プロフィール

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. -

    2012-06-28 (Thu) 01:28

    エンジニアと人類が共通したDNAを持って居るのは映画の冒頭で描かれた様に我々は過去に地球に降り立ったエンジニアの一人のDNAが拡散された事に寄り生まれた種だったからです。
  2. モモP

    モモP

    2012-08-06 (Mon) 16:27

    2. なぜエンジニアは地球人を見た途端に殺そうとしたのか?
    3. なぜエンジニアは地球に向かい、バイオ兵器のもとを散布しようとしたのか?

     人類は自らの起源を知るために必ず我々(エンジニア)のところまでやって来るだろう。我々が創造した人類は試験的に地球で培養されたが、失敗作であることが判明した。我々の目の前に現れる前にデフォルトしなければならなかったのだ。

     ところが人類をデフォルトするためのバイオ兵器を開発する途中で思わぬ事故が発生した。そしてそれが原因で人類をデフォルトする前に人類は我々の前に姿を現してしまったのだ。


  3. taro

    taro

    2012-08-06 (Mon) 20:17

    わかんない
  4.  

     

    2012-08-12 (Sun) 12:22

    たいとるおんりー

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

208

すでに続編?「プロメテウス」のネタバレ情報

欧米で公開された「プロメテウス」。

興行成績は大ヒットだが、評価はわかれている。

映像美やデザインについては大満足の作品だ。
しかし、問題は・・・ストーリーの解決されない謎にある。

しかし、スコット監督には続編の構想がすでにあるようだ!


プロメテウス 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー (初回生産限定) [Blu-ray]プロメテウス 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー (初回生産限定) [Blu-ray]
(2013/01/09)
ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー 他

商品詳細を見る



エイリアン・コンプリートブックエイリアン・コンプリートブック
(2012/07/31)
イアン・ネイサン

商品詳細を見る

以前、このブログでも紹介した「Alien Vault」がついに日本語版で発売開始だ!
内容は一作目の「エイリアン」の製作舞台裏。新しい情報も満載で満足の一冊。「プロメテウス」を見る前に復習しておこう!


ブック・オブ・エイリアン (ShoPro books)ブック・オブ・エイリアン (ShoPro books)
(2012/07/27)
ポール・スキャンロン、マイケル・グロス 他

商品詳細を見る

「コンプリート・ブック」はちょっと高いなあ、という方はこちらがオススメ。値段の割に写真資料も豊富でお得感がある。「プロメテウス」を100%楽しむには「エイリアン」を知らなくてはならない!「エイリアン」について勉強しておこう!


プロメテウス アート・オブ・フィルムプロメテウス アート・オブ・フィルム
(2012/07/30)
マーク・サリスバリー

商品詳細を見る


この先、ネタバレあり!
知りたくない人は「Read more}を押してはいけない・・・。



ギーガーズ・エイリアン (パン・エキゾチカ)ギーガーズ・エイリアン (パン・エキゾチカ)
(2004/08/20)
H・R・ギーガー

商品詳細を見る

「エイリアン」の作品世界に興味を持ったらこちらも見逃せない。ギーガーによる「エイリアン」デザインが堪能できる一冊。


別冊映画秘宝大宇宙映画超読本「エイリアン」「プロメテウス」驚異の世界 (洋泉社MOOK)別冊映画秘宝大宇宙映画超読本「エイリアン」「プロメテウス」驚異の世界 (洋泉社MOOK)
(2012/08/27)
不明

商品詳細を見る
「プロメテウス」を見たらこの本で復習しよう!作品の世界観を味わいつくし、SF映画に思いをはせるのにぴったり。旧作の「エイリアン」を見ていない人にもぴったしだ!

重ねて「Read More」の先にはネタバレがあるので注意!
「プロメテウス」に批判的な観客のいいぶんも理解できる側面はある。

つまり単純明快ではないのだ。

多くの謎が未解決のままだ。

思えばオリジナルの「エイリアン」シリーズも作品を重ねるに従って物語が複雑化していった。
「1」と「2」は観客を選ばず、エンターテイメント性が高かったが「3」と「4」は明らかに観客を選ぶ作品だった。


【FOX HERO COLLECTION】エイリアン ブルーレイBOX(4枚組)(初回生産限定) [Blu-ray]【FOX HERO COLLECTION】エイリアン ブルーレイBOX(4枚組)(初回生産限定) [Blu-ray]
(2012/07/18)
トム・スケリット、シガニー・ウィーバー 他

商品詳細を見る


ちなみに「3」が気に入った方には、電子書籍MARIBUより絶賛発売中の「エイリアン3研究読本」を是非、お試しください。

Eirian.jpg
定価350円

お求めはこちらから。

ここよりネタバレです!

つまり、「プロメテウス」で最大のオチは「エイリアン」の第一作目に登場した通称スペースジョッキーが実はバイオ兵器開発を行ったエンジニアだった、ということだ。

しかし、以下の点についてはなんの解答もなかった。

1. なぜエンジニア(スペースジョッキー)は人類を共通のDNAを持っていたのか?
2. なぜエンジニアは地球人を見た途端に殺そうとしたのか?
3. なぜエンジニアは地球に向かい、バイオ兵器のもとを散布しようとしたのか?

これらのことが全くわからないのだ。

しかし、スコット監督がこれについて、実は続編の構想があることを打ち明けた。

「続編の構想はある。第一作目から『神』に会いたくはないだろ?」だそうだ。
そして主人公のショーのセリフ「I don't want to go to where I came from. I want to go to where they came from!」に触れて、彼らの来た場所、つまり人類を作った神が来たのは「天国(Paradise)」だ。しかし、実際の天国は得てして本当の天国ではないものさ。私はショーと同じ、彼らが来た場所についての作品を撮ってみたい」と言った。

天国・・・「Paradise」・・・。これは「Prometheus」という題名が決まる以前のこの作品の題名だ。

これもまた見逃せない・・・。

しかしスコット監督は現在、最新作「カウンセラー」の準備中。その後には「ブレードランナー2」が控えている・・・。

いったいいつになったら見られるんだ???


「エイリアン3 研究読本」
ALIEN3+poster_convert_20111104071343.jpg
定価350円

「さよならジュピターをつくったわけ」のMARIBUが今度は・・・・
デビッド・フィンチャー監督の「エイリアン3」を徹底研究!

お求めはこちらから!
電子書籍MARIBUのサイトに飛びます。

MARIBUは日本最大のデジタルコンテンツ販売のDLマーケットを通じて電子書籍の販売を行なっています。
DLマーケットから直接購入することをご希望の場合、こちらから!

立ち読み(一部)はこちら!


あのJPホーガンの「星を継ぐもの」にもそんな元ネタとも言えるインスパイア作品が存在した!

MARIBUチームが今まで日本未発表だったこの作品を発掘し、MARIBUオリジナルの読みやすさに徹底的にこだわった「ダイナミック翻訳」を行った。

それがオーティス・A・クラインの「月から来た男」だ!!

ManfromDLCover_convert_20120105162213.jpg 定価200円
購入はこちらから。

作品が発表されたのは1930年。「星を継ぐもの」の45年以上前だ。
読んでもらえばわかるが「星を継ぐもの」にインスパイアを与えていることはほぼ、間違いないだろう。

作者のオーティス・A・クラインはアメリカのパルプ・マガジンを中心に活躍した作家でバローズの有名な「火星シリーズ」に対抗して「金星シリーズ」を書き、バローズと対立したことが知られている。
日本でも「火星の黄金仮面」などが翻訳されている。


火星の黄金仮面 (1978年) (創元推理文庫)火星の黄金仮面 (1978年) (創元推理文庫)
(1978/06)
O.A.クライン

商品詳細を見る


しかし、今までこの「月から来た男」が翻訳されたことはなかった。

SFファンや研究者に必読のこの作品、是非一度お試しください。

ManfromDLCover_convert_20120105162213.jpg
定価は200円です。
フォーマットはpdfですので、コンピューターや携帯端末でお楽しみいただけます。

電子書籍のMARIBUは日本最大のデジタルコンテンツ販売を行なっているDLマーケットを通じて電子書籍の販売を行なっています。安心してお買い物をお楽しみください。

DLマーケットからの購入はこちらから。

電子書籍のMARIBUのHPはこちらから。

立ち読みでまずはお試しください。



また電子書籍MARIBUでは「月から来た男」以外にも、日本では紹介されてこなかった優れたSF作品の翻訳販売を計画しております。SFファンやSF文学研究家の皆様にも満足の品を発売していく予定です。

第一弾として「火星のオデッセイ」でSF文学界に革命を起こしたスタンレイ・G・ワインバウムの「極限適応」(日本初翻訳)も絶賛発売中です。
あわせてお楽しみください。

1935年に書かれたとは思えないほどの現代的な物語です。

「極限適応」
AdaptiveUltimateDLMcover_convert_20111213140104.jpg
定価200円。

お求めはこちらから!
「こちら」をクリックいただきますと、日本最大のデジタルコンテンツ販売のDLマーケットの販売ページにご案内します。

一度立ち読みでお試しください。
スポンサーサイト
  • Date : 2012-06-13 (Wed)
  • Category : 未分類
4

Comment

  1. -

    2012-06-28 (Thu) 01:28

    エンジニアと人類が共通したDNAを持って居るのは映画の冒頭で描かれた様に我々は過去に地球に降り立ったエンジニアの一人のDNAが拡散された事に寄り生まれた種だったからです。
  2. モモP

    モモP

    2012-08-06 (Mon) 16:27

    2. なぜエンジニアは地球人を見た途端に殺そうとしたのか?
    3. なぜエンジニアは地球に向かい、バイオ兵器のもとを散布しようとしたのか?

     人類は自らの起源を知るために必ず我々(エンジニア)のところまでやって来るだろう。我々が創造した人類は試験的に地球で培養されたが、失敗作であることが判明した。我々の目の前に現れる前にデフォルトしなければならなかったのだ。

     ところが人類をデフォルトするためのバイオ兵器を開発する途中で思わぬ事故が発生した。そしてそれが原因で人類をデフォルトする前に人類は我々の前に姿を現してしまったのだ。


  3. taro

    taro

    2012-08-06 (Mon) 20:17

    わかんない
  4.  

     

    2012-08-12 (Sun) 12:22

    たいとるおんりー

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。