プロフィール

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

198

007シリーズ最悪の映画??

今も続く人気シリーズジェームス・ボンドこと007シリーズ・・・。

その中で最悪と評されている作品はなんだろうか・・・?

そんなひねくれた感覚で調べてみたら・・・・どうやら「美しき獲物たち」の評価が最悪に近いようだ・・・。

でも・・・この作品、面白いと思うのだが・・・。


美しき獲物たち (アルティメット・エディション) [DVD]美しき獲物たち (アルティメット・エディション) [DVD]
(2008/12/19)
ロジャー・ムーア、クリストファー・ウォーケン 他

商品詳細を見る
この作品は1987年公開のシリーズ第15作目。
第三代目ボンド、ロジャー・ムーアの最後のボンド作品だ。

しかし、この映画、見所は多いし興行成績も決して悪くない。
なのに・・・。

ファンの間で評判が悪いのはなによりもムーアが高齢で、あまりにも無理があったということのようだ。
確かにムーアはこのとき57歳、ボンドにしては老けていた。
ムーア自身も認めていて「この作品では年をとりすぎていた」として自身のボンド作品の中でも最低評価を加えている。

確かに、その辺りも気にはなるのだが・・・やっぱりこの作品は面白いのだ。
アクションシーンだって雪原の大チェース(当時はまだ知られていなかったスノーボードが駆使される)、パリの大アクション(エッフェル塔からのダイブは見ものだ!)ラストをかざるゴールデン・ゲート・ブリッジでの攻防戦も迫力満点だ。ゲスト陣もいい。クリストファー・ウォーケンの演じる悪役ゾリンは最高だ。さらに怪優グレース・ジョーンズの女優(?)ぶりも何だか判断ができない不思議な魅力に満ちている。

この作品のトリビア情報も面白い。
原作はイアン・フレミングの短編小説「From View to a Kill」だが・・・まあタイトルを拝借しているだけで内容はほとんど関係なかったりする。


007/薔薇と拳銃 (創元推理文庫)007/薔薇と拳銃 (創元推理文庫)
(2007/06)
イアン フレミング

商品詳細を見る
(こちらが原作)

完成した作品ではクリストファー・ウォーケンが演じていた悪役ゾーリンだが、当初はあのデビッド・ボウイが演じる予定だった。

ボウイの映画作品は「地球に落ちてきた男」などが有名だ。


地球に落ちて来た男 [DVD]地球に落ちて来た男 [DVD]
(2012/04/13)
デヴィッド・ボウイ、リップ・トーン 他

商品詳細を見る


あとは「戦場のメリークリスマス」


戦場のメリークリスマス [DVD]戦場のメリークリスマス [DVD]
(2011/10/29)
デヴィッド・ボウイ、トム・コンティ 他

商品詳細を見る

(「戦場のメリークリスマス」はボウイや坂本龍一、北野武よりトム・コンティの熱演が個人的には好きだ。当ブログでも紹介したアラン・アイクボーンの「ノーマン・コンクエスト」の主役をみてからコンティのファンになってしまった。「戦場のメリークリスマス」でコンティは流暢な日本語を喋るが・・・実は日本語は全く喋れないそうだ)

個人的にボウイの出演作で一番好きなのは「ツイン・ピークス」の映画版。


ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間 [DVD]ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間 [DVD]
(2007/11/09)
シェリル・リー.レイ・ワイズ.カイル・マクラクラン.デヴィッド・ボウイ.キーファー・サザーランド

商品詳細を見る
(あまり大きな役ではなかったが・・・・よかったなああ!)

余談だがボウイとデビッド・リンチの組み合わせっていいなあ、と。
「ロスト・ハイウェイ」の主題歌が妙にグッド・コンビネーションだった。


ロスト・ハイウェイ(サントラ)ロスト・ハイウェイ(サントラ)
(1997/03/21)
サントラ、バリー・アダムソン 他

商品詳細を見る
(車の中で何度も聞いたなあ!)


ちなみにボウイは「美しき獲物たち」を降板した理由として「5ヶ月間も自分の代わりにスタントマンが演じ続けるのを見ているのは嫌だったから」としている。ちなみにこのあと、ゾーリン役はスティングにオファーされ、最終的にウォーケンに落ち着いた。

「ディア・ハンター」のアカデミー賞俳優のウォーケンが娯楽映画「007」でも大活躍する様子はファンにはうれしいのだ。


さらに!この作品ではなんといっても怪優グレース・ジョーンズが光っている。
女性的とは言えない彼女の中性的なふしぎな魅力が詰まっている。なんだか不思議な気分にさせられるジョーンズのラブシーンは必見(?)だ!


NightclubbingNightclubbing
(1990/06/01)
Grace Jones

商品詳細を見る
(そういえば、昔このグレース・ジョーンズの独特の角刈りを作るためのクシがテレビのクイズ番組に登場して「このクシは誰の髪型を作るものでしょうか?」と出題されたことがあった。ジャイアント馬場がこの出題に対して「レーガン」と小さく書いて回答していたのは爆笑したなあ・・・)


トレジャー・ミッション 破壊島 [DVD]トレジャー・ミッション 破壊島 [DVD]
(2001/03/02)
ハルク・ホーガン、グレース・ジョーンズ 他

商品詳細を見る
(近年のジョーンズ出演作で一番よかったのはこの作品。コミカルな演技も笑えるしハルク・ホーガンが出ているのもいい。悪役が多くなったロバート・ヴォーンが実にコミカルな演技を嬉々として提供しているのもいい。インディ・ジョーンズをかるーくしたようなコメディ快作)

ちなみに「美しき獲物たち」の撮影当時、ジョーンズはドルフ・ラングレンと交際していた(うーん・・・ラングレン・・・趣味がわからんぞ)。


レッド・スコルピオン [DVD]レッド・スコルピオン [DVD]
(2001/08/24)
ドルフ・ラングレン、M・エメット・ウォルシュ 他

商品詳細を見る
(ラングレンといえば「ロッキー4」が有名だが・・・この作品もバカっぽくて大好きだ。軍に裏切られたソ連の将校がソ連軍に復讐を仕掛ける!バカっぽいなあ・・・「ランボー」のソ連版・・・というにはチープだが・・・個人的には好きだぞ!)


ユニバーサル・ソルジャー リジェネレーション (1枚組) [DVD]ユニバーサル・ソルジャー リジェネレーション (1枚組) [DVD]
(2011/02/23)
ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ドルフ・ラングレン 他

商品詳細を見る
(「ターミネーター2」の製作プロダクション「カロルコ」にとどめを差したラングレンとダメダメ俳優、ジャン・クロード・ヴァンダムのこの作品もいいぞ!)

ちなみにラングレンのお馬鹿絶好調映画はこちら!


リトルトウキョー殺人課 [DVD]リトルトウキョー殺人課 [DVD]
(2005/11/18)
ドルフ・ラングレン、ブランドン・リー 他

商品詳細を見る


日本通で知られるラングレン演じる刑事がリトルトーキョーで起こった殺人事件で大活躍する。日本通のラングレン刑事の自宅は日本のものでいっぱいだ!なんとコタツを壁に立てかけて「日本の暖房だ」とストーブ代わりにしているぞ!大丈夫か?ラングレン刑事!

話しがずれた。

さて、当時グレーズ・ジョーンズとつきあっていたラングレンは「美しき獲物たち」の撮影現場によく遊びに来ていたそうだ。で、監督の目にとまり1シーンだけ出演している。ちなみに役はソ連将校の付き人。ラングレンはスウェーデン出身なんだけどねえ・・・ソ連人ばっかだなあ。

ちなみに私はボンドシリーズで一番嫌いなのは「ムーンレイカー」。


007 ムーンレイカー【字幕ワイド版】 [VHS]007 ムーンレイカー【字幕ワイド版】 [VHS]
(2000/12/22)
ロジャー・ムーア

商品詳細を見る


嫌いというより・・・トンデモ作品としては好きなのだ。

ボンドは宇宙に行くわ・・・ギャグは面白くないわ・・・、怪優リチャード・キール演じる「ジョーズ」の恋愛が描かれるわ・・・・なんじゃこりゃあああああああああ!!!
お好きな方にはたまらない一作。

「エイリアン3 研究読本」
ALIEN3+poster_convert_20111104071343.jpg
定価350円

「さよならジュピターをつくったわけ」のMARIBUが今度は・・・・
デビッド・フィンチャー監督の「エイリアン3」を徹底研究!

お求めはこちらから!
電子書籍MARIBUのサイトに飛びます。

MARIBUは日本最大のデジタルコンテンツ販売のDLマーケットを通じて電子書籍の販売を行なっています。
DLマーケットから直接購入することをご希望の場合、こちらから!

立ち読み(一部)はこちら!


あのJPホーガンの「星を継ぐもの」にもそんな元ネタとも言えるインスパイア作品が存在した!

MARIBUチームが今まで日本未発表だったこの作品を発掘し、MARIBUオリジナルの読みやすさに徹底的にこだわった「ダイナミック翻訳」を行った。

それがオーティス・A・クラインの「月から来た男」だ!!

ManfromDLCover_convert_20120105162213.jpg 定価200円
購入はこちらから。

作品が発表されたのは1930年。「星を継ぐもの」の45年以上前だ。
読んでもらえばわかるが「星を継ぐもの」にインスパイアを与えていることはほぼ、間違いないだろう。

作者のオーティス・A・クラインはアメリカのパルプ・マガジンを中心に活躍した作家でバローズの有名な「火星シリーズ」に対抗して「金星シリーズ」を書き、バローズと対立したことが知られている。
日本でも「火星の黄金仮面」などが翻訳されている。


火星の黄金仮面 (1978年) (創元推理文庫)火星の黄金仮面 (1978年) (創元推理文庫)
(1978/06)
O.A.クライン

商品詳細を見る


しかし、今までこの「月から来た男」が翻訳されたことはなかった。

SFファンや研究者に必読のこの作品、是非一度お試しください。

ManfromDLCover_convert_20120105162213.jpg
定価は200円です。
フォーマットはpdfですので、コンピューターや携帯端末でお楽しみいただけます。

電子書籍のMARIBUは日本最大のデジタルコンテンツ販売を行なっているDLマーケットを通じて電子書籍の販売を行なっています。安心してお買い物をお楽しみください。

DLマーケットからの購入はこちらから。

電子書籍のMARIBUのHPはこちらから。

立ち読みでまずはお試しください。



また電子書籍MARIBUでは「月から来た男」以外にも、日本では紹介されてこなかった優れたSF作品の翻訳販売を計画しております。SFファンやSF文学研究家の皆様にも満足の品を発売していく予定です。

第一弾として「火星のオデッセイ」でSF文学界に革命を起こしたスタンレイ・G・ワインバウムの「極限適応」(日本初翻訳)も絶賛発売中です。
あわせてお楽しみください。

1935年に書かれたとは思えないほどの現代的な物語です。

「極限適応」
AdaptiveUltimateDLMcover_convert_20111213140104.jpg
定価200円。

お求めはこちらから!
「こちら」をクリックいただきますと、日本最大のデジタルコンテンツ販売のDLマーケットの販売ページにご案内します。

一度立ち読みでお試しください。





スポンサーサイト
  • Date : 2012-05-12 (Sat)
  • Category : 映画
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。