プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
303

ショービジネスでは何でも起きる!あの「カサブランカ」に続編??


「君の瞳に乾杯・・・」
そう、あの「カサブランカ」に突然、続編の企画があることが明らかとなった。

しかし・・・・信じていいのだろうか?


カサブランカ 製作70周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション(初回限定生産) [Blu-ray]カサブランカ 製作70周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション(初回限定生産) [Blu-ray]
(2012/04/25)
ハンフリー・ボガート、イングリッド・バーグマン 他

商品詳細を見る
(「カサブランカ」は日本では著作権が失効。そのため廉価版DVDが多数発売されているが・・・名作をきちんと知るなら、このアルティメット・エディションがおススメ!)




嘘みたいな話だが・・・どうやら企画自体は本当に存在しているようだ。

ハンフリー・ぼがーど演じるリックとイングリッド・バーグマンが演じたイルサが映画の中で別れてから、すでに70年が過ぎている・・・。
いったい誰が続編の企画を立ち上げたのか・・・・。

答えはピーター・コッホ、「カサブランカ」の脚本家ハワード・コッホの息子だ。


名作映画で英会話 カサブランカ―みるみる上達 (COSMIC MOOK)名作映画で英会話 カサブランカ―みるみる上達 (COSMIC MOOK)
(2008/01)
コスミック英会話編集室

商品詳細を見る
(ちなみに「カサブランカ」は英語の教材にも使われている。映画のDVDを使って英語を勉強するのは非常に効果的だと思う)

さて、懸案の続編の物語だが、どうやら約50年前(映画公開の20年後)にハワード・コッホらが検討した続編の企画がベースになっているらしい。

舞台は「カサブランカ」の20年後。
イルサとリックの子供が活躍する映画とか・・・。

どうだろうか・・・・。



かつて「風と共に去りぬ」の続編「スカーレット」が発表されたが・・・賛否両論だった。


風と共に去りぬ (1) (新潮文庫)風と共に去りぬ (1) (新潮文庫)
(1977/06)
マーガレット・ミッチェル

商品詳細を見る
(原作はすばらしいが・・・長い!)


風と共に去りぬ 1 (集英社文庫―コミック版)風と共に去りぬ 1 (集英社文庫―コミック版)
(2002/03/15)
マーガレット=ミッチェル、津雲 むつみ 他

商品詳細を見る
(そこでオススメがこちら。漫画版は原作にかなり忠実でスラスラ読めるぞ!)


スカーレットスカーレット
(1992/11)
アレクサンドラ リプリー

商品詳細を見る
(そしてこちらが続編の「スカーレット」。個人的には面白かった)


スカーレット‾続・風と共に去りぬ‾(1)(字幕) [VHS]スカーレット‾続・風と共に去りぬ‾(1)(字幕) [VHS]
(1995/02/03)
ジョアンヌ・ウォーリー=キルマー

商品詳細を見る
(映像化された「スカーレット」でレッド・バトラーを演じたのはティモシー・ダルトン。4代目のジェームズ・ボンドだ)


「カサブランカ」の続編・・・・あまりにも有名な名作だけに・・・課題も多いだろう。

電子書籍MARIBUがお勧めするのは「スター・ウォーズ」のルーク役で有名なマーク・ハミルが主演したもうひとつの傑作「コルベット・サマー」の研究本です。
まずは「コルベット・サマー」の予告編を。


MARIBUではこの「コルベット・サマー」を徹底的に検証。あのダスティン・ホフマンの「卒業」との意外な関係を発見しました。

卒業 [DVD]卒業 [DVD]
(2012/04/13)
ダスティン・ホフマン、キャサリン・ロス 他

商品詳細を見る


そして満を持して推薦するのが電子書籍「卒業になりそこねた映画」です。


定価はわずか300円。
ご購入はこちら

電子書籍MARIBUは日本最大のデジタルコンテンツ販売を行なっているDLマーケットに委託して電子書籍を販売しております。
ご安心してお買い物ください。

立ち読みもできます。


ご購入はこちら

電子書籍MARIBUはその他多数のハイクオリティな電子書籍を絶賛発売中です。一度HPをお試しください。
電子書籍MARIBUのHPはこちら<
スポンサーサイト
  • Date : 2012-11-07 (Wed)
  • Category : 映画
1

Comment

  1. 株の投資

    株の投資

    2013-04-22 (Mon) 14:00

    とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop