プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
185

生放送のおかしさ:ディヴィッド・リンチ製作「オン・ジ・エアー」

90年代、ディヴィッド・リンチ製作のTVシリーズ「ツイン・ピークス」が席巻した。

私もVHSでレンタルして夢中になった口だ。
いつレンタル店にいっても貸出中だったなあ。

そんなリンチが「ツイン・ピークス」の放送終了後に製作したのが「オン・ジ・エアー」だ。
ダークでミステリアスだった「ツイン・ピークス」と打って変わって今度はドタバタコメディ。

あまり評価は高くないようだが・・・。
リンチのコメディというのは珍しいし、私は決して嫌いではない。
今回はこの作品について・・・。


On the Air [VHS] [Import]On the Air [VHS] [Import]
()
Ian Buchanan、Nancye Ferguson 他

商品詳細を見る

この作品の舞台は1957年。アメリカのテレビ局ZBCでは初のテレビバラエティーショー、「レスター・ガイ・ショー」の生放送の日を迎えている、という設定。

生放送の本番中にドタバタのハプニングが進行し・・・。

パイロットは抱腹絶倒だ。30分間に何度も笑わせてくれる。
コメディだがリンチテイストも捨てていない。
登場人物の一人、ZBC放送局の音響効果担当者の疾患「ボウズマン症候群」の説明の件はかなりシュールだ。

日本語字幕版がVHSで出ているので一度見てみてはどうだろうか?


ON THE AIR1(字幕スーパー版) [VHS]ON THE AIR1(字幕スーパー版) [VHS]
(1992/10/23)
ミゲル・フェラー

商品詳細を見る


ただ、英語のダジャレを使ったギャグも登場するので、注意して英語の会話にも耳をすませてほしい。

この作品は第二話以降、面白みが薄れてきて、正直言うとあまり笑えなくなってしまう。
しかし、パイロット版はそれだけで一見の価値があるほど面白い。

三谷幸喜監督の傑作「ラジオの時間」に影響を与えているのでは・・・(もちろん三谷監督がOn the Airに言及したことはないが・・・)。


ラヂオの時間 スタンダード・エディション [DVD]ラヂオの時間 スタンダード・エディション [DVD]
(2005/12/23)
唐沢寿明、鈴木京香 他

商品詳細を見る
(三谷監督はドラマ「振り返れば奴がいる」製作時の経験をもとに思いついたストーリーと説明されていた)


クリムゾン・タイド [Blu-ray]クリムゾン・タイド [Blu-ray]
(2010/09/22)
デンゼル・ワシントン、ジーン・ハックマン 他

商品詳細を見る
(ちなみに三谷監督は映画化にあたってはこの「クリムゾン・タイド」を意識した、と語っていた。三谷ファンなら必見と言えるだろう)

On the Airは残念ながら7エピソードが製作されて終了してしまった。

リンチ監督は「ツインピークス」後、テレビとは相性がよくないのかもしれない。


ツイン・ピークス  ゴールド・ボックス【10枚組】【初回限定生産】 [DVD]ツイン・ピークス ゴールド・ボックス【10枚組】【初回限定生産】 [DVD]
(2007/11/09)
カイル・マクラクラン.マイケル・オントキーン.ララ・フリン・ボイル.シェリリン・フェン

商品詳細を見る


「ツインピークス」は放送開始時はアメリカでも話題をさらったが、ローラ殺しの犯人が特定されてから視聴率が低迷し始めたそうだ。
アメリカでは土曜日の夜、というのはテレビ番組で視聴率が苦戦する時間帯として知られているが。「ツインピークス」は第二シーズンから毎週土曜日の夜10:00に放送時間が変えられてしまった。

当然、物語も迷走してしまい、求心力を失ってしまった。第二シーズン以降、クローズアップされるウィンダム・アール事件はもっと発展する可能性を秘めていただけに残念だ。

私は個人的には大好きなのだが「ツインピークス」の映画版も一般的にはあまり評価が高くない。


ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間 [DVD]ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間 [DVD]
(2007/11/09)
シェリル・リー.レイ・ワイズ.カイル・マクラクラン.デヴィッド・ボウイ.キーファー・サザーランド

商品詳細を見る

(この作品は「ツインピークス」の続編(前日譚)と考えずに、父親に陵辱・虐待されたひとりの女性を描いた物語、と考えると違う輝きを放つ作品だと思う)


ローラ殺人事件 [DVD]ローラ殺人事件 [DVD]
(2011/02/14)
ジーン・ティアニー、ダナ・アンドリュース 他

商品詳細を見る
(ちなみに「ツインピークス」を完全に理解するにはこの作品は必見だ)

さて「On the Air」に戻そう。

「On the Air」はパイロット版 の試写も好評だったのだが・・・残念ながらABC放送局があまり宣伝に力を入れず、最悪の放送時間(土曜の夜9:30)で放送された。リンチはこのABCの仕打ちに大きな憤りを感じていたそうだが・・・ただ、ABCで放送するコメディ作品で劇中の舞台は「ZBC」という放送局であること自体ケンカを売っている気もするが・・・。

当然、視聴率は苦戦し、放送はあっという間に終了した。
今日、思い出す人も少ないし、DVD化もされていない。

しかし、私は大好きな「ラジオの時間」をみるたびに「On the Air」を思い出してしまうのだ・・・。


アメリカ文学界の巨匠、シャーウッド・アンダーソン。

本好きには「なんとしても読みたい」作家だ。
アンダーソンを読んだ経験があるかないかでアメリカ文学の見方というのは全然違ってしまう。

それほどの重要人物なのに・・・日本語の翻訳版は絶版が多くてほとんど読めない!!!

そんなフラストレーションに答えるのはまさに電子書籍出版を行なっているMARIBUの使命です!!!!

最新作「別の女」の翻訳が絶賛発売中!

読みやすさを徹底的に追求したのMARIBU十八番の「ダイナミック翻訳」はアンダーソン作品には行なっていません。オリジナルに限りなく忠実に(しかし読みやすさを重視して)完全に翻訳してあります。

「別の女」
OtherWomanCoverDLMar_convert_20111213140146.jpg
定価200円

お求めは日本最大のデジタルコンテンツ販売のDLマーケットから!
こちらから購入いただけます。
pdfです。

お試しになりたい方は立ち読みをどうぞ。


また、現在絶賛発売中のアンダーソン新訳版第一弾の「兄弟たち」もお試しください。

「兄弟たち」も定価は200円。
購入はこちらから!

「兄弟たち」も立ち読みで一度お試しください。


電子書籍MARIBUも一度お試しください。
MARIBUのHPはこちらから!
スポンサーサイト
  • Date : 2012-02-21 (Tue)
  • Category : 映画
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop