プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

202

「ブレード・ランナー2」にハリソン・フォードが出演?

「エイリアン」シリーズ最新作の「プロメテウス」が公開間近のリドリー・スコット監督だが、次回作は「カウンセラー」という作品に決まっている。

しかし、その次の作品は・・・。

あの「ブレードランナー」の続編になるらしい。監督を務めるかどうかはまだハッキリしないが、なんらかの形で製作にかかわるのは間違いないようだ。

そんなスコット監督が「ブレードランナー2」に関する気になる情報を漏らした。


メイキング・オブ・ブレードランナー ファイナル・カットメイキング・オブ・ブレードランナー ファイナル・カット
(2007/12)
ポール・M. サモン

商品詳細を見る
(「ブレードランナー」ファン必携だ。この本によるとスコットは主演のH・フォードと深刻な対立関係に陥っていたようだが・・・)
「ブレードランナー」はフィリップ・K・ディックの傑作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」を原作としている


アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
(1977/03/01)
フィリップ・K・ディック

商品詳細を見る


ディック自身は残念ながら、映画の完成直前にこの世を去ったが、映画「ブレードランナー」の特撮シーンを辛うじて見ることができていたそうだ。ディックは自分のイメージ通りだと、絶賛していたとか・・・。

原作者が映画作品をほめることは珍しい。原作者の期待に応えてか、「ブレードランナー」はカルト的な人気を現在でも誇っている。

1978年に「スター・ウォーズ」が公開された際に、模倣作品のような映画が日本でもたくさん公開された。

東映の「宇宙からのメッセージ」はその代表例だろう。

宇宙からのメッセージ【DVD】宇宙からのメッセージ【DVD】
(2010/11/01)
真田広之、千葉真一 他

商品詳細を見る


東宝も「惑星大戦争」

惑星大戦争 [DVD]惑星大戦争 [DVD]
(2004/11/26)
森田健作、浅野ゆう子 他

商品詳細を見る


円谷も「スターウルフ」をドラマ化した。

〈ANIMEX 1200シリーズ〉 (58) スターウルフ オリジナル・サウンドトラック (限定盤)〈ANIMEX 1200シリーズ〉 (58) スターウルフ オリジナル・サウンドトラック (限定盤)
(2004/03/17)
TVサントラ、コロムビア合唱団 他

商品詳細を見る


「ブレードランナー」が公開された際も、ちょっとした模倣作が日本でもいくつか登場した。

NHKが製作したドラマ「オアシスを求めて」は予想外の傑作だったが、21世紀後半の東京がとても「ブレラン」な世界だった。



あと、モロに影響を受けていたのは、原作者も認めていたが外薗昌也の「サイレントランナー」。


サイレント ランナー (白夜コミックス)サイレント ランナー (白夜コミックス)
(1985/09)
外薗 昌也

商品詳細を見る


それだけ人気のあった「ブレードランナー」だ。続編と言われたのも初めてではない。
かつて小説ですでに続編が発表されている。


ブレードランナー2―レプリカントの墓標 (ハヤカワ文庫SF)ブレードランナー2―レプリカントの墓標 (ハヤカワ文庫SF)
(2000/04)
K.W. ジーター

商品詳細を見る



ブレードランナー〈3〉レプリカントの夜 (ハヤカワ文庫SF)ブレードランナー〈3〉レプリカントの夜 (ハヤカワ文庫SF)
(2000/07)
K.W. ジーター

商品詳細を見る


KW・ジーターによる続編はファンならmust readだが、それほど特出した面白い作品というわけではなかった。いわば無難な作品だった(「アンドロイドは電気羊の夢を見るのか」の続編というより映画「ブレードランナー」の続編といった内容だった)。しかし、この小説の売れ行きは好調だったようでジーターは本の売り上げで家を買ったとか・・・・。

映画の研究書籍もある。

こちらは傑作。

「ブレードランナー」論序説 (リュミエール叢書 34)「ブレードランナー」論序説 (リュミエール叢書 34)
(2004/09/28)
加藤 幹郎

商品詳細を見る


解説本として最高なのはこちら。

〈映画の見方〉がわかる本80年代アメリカ映画カルトムービー篇 ブレードランナーの未来世紀 (映画秘宝コレクション)〈映画の見方〉がわかる本80年代アメリカ映画カルトムービー篇 ブレードランナーの未来世紀 (映画秘宝コレクション)
(2005/12/20)
町山 智浩

商品詳細を見る


さて、そんな「ブレードランナー」の続編についてリドリー・スコットが語った。

その内容を整理してみよう。

まず、以前、このブログでも伝えたのだが、当初、続編は前日譚になる可能性が指摘されていたが、どうやら純粋な続編になるようだ。
また、主人公は女性となること、そしてスコットは主役ではないが、なんらかの形でハリソン・フォードが登場することを計画していることを明かした。

現在、脚本を執筆中だとか・・・。
最新情報があったら今後も報告するのでお楽しみに・・・。





小松左京氏、樋口真嗣監督、川北紘一監督はじめ当時のスタッフ関係者にインタビューしたノンフィクション大作、好評発売中!


小松左京氏、樋口真嗣監督、川北紘一監督はじめ当時のスタッフ関係者にインタビューしたノンフィクション大作、好評発売中!
現在第一巻は現在無料DLキャンペーン中!
ダウンロードは日本最大のデジタルコンテンツ販売を行なっているDLマーケット経由でできます。
DL希望の方はこちらから!

電子書籍MARIBUは日本最大のデジタルコンテンツ販売を行なっているDLマーケットに委託して電子書籍を販売しております。
ご安心してお買い物ください。

ほかにも多数のハイクオリティな電子書籍を低価格でご用意しております。
是非、当社HPをお試しください。

MARIBUのHPはこちらから。
スポンサーサイト
  • Date : 2012-05-28 (Mon)
  • Category : 映画
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。