プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

274

続編情報「猿の惑星」、「スター・トレック」


「プロメテウス」も公開され、次に気になるシリーズ作品といえば・・・。

「猿の惑星・創世記」と「スター・トレック」。

両作品とも限定的な情報しか入ってこないが・・・最新情報を・・・。


猿の惑星:創世記(ジェネシス) [DVD]猿の惑星:創世記(ジェネシス) [DVD]
(2012/07/18)
ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント 他

商品詳細を見る



スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/11/06)
クリス・パイン、レナード・ニモイ 他

商品詳細を見る

さて、まずは「猿の惑星・創世記」の続編「Dawn of the Planet of the Apes(猿の惑星の夜明け)」。

こちらに関してはプロデューサーのリック・ジャッファが先日インタビューで「今回の続編ではオリジナル版のような時間旅行の要素に関しては一切を言及しない」と答えた。

オリジナル版では一作目が冷凍睡眠に伴い時間を飛んでしまっており、三作目「新・猿の惑星」では逆に猿たちが過去にさかのぼった。


猿の惑星 コンプリート・ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]猿の惑星 コンプリート・ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]
(2011/09/21)
チャールトン・ヘストン、モーリス・エバンス 他

商品詳細を見る


しかし、今回は時間旅行は一切なしとのこと。そもそも「猿の惑星」シリーズはオリジナルからさまざまな人種差別の社会問題を問うてきた先品だった。そういった意味において今度の新作も新たな展開と現代社会へのメタファーが期待できる。


『猿の惑星』隠された真実『猿の惑星』隠された真実
(2001/08)
エリック グリーン

商品詳細を見る
「猿の惑星」とそのメタファーについてはこちらを。

続いて「スター・トレック」。

こちらはクリス・パインの言葉。

「スケールが大きくて、ダーク、それでいて笑える」だそうだ。「コメディとして笑える部分があるけど、非常にシリアスなネタもある。エンタープライスのクルーが敵対するのはより強力な相手だ。想像を超えた冒険になる」とも言っている。

下馬評ではオリジナルの「スター・トレック2」の悪役カーンが復活するとも・・・。


スター・トレック 2 - カーンの逆襲 - [DVD]スター・トレック 2 - カーンの逆襲 - [DVD]
(2002/03/22)
ウィリアム・シャトナー、レナード・ニモイ 他

商品詳細を見る




楽しみだ!



スタンリイ・G・ワインボウム・・・。
彼は伝説の天才SF作家だ。

SF処女作「火星のオデッセイ」を1934年に発表。
SF文学界に衝撃を走らせた。彼はSF文学史上はじめて「宇宙人」をきちんと描き出した作家と言っても過言ではない。

後にアイザック・アシモフは「ジョン・W・キャンベルの提唱した宇宙人を完璧に表現した史上最初の作家がワインボウムである」と評した。
アシモフはまた「ワインボウムはSF文学の書き方を完全に変革した作家として三本の指に入る」と絶賛している。

それほど偉大な作家なのに・・・!
日本では遥か昔に代表作の「火星のオデッセイ」が翻訳されただけで全然出版されていないのだ!!!

そこで電子出版のMARIBUはワインボウム(英語のアクセントからワインバウムが正しい)の作品をすべて翻訳するSF e-booksシリーズを創刊しました!

第一弾は人体実験の恐怖を描いた「極限適応」です。今まで二度も映像化(映画とTVドラマ)された傑作小説です。
1935年に書かれたとは思えないほどの現代的な物語です。

「極限適応」
AdaptiveUltimateDLMcover_convert_20111213140104.jpg
定価200円。

お求めはこちらから!
「こちら」をクリックいただきますと、日本最大のデジタルコンテンツ販売のDLマーケットの販売ページにご案内します。

一度立ち読みでお試しください。


電子書籍のMARIBUのSF e-booksシリーズではワインバウム作品だけでなく、多くの傑作SF作品群をお届けする予定です。
SF好きの方、SF文学を研究されている方、すべての読書好きの方にお勧めできるシリーズと自負しております。
新作発売ニュースは随時公開いたします。
お見逃しなく!

電子書籍MARIBUのサイトもお見逃しなく!
MARIBUへはこちらから!
スポンサーサイト
  • Date : 2012-09-06 (Thu)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。