プロフィール

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

315

「ヴィジュアル版 脳の歴史」


脳の研究というのは難題だ。

20年ほど前、ある医師から脳の研究はあまりにも難解なのでやらない方がいい、と言われたことがある。

しかし、脳の研究は近年飛躍的に進歩した。

ほかの生命科学と比べて脳研究が面白いのは、脳研究の歴史は脳の中で起きている現象をいかに「視覚化」するか、にあったことだ。

それを歴史を通じてたどっていくすばらしい本がある。それが「ヴィジュアル版 脳の歴史」だ。


ヴィジュアル版 脳の歴史---脳はどのように視覚化されてきたかヴィジュアル版 脳の歴史---脳はどのように視覚化されてきたか
(2011/11/19)
カール シューノーヴァー

商品詳細を見る

有史以来の脳研究を多くの写真資料で説明するのが本書だ。

ガレノスに始まり、中世の脳に関する考え方、脳を解剖学的にマクロに検討した19世紀、顕微鏡を用いてニューロンをミクロの視点で解析した20世紀初頭。さらに電気活動として捉えはじめた現代・・・。

それらすべてが非常にわかりやすく説明されている。

複雑な脳の研究をここまでわかりやすく説明した本はないだろう。

特に最新の脳の電流密度解析法の画像には感銘を受けた。マウスが寝ているときの脳活動を視覚化したこの成果は、明らかにマウスの見た夢を電気活動として捉えているのだ。

この夢をとらえる、という発想にヴィム・ヴェンダーズの「夢の涯てまでも」を思い出した。


【映画ポスター】夢の涯てまでも ヴィム・ヴェンダース【映画ポスター】夢の涯てまでも ヴィム・ヴェンダース
()
ポスター

商品詳細を見る


この映画は「見る」という現象を電気信号として記録する技術を巡り展開する物語だ。視覚の記録はやがて「夢を記録する」ことに向かい・・・・。

「夢の涯てまでも」は実はヴェンダースの作品の中では非常に評価が低い。「パリ、テキサス」や「ベルリン・天使の詩」などの代表作に比べるとその評価は非常に低い。日本ではDVD化もされていない。


パリ,テキサス コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]パリ,テキサス コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]
(2012/11/02)
ハリー・ディーン・スタントン、ナスターシャ・キンスキー 他

商品詳細を見る



ベルリン・天使の詩 コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]ベルリン・天使の詩 コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]
(2012/11/02)
ブルーノ・ガンツ、ソルヴェイグ・ドマルタン 他

商品詳細を見る


映画評論家の淀川長治氏はヴェンダースの支持者として有名だったが、この「夢の涯てまでも」への評価だけは例外だったようで、あまりの失望から数日眠れなくなったという逸話もあるほどだ。

しかし、「夢の涯てまでも」の評価に関しては誤解されている可能性がある。それはこの作品が公開されたときに実にオリジナルの1/3にまで短くされていた、という点だ。

オリジナル全長版を見たものは最近までほとんどいなかった。

その片鱗は日本で発売された小説版で確認はできたものの、なかなか見ることが出来なかった。


夢の涯てまでも (集英社文庫)夢の涯てまでも (集英社文庫)
(1992/03)
ヴィム・ヴェンダース、ピーター・カーレイ 他

商品詳細を見る


しかしドイツでついに全長版が発売された。早速、ドイツから取り寄せて見てみた。
やはり傑作だ。「見る」という行為を「映画」の中で考察する、という高尚かつ哲学的作品だった。

SFでありながら、いつものヴェンダース節を忘れていない。「見ている」現象が「現実」を正確に反映されているのか?「真実を見る」ということはどういうことなのか・・・深く考えさせる作品だ。

日本が舞台になったシーンも全長版の方がずっとよかった。笠智衆の熟練の演技も最高だ。竹中直人の存在感もいい。

主演のサム・ニールの最高傑作ではあるまいか。

今までの短縮版はダイジェスト版のようなものだ。淀川氏がこの全長版を見ていたらどのように思っただろうか・・・。



夢の涯てまでも [VHS]夢の涯てまでも [VHS]
(1993/12/17)
ウィリアム・ハート、ヴィム・ヴェンダース 他

商品詳細を見る
(残念ながら日本では全長版は見れない。こちらは日本で発売されたVHSの短縮版)

「脳の歴史」に話をもどそう。

医学の歴史は面白い。病気や体についてを知りたいのならその歴史を知るのが一番だ。
医学の歴史を知ったうえで、この「脳の歴史」を読めばもっと面白いだろう。

医学の歴史を学ぶのなら最高の本がある。しかも漫画だ。


まんが医学の歴史まんが医学の歴史
(2008/02/01)
茨木 保

商品詳細を見る


これほど医学についてわかりやすい本はないだろう。傑作中の傑作だ。

「脳の歴史」と併せてお勧めだ。


MARIBU出版からバイオイメージングの専門家、ユリス博士のバイオイメージング入門書「イメージング」が絶賛発売中!



この機会に一度お試しください。定価200円。

電子書籍のMARIBUから購入される場合はこちらから(DLマーケット経由で購入いただけます)
直接DLマーケットから購入される場合はこちらから。

MARIBUは日本最大のデジタルコンテンツ販売のDLマーケットを通じて電子書籍を販売しています。安心してお買い物ください。
スポンサーサイト
  • Date : 2012-12-01 (Sat)
  • Category : 書籍
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。