監督するジェームス・キャメロンが参加している。
さたに「荒野の七人」にも出演したロバート・ヴォーンがほぼ同じような役柄で出演しているのも面白い。ヴォーンは後年「『荒野の七人』に出て、『宇宙の7人』にも出たんだから、あとは『七人の侍』に出てみたいものだ」と語っている。
もはや「荒野の七人」の「七人」のうち6人は他界してしまい、最後の生き残りとなってしまったヴォーン。ヴォーンは親日家としても知られており過去2回、日本映画(「復活の日」と「アナザーウェイ/D機関情報」)に出演している。
近年、「隠し砦の三悪人」など黒澤作品のリメイクが盛んだが、ひとつ「七人の侍」のリメイクを企画するならヴォーンを「助っ人外国人ガンマン」として7人に加えたら面白いかもしれない。

復活の日 [DVD]復活の日 [DVD]
(2006/10/20)
草刈正雄、オリビア・ハッセー 他

商品詳細を見る



さて、B級映画の帝王のロジャー・コーマン。「私はいかにハリウッドで100本の映画をつくり、しかも10セントも損をしなかったか」というタイトルの自伝を書くだけあって「宇宙の7人」の一本から可能な限りの利益を上げた。それは「宇宙の7人」の特撮をほかの作品に流用してしまうという手法だった。以下の3作は「宇宙の7人」の特撮シーンがそのまま流用されている。

スペース・レイダース [DVD]スペース・レイダース [DVD]
(2001/08/25)
ヴィンス・エドワード、ディヴィッド・メンデンホール 他

商品詳細を見る

「スペース・レイダース」


Star Quest [VHS] [Import]Star Quest [VHS] [Import]
(1996/10/29)
Steven Bauer、Emma Samms 他

商品詳細を見る

「Star Quest」
この作品にはサンライズと東宝が製作した日本映画「ガンヘッド」に出演したブレンダ・バーキも出演している。


Star Slammer [VHS] [Import]Star Slammer [VHS] [Import]
(1998/01/01)
Sandy Brooke、Susan Stokey 他

商品詳細を見る

ほとんど頭が痛くなるようなソフトポルノSF「Star Slammer」。特撮シーンばかりが目立っている作品。映画の最後に続編の告知まであるが、製作された形跡はない。


アメリカでは特撮シーンを流用していくつもの映画が製作されることは珍しくない。
中には、珍妙なカルト映画になってしまうこともある。いつか、この話題についても触れてみたい。



<電子書籍のMARIBU/映画関連書籍のご案内>

MARIBU出版:電子書籍をお求めになるならこちらまで。


BBJ cover
「さよならジュピターをつくったわけ」 
現在DLマーケット、ダウンロードランキング1位を記録!絶賛DL販売中。
現在、キャンペーン中。第一巻を無料ダウンロード。



「卒業になりそこねた映画」

Corvette Summer

映画「スター・ウォーズ」でルーク役を演じたマーク・ハミルが出演した青春映画「コルベット・サマー」。
この知られざる作品に秘められたなぞを脚本第一稿や当時の資料を駆使して解析。

監督がこの作品で意図していたのはなんだったのか?

映画ファン、マーク・ハミルファン必読の一冊。




MARIBU出版:電子書籍をお求めになるならこちらまで。

絶賛発売中!

pdfなのでiPadやiPodでの読書にも対応。
1冊200円~。コーヒー一杯以下の値段で手に入る読書体験。



スポンサーサイト
  • Date : 2010-12-06 (Mon)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop