プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
349

追悼 オトフレート・プロイスラー


「大どろぼうホッツェンプロッツ」などで知られるドイツの児童文学作家オトフレート・プロイスラーが逝去された。

今回は氏の業績を辿り、追悼いたします。


大どろぼうホッツェンプロッツ (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (1))大どろぼうホッツェンプロッツ (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (1))
(1990/05)
オトフリート=プロイスラー

商品詳細を見る

プロイスラーはボヘミア地方の生まれ。両親はともに教師だったが、父親は郷土史家でもあった。
民俗学に興味を持ち、また地元の民話などを集めていたそうだ。

これらの民話こそがプロイスラーの文学作品の基礎になっておりと言われている。
また、幼少時より読書が好きであったこと。さらに祖母の話す物語が好きだったことなども、後年の作品に大きな影響を与えているようだ。

戦時中は東部戦線で戦い、終戦時にはソ連の捕虜となり、つらい時代を過ごした。

1949年に帰国し結婚。
ここで地元のラジオ局用に子供番組の脚本家をしながら教師になる。

そして1955年に処女作「小さい水の精」を発表。以後、作家として活躍をつづけた。


小さい水の精小さい水の精
(2003/03)
オトフリート プロイスラー

商品詳細を見る


プロイスラーの作品は宮崎駿のアニメーション作品に大きな影響を与えていることでも知られている。

特に「クラバート」は「千と千尋の神隠し」に大きな影響を与えているといわれている。


クラバート(上) (偕成社文庫4059)クラバート(上) (偕成社文庫4059)
(1985/06)
プロイスラー

商品詳細を見る



千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]
(2002/07/19)
不明

商品詳細を見る


「クラバート」は実写で映画化されているが・・・。


クラバート 闇の魔法学校 [DVD]クラバート 闇の魔法学校 [DVD]
(2010/07/02)
デヴィッド・クロス、ダニエル・ブリュール 他

商品詳細を見る


一番いいのはチェコのアニメ作家カレル・ゼマンによるアニメ版だ。


幻想の魔術師 カレル・ゼマン 「クラバート」 短編 「クリスマスの夢」 [DVD]幻想の魔術師 カレル・ゼマン 「クラバート」 短編 「クリスマスの夢」 [DVD]
(2004/03/05)
不明

商品詳細を見る


さきにあげた「小さな水の精」も「崖の上のポニョ」との共通点が多い。


崖の上のポニョ [Blu-ray]崖の上のポニョ [Blu-ray]
(2011/11/16)
不明

商品詳細を見る


またプロイスラーの代表作である「小さい魔女」。


小さい魔女 (新しい世界の童話シリーズ)小さい魔女 (新しい世界の童話シリーズ)
(1965/07/26)
オトフリート・プロイスラー

商品詳細を見る


こちらは、明るい人間臭い魔女を描いた点において「魔女の宅急便」に共通するイメージだ。


魔女の宅急便 [Blu-ray]魔女の宅急便 [Blu-ray]
(2012/12/05)
不明

商品詳細を見る


もちろん「魔女の宅急便」は角野栄子氏の小説が原作になっている。


魔女の宅急便 (福音館創作童話シリーズ)魔女の宅急便 (福音館創作童話シリーズ)
(1985/01/25)
角野 栄子

商品詳細を見る


しかし、この本の表紙の雰囲気からもわかるとおり、原作そのものにプロイスラーの「小さい魔女」が影響を与えているのではないか、とも思う。

「小さい」シリーズにはもう一冊「小さいおばけ」がある。


小さいおばけ小さいおばけ
(2003/07/16)
オトフリート・プロイスラー

商品詳細を見る


そして代表作はなんといっても「ホッツェンプロッツ」シリーズだ。
合計三作が発表されている。


大どろぼうホッツェンプロッツ (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (1))大どろぼうホッツェンプロッツ (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (1))
(1990/05)
オトフリート=プロイスラー

商品詳細を見る



大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (2))大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (2))
(1990/07)
プロイスラー

商品詳細を見る



大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (3))大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (3))
(1990/07)
プロイスラー

商品詳細を見る


「ホッツェンプロッツ」はそのコミカルぶりがたまらない傑作だ。
ネタバレになるが、子供時代に、最後にどろぼうを引退したホッツェンプロッツが「どろぼう亭」のオーナーになったのを読んだとき、自分のことのようにうれしかったのを覚えている。

日本のアニメーションにも多大な影響を与えたプロイスラー。
心から冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト
  • Date : 2013-02-22 (Fri)
  • Category : 書籍
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop