プロフィール

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

234

ジムと豆の木???

有名なジャックと豆の木のお話。

でも今回紹介するのはジャックではなくてジムのお話。

「スノーマン」や「さむがりやのサンタ」でお馴染みレイモンド・ブリッグスの日本未翻訳の傑作だ。


Jim and the BeanstalkJim and the Beanstalk
(1997/08/25)
Raymond Briggs

商品詳細を見る

このブログでも度々、取り上げているレイモンド・ブリッグス。

その代表作といえば「さむがりやのサンタ」とその続編の「サンタのなつやすみ」


さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)
(1974/10/25)
レイモンド・ブリッグズ

商品詳細を見る



サンタのなつやすみサンタのなつやすみ
(1998/05)
レイモンド ブリッグス

商品詳細を見る


そしてスノーマン。


スノーマン (児童図書館・絵本の部屋)スノーマン (児童図書館・絵本の部屋)
(1998/10)
レイモンド ブリッグス

商品詳細を見る



スノーマン [DVD]スノーマン [DVD]
(2004/11/26)
ハワード・ブレイク

商品詳細を見る

原作に忠実にアニメ化されたこちらも傑作。


今回の「Jim and the beanstalk」はあのジャックと豆の木の後日譚だ。

ジャックは雲の上の巨人から金の卵を産む鶏を盗んだ泥棒だったが、今回のジムは心優しい少年だ。

ジャックに金の卵を産む鶏を盗まれた巨人は廃人になってしまっている。
目はかすみ、頭は禿げて歯はボロボロ。

それを見たジムは巨人のためにメガネを調達し、かつらを作り、入れ歯まで準備する。

そのたびに巨人はお金を渡すのだが、これに反応する地上の大人たち(メガネ屋、かつら職人など)の反応がユーモアに満ちている。
ブリッグスお得意の皮肉なのかもしれない。


Blooming BooksBlooming Books
(2003/10/02)
Raymond Briggs、Nicolette Jones 他

商品詳細を見る
ブリッグスの全作品の解説が行われた豪華本。英語に自信がなくても美術本のように読みやすい。ファン必読だ。


Jim and beanstalkはユーモアたっぷり、ちょっぴり心温まる、そんなブリッグスの魅力のつまった一冊だ。

美術画集は高価だし、なかなか手に入れるには勇気がいるものです・・・・。

そんな読者の皆様の思いに応えるべくMARIBUは美術書の販売を開始しました。

紙の媒体ではなく、電子書籍(pdf)にすることで大幅にコストダウンに成功。

第一弾として、英国のヴィクトリア朝時代の画家、トーマス・クレインの画集をお得な価格設定(500円)で提供させていただきます。

「トーマス・クレイン ヨーロッパ画集」

Tho.jpg

トーマス・クレインはヴィクトリア朝時代のイギリスで活躍した画家です。
そのタッチは日本を代表する木版画家、川瀬巴水にも似ており、ヨーロッパの情緒を細かく、さらには色鮮やかに描き出しています。

現在、日本では、ほとんど知る人もいない画家ですが、MARIBUスタッフの手で100年以上の時を経て、完全復刻されました。

まずはその作品のいくつかをここでいくつか特別公開させていただきます。

illus-017_convert_20110901060515.jpg


No1

France_convert_20110901060442.jpg

美術好きの方、美術、イラストレーション、漫画、アニメーションなどの作家を目指している方に自信をもってお勧めします。
この機会に是非、一度お試しください。

MARIBUは日本最大のデジタルコンテンツ販売のDLマーケットを通じて電子書籍の販売を行っています。
安心してお買い物をお楽しみください。


「トーマス・クレイン ヨーロッパ画集」
収録作品数:55
ページ数:全42ページ (pdf)
定価、わずか500円でご提供。

DLマーケットより直接お求めを希望される場合はこちらから。

電子書籍のMARIBUによる美術書シリーズ第二弾、

「ウィンター・ローズ/エリザベス・ローソン画集」

ついに発売開始!

winter 1


エリザベス・ローソンは十九世紀末、天使のごとく、あどけなく陽気な子供たちを生き生きと描くことで定評のあった画家です。

その絵画の多くは発表された際に大きな反響をヨーロッパやアメリカで引き起こしました。
その絵柄は現在でも欧米でクリスマスカードの絵柄として人気があります。

日本では今まであまり紹介されたことがありませんでしたが、日本に知られていない芸術や名作を紹介することを目標にしているMARIBUの画集シリーズ第二弾として発売をしました。

定価はわずか300円とリーズナブルなお値段で、みなさんのもとにお届けします。

まずはいくつかのエリザベス・ローソンの作品を御覧ください。

i023

i034

お求めは電子書籍販売のMARIBUサイト・・・こちらから(左側の「美術書カテゴリ」よりどうぞ。

またはMARIBUが電子書籍販売を委託しております日本最大のデジタルコンテンツ販売のDLマーケット(こちら)からどうぞ。

「ウィンター・ローズ/エリザベス・ローソン画集」
収録作品数:14
pdf形式

定価300円。

是非、おためしください。



MARIBUウェブサイトへはこちらから。
左側、「美術書」カテゴリから御覧ください。

また、美術書以外にも多数の電子書籍を取り揃えております。無料キャンペーン中の書籍も用意してありますので、一度お試しください。
スポンサーサイト
  • Date : 2012-07-26 (Thu)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。