プロフィール

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

259

「プロメテウス」最新情報!本編からカットされたシーン

いろいろな意味で謎が多く、戸惑いも多くある「エイリアン」シリーズ最新作ともいえる「プロメテウス」。

複雑かつ謎が多く、観客にストレートに理解させてくれないことも魅力であり、混乱でもある。

監督のリドリー・スコットは本編よりカットされてしまったシーンが数多くあることを語っている。

本国では10月にもDVD/ブルーレイが発売されるが、その際にカットシーンが復活することになっている。
MARIBUではそのカットシーンの全貌の情報を入手した。

もちろん内容的にはネタバレも含むので、嫌な人は「Read More」を押さないように。


プロメテウス 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー (初回生産限定) [Blu-ray]プロメテウス 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー (初回生産限定) [Blu-ray]
(2013/01/09)
ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー 他

商品詳細を見る



エイリアン [Blu-ray]エイリアン [Blu-ray]
(2012/07/18)
トム・スケリット、シガーニー・ウィーバー 他

商品詳細を見る
(「プロメテウス」を知るためにはスコット監督による前作「エイリアン」を見ていなければ話にならない。見ていない人はDVDでチェックしてにわかファンに差をつけよう!)


プロメテウス アート・オブ・フィルムプロメテウス アート・オブ・フィルム
(2012/07/30)
マーク・サリスバリー

商品詳細を見る

「プロメテウス」製作の舞台裏に迫る。映画を見て感動した人は必読だ。


エイリアン・コンプリートブックエイリアン・コンプリートブック
(2012/07/31)
イアン・ネイサン

商品詳細を見る

「エイリアン」を知らずして「プロメテウス」を語ることなかれ!豊富なおまけもあり、「エイリアン」の詳細な製作舞台裏を知ることができる。


ブック・オブ・エイリアン (ShoPro books)ブック・オブ・エイリアン (ShoPro books)
(2012/07/27)
ポール・スキャンロン、マイケル・グロス 他

商品詳細を見る

上記の「コンプリート・ブック」はちょっと高くて・・・という方にはこちらもおすすめ。写真資料が多くて、資料的価値が非常に高い。初めて見る写真も多いはず。


ギーガーズ・エイリアン (パン・エキゾチカ)ギーガーズ・エイリアン (パン・エキゾチカ)
(2004/08/20)
H・R・ギーガー

商品詳細を見る

「エイリアン」の作品世界に興味を持ったらこちらも見逃せない。ギーガーによる「エイリアン」デザインが堪能できる一冊。


別冊映画秘宝大宇宙映画超読本「エイリアン」「プロメテウス」驚異の世界 (洋泉社MOOK)別冊映画秘宝大宇宙映画超読本「エイリアン」「プロメテウス」驚異の世界 (洋泉社MOOK)
(2012/08/27)
不明

商品詳細を見る
「プロメテウス」を見たら、この本で復習だ。「プロメテウス」の世界観とSF映画の魅力がいっぱいだ。
さて、今回入手したカットシーンの情報は、それぞれのカットシーンのタイトルと長さ(時間)だ。
以下にそのリストと解析を記してみた。



Arrival Of The Engineers(エンジニアの来訪) (02:31)

DVDでは別バージョンのオープニングがあるのかもしれない。
「プロメテウス・アート・オブ・フィルム」にはエンジニアがシャーマンのような人物と一緒にいるスチールがある。何らかの宗教的儀式のシーンだろうか?

プロメテウス アート・オブ・フィルムプロメテウス アート・オブ・フィルム
(2012/07/30)
マーク・サリスバリー

商品詳細を見る



Tis The Season(クリスマスの季節) (00.58)

ジャネックとクリスマスツリーに関する台詞のことか?もしくはクルーがクリスマスについて話しているとか・・・。


Our First Alien(最初のエイリアン) (00:42)

主人公がLV-223でエイリアンの死体に出会うシーン??


We’re Not Alone Anymore (我々はもはや孤独ではない)(01:22)

はっきりしない・・・。プロメテウス内でのクルーの会話か?


Skin(皮膚) (00:42)

これもはっきりしない・・・。ハロウェイがエイリアンのDNAにむしばまれていくシーンか??


Strange Bedfellows(奇妙な人) (02:57)

ちょっと日本語訳に苦戦した。この題名はシェイクスピアの「テンペスト」に基づく。「テンペスト」の一文「Misery acquaints a man with strange bedfellows」は「逆境の中では普段会えないような奇妙な人と知り合いになれる」という意味だ。おそらくLV-223の異星人の建物の中で一晩を過ごすことになったミルバーンとファイフィルドの二人のプロットだろう。


Holloway Hungover(ハロウェイの二日酔い) (01:25)

題名のままか?ハロウェイは映画の中でもイヤなやつだったし・・・。


David’s Objective (デビッドの意図)(00:23)

デビッドは船の中でひそかに冷凍中のピーター・ウェイランドとコミュニケートできる唯一の人物だ。ハロウェイを感染させるデビッドの「動機」について説明するシーンか??


A King Has His Reign(王の統治) (03:40)

ウェイランドをめぐるシーン?


Fifield Attacks(フィフィルドの攻撃) (02:01)

おそらくクルーが襲われるアクションシーンの延長版だろう。本編を見るとクルーのうちの何人かはいつの間にか死んでいた。おそらく撮影されたのにカットされていたのだろう。この延長版アクションシーンで描かれているはずだ。


The Engineer Speaks(エンジニアとの会話) (04:06)

映画の中でデビッドと復活したエンジニアとの会話はとても短かった。もっと長いバージョンが存在するのではないか、と言われていたが・・・やっぱりあった!4分間もあるぞ!大いに期待したい!!


Final Battle(最後の戦い) (05:30)

エンジニアとショーの最後の戦いだ。「アート・オブ・フィルム」にはショーが斧を手に戦っているシーンの写真がある。おそらくこのシーンが盛り込まれているのだろう。


Paradise (パラダイス)(05:05)

これが最も謎のシーンだ。5分もある。スコット監督はショーがエンジニアの本当の故郷を目指すとしている(LV-223はエンジニアの前線基地に過ぎない)。そしてこのエンジニアの「故郷」をスコット監督は「パラダイス」としばしば言っているわけだ。なにか重要なシーンだろうか・・・??

DVD発売を期して待て!!

「エイリアン」好きの方は是非、弊社の「エイリアン3研究読本」をお試しください。
電子書籍ならではのマイナー作品の徹底研究本です。大手出版社には絶対不可能なマニア向け企画も当社は電子書籍で提供します。

購入は日本最大級のデジタルコンテンツ販売「DLマーケットから」
定価わずか350円。

購入はこちらから。

Eirian.jpg


シリーズ中最も野心的とされつつ、評価も二分されている作品。
この機会をお見逃しなく。

立ち読みをまずはどうぞ!!



当社では数多くのマニア納得の作品から優れた名作、評論まで電子書籍(pdf)を多数取り揃えております。
当社のHPも是非、お試しください。

当社HPはこちらから。

当社は電子書籍の販売を日本最大級のデジタルコンテンツ販売を行うDLマーケットに委託しています。
安心してお買いものください。

スポンサーサイト
  • Date : 2012-08-17 (Fri)
  • Category : 映画
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。