プロフィール

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

199

もうひとつの「三丁目の夕日」~勝ちゃんの物語

「ALWAYS・三丁目の夕日」は西岸良平氏の漫画を原作とした人気映画シリーズだ。
今年の一月に公開された最新第三作目もヒットを記録したばかりだ。

映画シリーズは自動車修理工場を経営する鈴木一平君の一家と近所で駄菓子屋を営む茶川さんと、成行き上一緒に暮らすようになった淳之介少年を中心に古き良き時代の東京の人情物語に焦点を置いている。

人情物語と特撮で再現した高度成長期の日本の「失われた姿」がなんとも言えない魅力を放っている映画だ。衰えない人気も納得の作品だ。

しかし、原作を読むと、映画とは全く違った味わいをもった作品であることに気づかされる。原作は西岸良平氏によって1974年から続いている人気シリーズだ。

原作を読むと映画シリーズは漫画と同じ登場人物たちのパラレルワールドの物語のようだ(もちろん、それぞれの良さがある)。

1955年から64年までの日本(主に東京)を舞台した一話読み切り完結の作品群(登場人物は共通している)で単行本は60巻まで刊行されている(現在連載継続中)。

映画がやたらと人気を獲得しているため、映画とタイアップで漫画作品の一部が刊行されているので、このタイアップ漫画(映画の直接の原作になった作品)を目にした人は多いだろうが、じっくり全作品を読むことは容易ではない。

しかし、この漫画は実に楽しい作品だ。映画に登場しない多種多様な登場人物が豊かな物語を展開する。

そこで今回は映画にはほとんど登場していない「勝ちゃん」と呼ばれる登場人物に着目して、「三丁目の夕日」の原作を読んだことのないみなさんへの読書ガイドを目指してみたい。


ALWAYS三丁目の夕日/続・三丁目の夕日/三丁目の夕日'64 三作品収納版(Blu-ray)ALWAYS三丁目の夕日/続・三丁目の夕日/三丁目の夕日'64 三作品収納版(Blu-ray)
(2012/07/20)
吉岡秀隆、堤真一 他

商品詳細を見る
漫画「三丁目の夕日」は映画ほどノスタルジックな側面を強調した作品ではないように思われる。
時代を超えた「人間模様」が魅力といえるだろう。

原作者の西岸良平氏は64歳、いわゆる団塊の世代である。登場人物の子供たちには西岸氏の経験が深く反映されているのは明らかだ。したがって団塊の世代の読者に強く訴える作品なのかもしれないが・・・。

少なくとも、このブログを書いている私は団塊の世代からは遠く離れた世代の一人だ。しかも、かつて団塊の世代の上司に酷い目に合わされて職場を追放された経験があるだけに、むしろアンチ団塊の世代なのかもしれない(もちろん、団塊の世代のみなさん全員に「アンチ」というわけではありません。敢えて言うと私怨も込めて、という程度です。ですからもし読者に団塊の世代の方がいらっしゃたらあまり怒らないでいただきたい)。
しかし、そんな私にも漫画「三丁目の夕日」は心に強く訴えてくる。

それは作品が「どの時代にも普遍な人間模様」を描きこんでいるからだ。

このブログ記事では、その人間模様を映画版とは別視点で解説しよう、というわけだ。
と同時に、「三丁目の夕日」を読んだことのない人に「最初の一歩」の導入としての読み方ガイドになることを目指している。

そこで注目するのが、この登場人物「勝ちゃん」。


夕焼けの詩 46―三丁目の夕日 (ビッグコミックス)夕焼けの詩 46―三丁目の夕日 (ビッグコミックス)
(2002/01)
西岸 良平

商品詳細を見る
この佇んでいる少年が勝ちゃんだ。

勝ちゃんは何度も登場するレギュラーキャラだ。
勝ちゃんはお父さんがいない。粗野な印象を受けるお母さんと小さな妹と暮らしている。

最初に登場したときはガキ大将として君臨している。
第五巻に収録された「いじめっ子エレジー」でその様子が紹介される。


夕焼けの詩―三丁目の夕日 (5) (ビッグコミックス)夕焼けの詩―三丁目の夕日 (5) (ビッグコミックス)
(1977/10/31)
西岸 良平

商品詳細を見る


勝ちゃんはガキ大将として子供たちに絶大な人気を誇っている。爆竹の使い方、チャンバラの仕方、ザリガニの捕まえ方など、遊びの天才だ。しかし、家が貧乏なうえに「遊び」にばかり詳しいことから、ほかの子供たちの親から敬遠されて、いつの間にか「いじめっ子」の異名を得ることとなり孤立していってしまうのだが・・・・。

誤解されて孤立していってしまう勝ちゃんの姿はいつの時代にもいる少年の姿だ。いや、大人の世界でもあることで、彼の辛さは他人事には思えないほどだ。

そんな勝ちゃんの転機を描くのが第11巻収録の「君こそスターだ」。


夕焼けの詩―三丁目の夕日 (11) (ビッグコミックス)夕焼けの詩―三丁目の夕日 (11) (ビッグコミックス)
(1983/11)
西岸 良平

商品詳細を見る


この作品で勝ちゃんは長い誤解から解放される。
読者のわれわれもホッとするのだが、この作品から得られるのは誰の心にもいる「恩師」のありがたさだ。
勝ちゃんも大人になったら、この物語の担任の先生こそが自分の運命を変えてくれた恩師だった、と思うに違いない。

そして勝ちゃんシリーズが頂点に達するのは第39巻収録の「心の色」。


夕焼けの詩 39―三丁目の夕日 (ビッグコミックス)夕焼けの詩 39―三丁目の夕日 (ビッグコミックス)
(1997/04)
西岸 良平

商品詳細を見る


もう何も言わない。とにかく読んでほしい。
とにかく切なく、笑いとともに「キュン」と読者の心に迫る傑作だ。何度も何度も読み返したくなる。

今まで「三丁目の夕日(夕焼けの詩)」の漫画を未読だった人は、ここに挙げた三冊の中の勝ちゃんの物語から始めてみてはどうだろうか?


最後にもうひとつ。

最近、ちょっと減ってきているようだが、初期の作品にはSF的な、それでいて抒情を満ちた作品も多くあった。
そんな中から、個人的な思い入れのある作品を一本だけ紹介したい。

それは第五巻収録の「五月の逃亡者」。

夕焼けの詩―三丁目の夕日 (5) (ビッグコミックス)夕焼けの詩―三丁目の夕日 (5) (ビッグコミックス)
(1977/10/31)
西岸 良平

商品詳細を見る


自殺を覚悟して旅する若い夫婦と、不思議な電球売りの老人の物語だ。

とにかく美しい作品だ。夕日に照らされた老人の影が雲に映し出され、ブロッケン現象のように描かれているコマの絵はそのまま額に入れて部屋に飾りたいくらいに美しい。

実はつい先日、この作品、「五月の逃亡者」を読み直した。
物語のラスト近くで若い夫婦が「海のいさり火」のような光を見つめるシーンを見て涙がこぼれた。

自分でも最初なぜだかわからなかった。

しばらくして、その意味がわかった。
冒頭でも書いたが、私は8年前に団塊世代の上司にハメられて仕事を追われた。
困り果てた私に上司は「自殺すればいい」と言い放った。

あのとき、私は妻と娘を連れて秋田の男鹿の温泉に行った。輝かしくなることを夢見ていた自分の人生が大きく狂ってしまったことを感じ、自殺だって頭に浮かんだ。そのとき、夜遅く、あの男鹿の温泉宿から一人で海を見ていたのだ。
海岸線の向こうに漁火が見えた。ちょうど漫画の中の一シーンのようだった。
妻と娘が隣の部屋で寝ていた。つらかったなあ・・・涙がこぼれ落ちた。

あれから8年が経った。
つらい8年だった。いつまでたってもトンネルと抜けない、真っ暗な8年だった。
ひたすら働いて、今年になって私はついにカムバックを果たした。
つらい闇がようやく終わったのだ。つらかった毎日が、ついに思い出となった。

あのとき、死ななくてよかった。
漫画作品に生きていることのすばらしさを改めて実感させてもらった。すばらしい作品とうのは本当に人の心に訴えかけるものだ。

あなたにも「三丁目の夕日」の膨大の作品群の中に心に訴えかけられる作品があるに違いない。



小松左京氏、樋口真嗣監督、川北紘一監督はじめ当時のスタッフ関係者にインタビューしたノンフィクション大作、好評発売中!


小松左京氏、樋口真嗣監督、川北紘一監督はじめ当時のスタッフ関係者にインタビューしたノンフィクション大作、好評発売中!
現在第一巻は現在無料DLキャンペーン中!
ダウンロードは日本最大のデジタルコンテンツ販売を行なっているDLマーケット経由でできます。
DL希望の方はこちらから!

電子書籍MARIBUは日本最大のデジタルコンテンツ販売を行なっているDLマーケットに委託して電子書籍を販売しております。
ご安心してお買い物ください。

ほかにも多数のハイクオリティな電子書籍を低価格でご用意しております。
是非、当社HPをお試しください。

MARIBUのHPはこちらから。
スポンサーサイト
  • Date : 2012-05-22 (Tue)
  • Category : 書籍
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。