プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
293

全米でハリー・ポッターを超える売り上げ?「Fifty Shades of Grey」

アマゾンの統計によればアメリカで「ハリー・ポッター」の全巻を超える売り上げを記録した書籍が誕生したそうだ。

その作品がEL Jamesの「Fifty Shades of Grey」だ。

早速、取り寄せて英語版を読んでみた。


フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (上) (RiViERA)フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (上) (RiViERA)
(2012/11/01)
E L ジェイムズ

商品詳細を見る
(現在、邦訳も絶賛発売中だ)


Fifty Shades of Grey: Book One of the Fifty Shades TrilogyFifty Shades of Grey: Book One of the Fifty Shades Trilogy
(2012/04/03)
E L James

商品詳細を見る
(こちらは私が読んだオリジナル英語版)
さて、この作品・・・。

先日、御茶ノ水の三省堂の洋書売り場に行ったら「ハリー・ポッターを超える売り上げ!」とのポップスとともに平積みされて売られていた。

なにやらエンターテイメントな(または文学的な)作品のように感じられたが・・・実はこの作品はポルノ小説だ。

物語は22歳の純真な女性アナスタシア(処女であるという設定)が若き富豪のクリスチャン・グレイに出会う。しかしグレイは性的に倒錯しており、アナスタシアにありとあらゆるSMも含めた性の世界を調教していく・・・というもの。

物語の中に二人の間の微妙な恋心のようなものも描かれてはいるものの、その展開は唐突であったり、ひたすらと二人のメールのやり取りが延々と提示されたり、と退屈な面もある。

この作品が受けた理由は、今まで欧米で空白だったマーケットにうまくフィットした点にあるのではないかと思われる。それは「中年女性読者を対象とした官能小説」というマーケットだ。

男性を対象とした場合にはこのマーケットはじゅうぶんすぎるほどある。しかし30代から40代の女性をターゲットにしたものは欧米にはなかったのだ。

この作品の成り立ちは少し変わっている。

そもそもこの作品を書いたEL Jamesは無名の作家だった。
彼女はロンドン在住の49歳。母親で典型的なイギリスの中年女性だ。

ティーンにも人気のバンパイア物語「トワイライト」のファンで、その登場人物を使ったファン小説を書いた。


トワイライト 初恋 [DVD]トワイライト 初恋 [DVD]
(2011/11/25)
クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン 他

商品詳細を見る


しかし、日本でもあることだが彼女は「トワイライト」の登場人物を使ってエロ小説を書いたのだ。これをファン小説専門サイトに投稿。評判になるとともに「トワイライト」の真正ファンから非難を受けた。

そこでJamesは登場人物の名前を変更して、設定を「トワイライト」から独立させ、自身が作ったサイトで紹介した。

これも評判となり、大幅な加筆改訂を行い三部作として「Fifty Shades of Grey」「Fifty Shades Darker」「Fifty Shades Freed」としてオーストラリアのオンデマンド出版社より発売を開始。
これが大ブレイクした形になる。


Fifty Shades Darker: Book Two of the Fifty Shades TrilogyFifty Shades Darker: Book Two of the Fifty Shades Trilogy
(2012/04/17)
E L James

商品詳細を見る

Fifty Shades Freed: Book Three of the Fifty Shades TrilogyFifty Shades Freed: Book Three of the Fifty Shades Trilogy
(2012/04/17)
E L James

商品詳細を見る
(こちらが続編)

この作品が欧米で受けているのを聞いて、既視感を感じる。日本で渡辺純一の「失楽園」がヒットした現象がよく似ている。「失楽園」はいろいろあるが「純文学」の仮面をかぶった官能小説という側面があるだろう。


失楽園〈上〉 (角川文庫)失楽園〈上〉 (角川文庫)
(2004/01)
渡辺 淳一

商品詳細を見る


「Fifty Shades of Grey」は、その上品なデザインの表紙、露骨ではない題名で30代以降の欧米の女性に「官能小説を読む」ということへの敷居を低くした作品なのだ。

大富豪との恋と過激な性行為のコンビネーション。これはハーレクインロマンスの過激版なのだ。


若すぎた結婚 (ハーレクイン・ロマンス)若すぎた結婚 (ハーレクイン・ロマンス)
(2012/09/13)
ミシェル リード

商品詳細を見る


しかし、たしかにこの作品は英語なのに読みやすい!それは確かだ。全体の文章は主人公アナスタシアの独白形式(一人称)でつづられているので難解な単語は一切なくスラスラと読める。さらに登場人物二人のメールなどが多く登場するので、これまた読みやすい。また物語をあまり意識する必要がないので(端的に言えば・・・ネタバレになるが・・・主人公の女性が富豪に出会う。過激な性を調教される。ついていけなくて最後に別れる・・・これだけだ)英語の勉強にはちょうど良いかもしれない。

英語の勉強で効果的なのは、なんでもいいから一冊ペーパバックの洋書を一冊最後まで読み通すことだと思う。単語数も増えるし何より自信がつく。

そんな教材として最適な洋書が「Fifty Shades of Grey」だろう。


モーパッサン原作 「捨てられた子」

Aban JPN

灼熱の太陽のもと、歩いていく老婦人と紳士がいた。二人は40年前に捨ててし
まった息子に会いに行こうとしているのだった。
しかし、40年ぶりに二人が目にした息子の姿とは・・・?

フランスの文豪モーパッサンの名作を今までになく、わかりやすく読みやすく翻訳!
短編なのですぐ読み終わる名作読書体験!

通勤や通学のわずかな時間も無駄にせず、教養を高めたい知的な読者にお勧めです。

<ダイナミック翻訳とは>
1. 文学の専門家にまず日本語訳を依頼。
2. 完成した翻訳文を読書嫌いのモニター数名に提供。その意見を徹底的に解析。
3. 日本人ライターの手でその意見を反映させた日本文に書き直し。
4. その後、もう一度文学の専門家に監修を依頼し、原作の持つテイストを損なわないように訂正。

この作業を「読書嫌いのモニター」の多くが「読みやすい」の評価を与えるまで繰り返しました。

したがって、読書嫌いの方も、読書好きの方も、すべての方が納得していただける「名作」に仕上がっていると自負しております。

短編ですので、通勤・通学のお供に、携帯端末等でお楽しみいただくのに最適です。

お求めは電子書籍のMARIBU:こちらから!

「DOWNLOAD」をクリックいただきますとMARIBUが販売を委託しています日本最大級のデジタルコンテンツ販売サイト「DLマーケット」のサイトから購入/ダウンロードできます。

直接DLマーケットからの購入を希望される方はこちらからお求めください。


「捨てられた子」は英語版も同時販売しています。


モーパッサン原作 「捨てられた子」英語版 「The Abandoned」
Aban Eng

「ダイナミック日本語訳版・捨てられた子」を予めお読みになっていただき、英語版に挑戦いただけれ ば無理なく洋書を読みこなすためのトレーニングができます。

今まで洋書に挑戦して挫折してしまった方にもオススメ!
短編ですので、途中で挫折することはまずあり得ません!!

「捨てられた子」英語版のお求めは電子書籍のMARIBU:こちらから!

「DOWNLOAD」をクリックいただきますとMARIBUが販売を委託しています日本最大級のデジタルコンテンツ販売サイト「DLマーケット」のサイトから購入/ダウンロードできます。

直接DLマーケットからの購入を希望される方はこちらからお求めください。



既刊のダイナミック翻訳シリーズ第一弾・モーパッサン原作 「告白」もあわせてお楽しみください。

モーパッサン原作「告白」日本語ダイナミック翻訳版

もぱ
(お求めはDLマーケットからはこちらから。MARIBUサイトはこちらから:左「小説」カテゴリからどうぞ)
フランスの文豪、モーパッサンの短編小説をMARIBU独自の「ダイナミック日本語訳」で提供!

結婚もせず、二人で力をあわせて生きてきた姉妹・・・。しかし、妹が死の床で
姉に打ち明けた恐るべき「告白」とは・・・?

MARIBUでは、古典ともいえる名作を「読みやすく」して提供することに徹底的にこだわり「ダイナミック翻訳」という手法を用いました。

<ダイナミック翻訳とは>
1. 文学の専門家にまず日本語訳を依頼。
2. 完成した翻訳文を読書嫌いのモニター数名に提供。その意見を徹底的に解析。
3. 日本人ライターの手でその意見を反映させた日本文に書き直し。
4. その後、もう一度文学の専門家に監修を依頼し、原作の持つテイストを損なわないように訂正。

この作業を「読書嫌いのモニター」の多くが「読みやすい」の評価を与えるまで繰り返しました。

したがって、読書嫌いの方も、読書好きの方も、すべての方が納得していただける「名作」に仕上がっていると自負しております。

短編ですので、通勤・通学のお供に、携帯端末等でお楽しみいただくのに最適です。



(お求めはDLマーケットからはこちらから。MARIBUサイトはこちらから:左「小説」カテゴリからどうぞ)


モーパッサン原作「告白」英訳版「the Confssion」

もぱえ
DLマーケットからの購入はこちらから。MARIBUサイトはこちらから:左「洋書」カテゴリからどうぞ)

フランスの文豪、モーパッサンの名作短編の英訳版、ついに販売!

英語の洋書を読めるカッコイイ人になりたい、と思っている人は多いはず。で
も、実際に挑戦してみると・・・難しいし、長いし、読み始めても挫折し た人
も少なくないでしょう。
その一方で、簡単な英語の絵本から、ということで子供の本から挑戦した人もいると思います。
しかし、英語の絵本などから読み始めても、いつになったら大人向けの洋書が読みこなせるようになることやら・・・・とお悩みの方も多いはず。

でも、本当はあなただって簡単に洋書は読みこなせるのです!
でも、それにはコツがいります。

はじめから難しい長編に挑戦してもうまくいきません。まずは「大人向けの短
編」から挑戦するのが一番です。
その際、最初は「物語の内容を知った上で洋書を読む」ことが大事です。

このモーパッサン原作の英語版「告白/Confession」をお試しになる場合には、
MARIBUから絶賛販売中の「ダイナミック日本語翻訳 版」を最初にお読み
いただいた上で挑戦していただけると効果的に英語の学習ができます。

短いので途中で挫折することは、まずありません。
DLマーケット最低設定価格の200円で提供させていただきます。

MARIBUは「英語の洋書をかっこよく読みこなす」あなたを応援します!

もちろん、すでに英語の洋書が読みこなせる方は、単品で英語版をお試しいただいても楽しんでいただけます。

DLマーケットからの購入はこちらから。MARIBUサイトはこちらから:左「洋書」カテゴリからどうぞ)

夢野久作原作・「瓶詰地獄」英語版(日本語原文も収録)

へn

CM画像


お求めはこちらから。MARIBUサイトはこちらから:左「洋書」カテゴリからどうぞ)

MARIBUは日本最大のデジタルコンテンツ販売のDLマーケットを通じて販売しています。
ご安心してお買い物ください。

ほかにも多くの電子書籍を取り揃えております。ぜひMARIBUサイトにもお越しください。

MARIBUHPはこちらから。
スポンサーサイト
  • Date : 2012-10-15 (Mon)
  • Category : 書籍
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop