プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
186

自己啓発書を比べてみよう

自己啓発の書籍はたくさんある。

複雑なストレス社会の中で生き抜くためにこういった本に注目が集まるのは理解できる。

私はこういった啓発関係の書籍というのには懐疑的ではあった。そのため長い間、一冊も読んだことはなかった。

しかし2年ほど前に様々な事情で人生が行き詰ってしまった。
そのとき、啓蒙書を読んで感銘を受けた・・・・と言いたいのだが、ちょっと事情が違った。
そこで、今回は私が読んだ色々な自己啓発の書物を実体験に基づいて紹介してみたい。

啓発書に興味はあってもなんとなく抵抗がある人・・・。その気持ちはわかる。確かに中には宗教まがいの「頭おかしいんじゃないの?」っていう「害にも毒にもなる啓発書」もあるのだ。

したがって、ここでは私が実際に読んで、これなら大丈夫ですよ。という本を紹介したい。
ただ、「大丈夫」ではあっても受け取り側によって良し悪しはあるので、この文を参考に自分にあった本を探してもらいたい。


THE SECRET [DVD]THE SECRET [DVD]
(2008/06/12)
ロンダ・バーン、ボブ・プロクター 他

商品詳細を見る

最近人気の自己啓発関連商品では人気ナンバーワンだろうか・・・。これはこれで良いのだが、鵜呑みにしてはいけないのがこの商品・・・(理由はRead Moreで!)

私のが2年前に、行き詰った時というのは「多くの信じていた人に徹底的に裏切られた」という状態だった。

このとき、田宮二郎が財前五郎を演じているTVドラマ版「白い巨塔」をたまたま見た。


白い巨塔 [DVD]白い巨塔 [DVD]
(2008/02/22)
田宮二郎、東野英治郎 他

商品詳細を見る

こちらは映画版。同じく田宮二郎が演じた。

田宮二郎が演じた財前五郎教授は敏腕外科医だ。次期教授を目指す助教授。しかし在任中の教授は財前を後任に推さなかったことから生じる権力闘争が描かれる。
このとき、財前はそのカリスマ的な人柄から多くの支持者を惹きつけて、ついには教授の席に座る。

このとき、ドラマを見ていてふと気付いた。
財前は派手な外見だ。よく見ると高そうなライターを持ち、高級なシガレロを吸い、一流のスーツに身を包んでいる。
私はこういう人間を見下す傾向があった。「外見がギンギラギンでも中身はどうなんだ?中身に自信がないから、ブランドに見を包んでかっこつけるんだ」と思っていた。
そして、私は外見には全く無頓着だった。

しかし、ギンギラギンのドラマの中の財前には多くの医局員たちが忠臣のように付き従っていた。
もちろん、作り物のドラマであることはよくわかっていた。でも、自分が徹底的に信じている人々皆に裏切られたとき、私は「財前教授は正しいのではないか」と思った。

そのことを、ある飲み会で知り合いの女の子に言った。
そのとき、彼女に脳天を撃ちぬかれるようなことを言われた。

「やっと気づきました?中身が優秀でもね、普通はわからないんですよ。頭の中が空っぽでなーんも考えていない男の人でも、ブランドに身を包んでギンギラギンにされると無視はできないんですよ。あなたは外見で損をしていますよ」

私がそのとき思ったのは「財前は人生の勝利者だ。俺は今、完全に敗者だ。俺も勝利者になりたい!」

そこで手にとったのがこの本。


成功の心理学―勝者となるための10の行動指針成功の心理学―勝者となるための10の行動指針
(1986/05)
デニス ウェイトリー

商品詳細を見る


これは衝撃を受けた。
飲み会で言われたことと同じことが書いてあった。


この本を読んでまあ、私は人生の転機を迎えることができて、すべての悩みが打開できた。
私を裏切った多くの人達が「いやあ、君のことを信じていたよ」と味方面して再び近寄ってきたのは閉口したが・・・。まあ、ガッツ石松氏もチャンピオンになったら親戚が突然増えた、と言っていたし・・・。

こう書くと、なにやら「成功の心理学」が魔法の本のように聞こえるだろう。
いや、そういうわけではないのだ。

結局のところ、人間はネガティブに考えていると何もうまくいかない。すべてをポジティブに捉えるにはどうすればいいか、ということを言っているだけなのだ。
ポジティブになるためには過去の辛い体験をどのように捉え、今後、辛いことが起こったらどうポジティブに捉えるか、それを書いてあるのだ。

そして、ポジティブに生きる方法をうまく伝える本、これこそが「オススメの自己啓発書」の本質なのだろう。

人生が好転した後、興味が出てきて純粋な好奇心からいろんな自己啓発書を読み比べてみたので参考にしてもらいたい。



THE SECRET [DVD]THE SECRET [DVD]
(2008/06/12)
ロンダ・バーン、ボブ・プロクター 他

商品詳細を見る


まず冒頭にも書いた「シークレット」。
これはまあ、DVDなのだが、要は世の中には「惹きつけの法則」があって心から望むだけで全ては叶うのだ、とする発想。そして、作者はこの「惹きつけの法則」を実践した人々を世界各国に訪ねてインタビューをしているわけだ。

まあ、究極のポジティブシンキングを「宇宙の法則」としたことに面白みと新しさがあるのだが・・・。

問題は「考えるだけで望みが叶う」ということを強調しすぎていること。

警告しておくと「望むだけでは絶対に夢はかなわない」。
これは私の意見ではない。「シークレット」においてインタビューに応じた多くの人たちの本音なのだ。

あまり知られていないのだが、「シークレット」でインタビューに応じ映画にも出演した一人が後に「シークレット」の内容に関するポッドキャストを放送した。このとき改めて「シークレット」に出演したいわゆる「成功者」たちに改めてインタビューしなおしたのだ。
このとき、出演者たちが口をそろえていったのは「映画の中の『惹きつけの法則』はある。しかし、それは望んで口を開けているだけではダメだ」ということだった。
彼らの言う真の「引きつけの法則」とは、夢をしっかり持ち、それに向かって真剣に努力し、行動すること。そうすれば夢が「惹きつけられてくる」というものだった。

映画の中で最も強い印象を与えるのが「夢(将来住みたい家)」をボードに貼りつけて、それを10年後に実現したジョン・アサラフだろう。
彼は、なにやらビジョンボードと呼ばれる板に自分のほしいものを貼りつけて、それを手に入れることを望んでいただけで全て手に入れたように見えるが・・・。

ポッドキャストのインタビューでアサラフはもっと赤裸々に下積み時代を語っている。
彼は不動産業で身を立てようと決意して5年近く、死ぬ気で働いていたのだ。寝る間も惜しんで働いた、と告白している。

映画の中で再現フィルムで、不動産業で成功したアサラフが10年前、自分の夢の家を貼りつけていたビジョンボードを見つけ、その夢の家が実現したことを知り涙を流すシーンがあった。なにやら「惹きつけの法則」の偉大さに涙を流しているような印象だったが・・・。
しかし、彼の下積みの苦労を知ると、あの涙の意味が違って見える。
彼は自分が夢を実現するために耐えた下積みの苦労を思い出して、そしてついに苦労のすえ、夢を実現したことに涙を流していたのだ。

だから気をつけてほしい。

「惹きつけの法則」の真の意味は「あなたが努力して、夢をひきつける」ということなのだ。

そして効果的に努力して夢を惹きつけるのに大事なのが「ポジティブ・シンキング」。
これが自己啓発書の本質なのだ。

あと、読んでみてよかったのはこちら。


絶対に成功を呼ぶ25の法則 THE SUCCESS PRINCIPLES絶対に成功を呼ぶ25の法則 THE SUCCESS PRINCIPLES
(2006/03/31)
ジャック・キャンフィールド

商品詳細を見る


作者のキャンフィールドは言っていることが少し具体的だ。

あと、ちょっと試すのに抵抗はあったものの、まあ暗示にかかりやすい人にはオススメ、というのがポール・マッケンナ。


45分で強い自分になろう ~自信獲得プログラミングCDつき~45分で強い自分になろう ~自信獲得プログラミングCDつき~
(2008/09/12)
ポール マッケンナ

商品詳細を見る


この人の本にはCDがついて、聞くと成功の催眠術をかけられる、という仕組み。
自信を持つための催眠術・・・。まあ眉唾っぽいが、一応附属のCDを試してみたが、まあ害になることはない。
暗示にかかりやすい人にはいいんじゃないかな???

いろいろ紹介したが、自分にあったものを探すのが大事だろう。


自信のなくなったときは先人に学ぶのも大事だ。
そんなあなたに電子書籍MARIBUの「ガンジーに学ぶ人生を生き抜く100の言葉」がオススメ。

ガンジーの言葉は重い。

振り返って現代の我々の日常生活を考えてみると・・・憎しみに満ちた毎日だ。
新聞をにぎわす凶悪犯罪、国際関係、政治などなど・・・それ以外にも自分勝手な人、他人のことを考えない人、人をごまかして自分の利益だけを考える人、学校や職場でのいじめ、セクシャルハラスメントにアカデミック・ハラスメント・・・。怒りを感じることばかりだ。

しかし、ガンジーの生き方は怒りは怒りを呼ぶだけでなんの解決にもならないことを教えてくれる。

現代社会に怒りを感じることが多いが、果たしてそれは本当にあなたの怒りなのか?もしかしたら誰かに誘導された怒りではないのか?

現代社会に生きる私達が「怒り」ではなく「愛」を感じ、人間として「正しい道」を生きるにはどうしたらいいのか?

巷には自己啓発書やあやしい幸せを呼ぶための「おまじないの本」などが溢れかえっている。
しかし、人生を豊かに生きる秘密はこれらの本にはない。断言できる。

人生を豊かにするためには「あなたが考え、あなたが開拓」するしかないのだ。
そんなとき、ガンジーの言葉があなたに「考え」と「開拓のきっかけ」を与えてくれるはずだ。

MARIBU編集部は考えます。
「すべての答えは歴史の中にある」

そこで発売したのが
「ガンジーに学ぶ人生を生き抜く100の言葉」

GandhiDLMcover_convert_20111213140212.jpg

この中にはガンジーが残した言葉の中から厳選した100の言葉が記載されています。
読み方にルールはありません。好きな時にハラリと気分の赴くままにページを開き、そこに記載された言葉についてあなた自身で考えてみてください。
現代を生き抜く「知恵」がそこには必ずあるはずです。

少し立ち読みをしてみて試してみてください。


いかがですか?

考えてみてください。
あなたに苦労を強いている嫌な人があなたの周りにはいるかもしれません・・・。
しかし、その人物はインドを支配していた当時の大英帝国よりも強大ですか?
大英帝国に比べれば蟻のような存在のはず。
ガンジーは大英帝国に愛の力で暴力を使って勝ったのです。あなたにも勝てるはずです。

是非、「ガンジーに学ぶ人生を生き抜く100の言葉」を一度お試しください。

定価は200円です。
日本最大のデジタルコンテンツ販売を行なっているDLマーケットを通じて販売しておりますので安心してお買い物ください。

ご購入はこちらから。

また電子書籍のMARIBUでは多数の電子書籍を扱っています。
是非、一度お試しください。
MARIBUのHPはこちらから。
スポンサーサイト
  • Date : 2012-02-24 (Fri)
  • Category : 書籍
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop