プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
311

再考 「007 消されたライセンス」


最新作の「スカイフォール」が話題になってる007ことジェームズ・ボンド。

今回は007に絡んで、シリーズ中あまり評判の高くなかった1989年公開のシリーズ第16作「消されたライセンス」について考えてみたい。

この作品、よく見ると007シリーズの中では異色のアクション大作だったりする。


消されたライセンス(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]消されたライセンス(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
(2012/11/23)
ティモシー・ダルトン、ロバート・ダヴィ 他

商品詳細を見る


「消されたライセンス」は4代目ジェームズ・ボンドになるティモシー・ダルトンが演じた作品だ。
ダルトンは「リビング・デイライツ」に続く二度目の登板だ。

ダルトンはボンド役を引き受けるにあたって、肉体派のボンドを目指したと言われている。

三代目ボンドを演じたロジャー・ムーアの作品はSF的な要素やコメディ的要素が強調されていた。

「スター・ウォーズ」ブームの時にはついには宇宙までが舞台になるほどのハチャメチャぶりだった。


ムーンレイカー(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]ムーンレイカー(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
(2012/11/23)
ロジャー・ムーア、ミシェル・ロンズデール 他

商品詳細を見る
(宇宙戦争が舞台の「ムーンレイカー」)


そんなムーアも高齢になりボンド役が難しくなってきていた。
ムーアが演じた最後の007「美しき獲物たち」はアクションとコメディがほどよくマッチしていた。


美しき獲物たち(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]美しき獲物たち(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
(2012/11/23)
ロジャー・ムーア、クリストファー・ウォーケン 他

商品詳細を見る


この作品でムーアが007役から去ったために新たなぼんど探しが始まった。

ます第一候補に挙がっていたのはサム・ニールだった。


ジュラシック・パーク(AR Oリング仕様)(初回生産限定) [Blu-ray]ジュラシック・パーク(AR Oリング仕様)(初回生産限定) [Blu-ray]
(2012/12/05)
リチャード・アッテンボロー、サム・ニール 他

商品詳細を見る
(サム・ニールの作品で有名なのは「ジュラシック・パーク」)


Kane & Abel [VHS] [Import]Kane & Abel [VHS] [Import]
(1995/02/06)
Peter Strauss、Sam Neill 他

商品詳細を見る
(個人的にはニール主演作品で好きなのは「ケインとアベル」。日本ではまだDVD発売されていない・・・残念だ。イギリスではDVD化されたのだが・・・)

しかし、サム・ニールは背が低いというクレームがついてしまい断念。そのほか後にボンドを演じるピアース・ブロスナンも候補に挙がったがTVドラマ「探偵レミントン・スティール」に出演していたので断念。


Remington Steele: Season 1 [DVD] [Import]Remington Steele: Season 1 [DVD] [Import]
(2005/07/26)
Stephanie Zimbalist、Pierce Brosnan 他

商品詳細を見る
(こちらは輸入盤DVD。興味のある方は日本のプレーヤーで見れるか確認して購入を・・・)

そして最終的にボンドに決まったのはティモシー・ダルトンだった。

ダルトンはシェイクスピアものが得意な俳優だった。
当時、メジャー映画として出演してものには「フラッシュ・ゴードン」などがあった。


フラッシュ・ゴードン [DVD]フラッシュ・ゴードン [DVD]
(2012/04/13)
サム・J・ジョーンズ、マックス・フォン・シドー 他

商品詳細を見る


実はダルトンにボンド役がオファーされたのは二度目だった。

一度目はショーン・コネリーがボンド役を辞めたときにオファーされていた。しかしダルトンは当時25歳。ボンドを演じるにはまだ若いということで辞退していた。

結局このときはボンド役はジョージ・レーゼンビーが演じて「女王陛下の007」が製作された。


女王陛下の007(TV放送吹替初収録特別版) [DVD]女王陛下の007(TV放送吹替初収録特別版) [DVD]
(2012/11/14)
ジョージ・レーゼンビー、ダイアナ・リグ 他

商品詳細を見る


レーゼンビーの007はこの一作のみで終わったのだが、レーゼンビーの演じたボンドは非常に人間臭く、アクションもリアルだった。

その後、ロジャー・ムーアから引き継ぐ形でティモシー・ダルトンが登板したとき、ダルトンはこの「女王陛下の007」のようなリアルで肉体派のボンドを演じることを望んだと言われている。

そして完成したのが「リビング・デイライツ」だ。


リビング・デイライツ(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]リビング・デイライツ(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
(2012/11/23)
ティモシー・ダルトン、ジョー・ドン・ベイカー 他

商品詳細を見る


「リビング・デイライツ」はムーアのボンドとは全く違う肉体派ボンドだった。

それまでの名残というべき秘密兵器があったり、武器商人の設定がコミカルな一面もあったが、それでも今までと異なる雰囲気のボンド映画に仕上がっていた。
ボンド映画では、ボンドの女たらしさの一面(すぐに女性に手を出す)があったが、「リビング・デイライツ」でダルトンの演じたボンドは一人の女性を愛し続けるという特徴もあった。
故ダイアナ妃もお気に入りの一作だったと言われている。

個人的には筆者もボンド映画の中で一番好きだ。

そして二度目のボンド登板となったのが「消されたライセンス」だ。


シネマUSEDパンフレット『007/消されたライセンス』☆映画中古パンフレット通販☆シネマUSEDパンフレット『007/消されたライセンス』☆映画中古パンフレット通販☆
()
シネマコレクション

商品詳細を見る


この「消されたライセンス」は007原作者イアン・フレミングから完全に独立した最初の作品だった。
フレミングがこの世を去ってからも新作のボンド作品を制作する場合には短編などからエッセンスを引き出して長編の物語に仕立て上げていた。しかし「消されたライセンス」では完全にオリジナルの物語になったのだ(若干の短編小説への参照はあったが・・・)。

この作品でボンドは親友への復讐から英国情報部を辞めてしまう。殺人許可証を返上してしまうわけだ。

日本ではこれが評判が悪かった。英国情報部員が情報部員を辞めたらボンド映画ではない、という批評が公開当時多かった。

しかし、本来であれば「消されたライセンス」の重要なエッセンスに気付くことができるのは日本の映画評論家だったのだ。重ね重ね、当時の映画評論家にこのポイントに気付いた人がいなかったのは残念だ(詳しく調べたわけではないので、気づいていいた人がいたら申し訳ない)。

「消されたライセンス」は麻薬取引を牛耳る南アメリカの麻薬王サンチェズにボンドが挑む映画だ。
ボンドは巧みに敵の懐に忍び込み、相手の猜疑心をあおることで敵を一人、また一人と共倒れさせていく・・・。どこかで聞いたプロットでは・・・・。

そう、黒沢明監督「用心棒」だ。


用心棒<普及版> [DVD]用心棒<普及版> [DVD]
(2007/11/09)
三船敏郎、東野英治郎 他

商品詳細を見る


ボンドの製作者たちは「用心棒」の要素をボンド映画に反映させることをこの作品では目指していたのだ。
「用心棒」が海外の映画製作者に与えた影響は計り知れない。つまり海外の作品を考えるうえで「用心棒」は欠かせない作品なのだ。

これまでも「荒野の用心棒」



荒野の用心棒 完全版 スペシャル・エディション [DVD]荒野の用心棒 完全版 スペシャル・エディション [DVD]
(2006/12/22)
クリント・イーストウッド、ジョニー・ウェルズ 他

商品詳細を見る
(黒沢明と盗作騒動になったのも有名)

リメイクである「ラストマン・スタンディング」もある。


ラストマン・スタンディング [Blu-ray]ラストマン・スタンディング [Blu-ray]
(2010/11/23)
ブルース・ウィリス、クリストファー・ウォーケン 他

商品詳細を見る
(この作品は淀川長治氏が開設した最期の日曜洋画劇場の作品になってしまった)

この観点からすると「消されたライセンス」は非常に日本人にはなじみやすい作品だ。

この作品のもう一つの大きな問題とされれるのがバイオレンス表現だ。

サメに食われる、粉砕機でバラバラにされる。減圧器の中で爆発する・・・結構残虐な描写も目立つ。しかし、ボンド映画の中では非常に大人向けの作品に仕上がっていると思うと、これはこれでいいのではないか、と思う。

麻薬王を相手に戦うというプロットに関して言えば、たとえばジャック・ライアン シリーズの「今、そこにある危機」なんてのもあったが・・・・「今、そこにある危機」がハリソン・フォードの「俺様のための俺様映画」みたいな雰囲気にあるのに対して「消されたライセンス」は迫力もあるエンターテイメント映画になっていて個人的には好きだ。


今そこにある危機 スペシャル・エディション [Blu-ray]今そこにある危機 スペシャル・エディション [Blu-ray]
(2012/09/14)
ハリソン・フォード、ウィレム・デフォー 他

商品詳細を見る
(ハリソン・フォードも年をとったなあ、という感じだった。フォード演じるライアンはコミカルなほどの正義漢でついにはアメリカ大統領まで倒してしまう・・・やりすぎだ。原作シリーズではこのあと日本がアメリカに戦争を仕掛けて、ホワイトハウスにカミカゼ・アタックをして・・・大統領が死んでライアンが大統領になるんじゃなかったかな・・・ずいぶん前に読んだので記憶があいまいだ)

残念なことにティモシー・ダルトンはこの作品を最後にボンド役から去ってしまう。

実はダルトンは当初の予定ではもう一本ボンドを演じる予定だった。しかし「消されたライセンス」のあとボンドシリーズは権利関連で揉めてしまい、実に6年間にわたって裁判で争われることになった。
ようやう新作が動き出したとき、もちろんダルトンにオファーされたが、ダルトンはもうボンド役い興味を失っており降板。
それで以前から有力候補だったピアース・ブロスナンが決定して「ゴールデン・アイ」が製作された。


ゴールデンアイ(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]ゴールデンアイ(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
(2012/11/23)
ピアース・ブロスナン、ショーン・ビーン 他

商品詳細を見る


ブロスナンのボンドは、嫌味なくらいにハンサムタイプで、ダルトンの男くささがよかったなあ、と公開当時に思った記憶がある。

ダルトンはその後、性格俳優として活躍(個人的には蟹江敬三氏とダルトンの雰囲気は非常に似ている気がする)。「風と共に去りぬ」の続編「スカーレット」ではレット・バトラー役を演じた。


スカーレット‾続・風と共に去りぬ‾(1)(日本語吹替版) [VHS]スカーレット‾続・風と共に去りぬ‾(1)(日本語吹替版) [VHS]
(1995/02/03)
ジョアンヌ・ウォーリー=キルマー、ティモシー・ダルトン 他

商品詳細を見る


SFでは「ロケッティア」に出演。


ロケッティア [DVD]ロケッティア [DVD]
(2004/04/23)
ビル・キャンベル、ジェニファー・コネリー 他

商品詳細を見る


最近ではクレオパトラを描いたTVドラマ「レジェンド・オブ・エジプト」でシーザー役も演じている。


レジェンド・オブ・エジプト [DVD]レジェンド・オブ・エジプト [DVD]
(2005/09/09)
レオノール・ヴァレラ、ティモシー・ダルトン 他

商品詳細を見る


さらにコメディでも「ホット・ファズ」でコミカルな演技を披露した。


ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!- [Blu-ray]ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!- [Blu-ray]
(2012/06/20)
サイモン・ペッグ、ニック・フロスト 他

商品詳細を見る


しかしダルトンのボンドには未練があるんだよなあ・・・。

ちょっと違うがダルトンがボンド的な役を演じた作品があと一本だけある。

それがこちら。


ルーニー・テューンズ バック・イン・アクション [DVD]ルーニー・テューンズ バック・イン・アクション [DVD]
(2004/10/15)
ブレンダン・フレイザー、ジェナ・エルフマン 他

商品詳細を見る


鬼才ジョー・ダンテ監督の実写とアニメの合成映画。
この作品・・・ダンテらしくていいんだよなあ・・・。ワーナーのルーニーテューンを見たことがある人なら、ダンテのこだわりぶりがすごい作品なんだよなあ。誰もそんなのわかんねえっつーの、というくらいに細かいとこまでこだわって製作されているんだよなあ・・・こだわりすぎたから興行が振るわなかった気もする。

しかし、そこまでこだわっているのがすばらしいのだ!

そんな作品だ。

この作品でダルトンは主人公の父親で元秘密情報部員、という役を演じている。ボンドさながらの秘密兵器もたくさん登場。ボンド映画へのオマージュもダンテ監督らしく「誰もそこまでこだわっていないから・・・」という細かさで描かれている。

余談だが、この作品にはヘザー・ロックリアも出ているんだよなあ。日本では「パトカー・アダム30」で有名だった。


Tj Hooker: Complete First & Second Seasons [DVD] [Import]Tj Hooker: Complete First & Second Seasons [DVD] [Import]
(2005/08/09)
William Shatner、Adrian Zmed 他

商品詳細を見る
(ロックリアは最近では精神的に不安定になっているとか)

ダルトンのボンドに思いを馳せながら「消されたライセンス」をもう一度見るのも一興かもしれない。


コナン・ドイルのシャーロック・ホームズは探偵のヒーローだ!
映画化も何度もされて現代でも人気の名探偵だ!

しかし!

そんなホームズにもライバルはいる・・・・。

ドイルがホームズを発表したときに多数の推理小説が英国やアメリカの作家によって書かれた(ドイルの甥も怪盗ものを書いている)。その多くが駄作だったが中には本家ホームズを凌ぐものもあった。

そんな作品の多くはあまり日本には紹介されていない。

シャーロック・ホームズのライヴァルたち〈1〉 (1983年) (ハヤカワ・ミステリ文庫)シャーロック・ホームズのライヴァルたち〈1〉 (1983年) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(1983/06)
不明

商品詳細を見る
早川書房からこんな形で出版されたとこもあったが・・・あまり日本には紹介されていないホームズのライバルたち・・・。


そんなライバルたちの中で異色の存在がミスター・ガブことファイロ・ガブだ。

ミスター・ガブはアメリカのユーモア作家エリス・パーカー・バトラーによって書かれた。
バトラーの代表作は「豚は豚なり」で、この作品は何度も映画化され、またディズニーによってアニメ化もされている。

Pigs is Pigs - 映画ポスター - 27 x 40Pigs is Pigs - 映画ポスター - 27 x 40
()
Punt Dog Posters

商品詳細を見る

今でも語り継がれるユーモア作品の傑作。

そのバトラーが書いた史上最低の迷探偵、それがミスター・ガブだ。
なんと通信教育で探偵学を学んで探偵事務所を開業した経歴を持つ(本職は内装屋)。
変装の名人・・・と自分は思っているが、だれでも簡単に見破れる。

実はミスター・ガブはあの「ピンクパンサー」のクルーゾー警部のモデルとも言われている。

ピンクパンサー コレクターズ・エディション [DVD]ピンクパンサー コレクターズ・エディション [DVD]
(2006/09/27)
スティーヴ・マーティン、ケヴィン・クライン 他

商品詳細を見る

ピンクパンサーのクルーゾー警部にモデルがいるって知っていました?

そんな華麗なミスター・ガブだが、今まで一本短編が翻訳されただけで日本には全然紹介されてこなかった・・・。
こんなに面白いのに!!

そこで電子書籍のMARIBUが読みやすさに徹底的にこだわったMARIBUオリジナルの「ダイナミック翻訳」を駆使して日本語版を製作し発売を開始!
爆笑必至!
抱腹絶倒!
この機会をお見逃しなく!

推理小説ファン必読です!


第一弾は「恐怖の見世物小屋殺人事件」
定価200円

ERISparker_convert_20111123163705.jpg
お求めはこちらから!

<物語>
見世物小屋に行ったきり行方不明になった紳士を探しだせ!
だれにでも見破られる変装!
迫り来る骸骨人間!
石人間の恐怖!

そして襲いかかるタスマニア原人!!

ミスター・ガブ、初仕事にして最大の危機!!
短編ですので、時間の無駄なく読み切ります!しかし満足感は120%!
当社読者モニターからも90%以上の高い満足度評価を獲得しています!!

わずかコーヒー一杯ぶん以下の料金(200円)で極上のエンターテイメント&知的体験を皆様に!!

電子書籍のMARIBUは日本最大のデジタルコンテンツ販売のDLマーケットを通じて電子書籍の販売を行なっています。ご安心してお買い物ください。
ほかにも多くの電子書籍を取り揃えております。
電子書籍のMARIBUのHPへはこちらから!
スポンサーサイト
  • Date : 2012-11-24 (Sat)
  • Category : 映画
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop