プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

154

「ギャラクティカ」が映画化?しかし、その実態は・・・?

テレビで新シリーズが製作されて人気の「ギャラクティカ」。

リアルな特撮も評判で日本でも人気だ。
どうやらハリウッドでは現在映画化の企画が進行中だとか・・・。

まだ噂しか聞こえてこないのだが、リークしていた情報を見ると・・・どうやら一風変わった企画らしい。


GALACTICA/ギャラクティカ シーズン1 ブルーレイBOX [Blu-ray]GALACTICA/ギャラクティカ シーズン1 ブルーレイBOX [Blu-ray]
(2011/12/21)
エドワード・ジェームズ・オルモス、メアリー・マクドネル 他

商品詳細を見る

アダマを演じているのはエドワード・J・オルモスだ。オルモスは元歌手。「ブレードランナー」の演技が記憶にあるが、実は映画デビューは日本映画「復活の日」だ。

さて、今回の映画化企画はブライアン・シンガーの手で進められているようだ。

「ギャラクティカ」はもともと1978年に「スター・ウォーズ」に始まるSF映画ブームのあおりを受けてグレン・ラーソンが製作した「宇宙空母ギャラクティカ」のリメイクになる。

宇宙空母ギャラクティカコンプリート DVD-SET 【ユニバーサルTVシリーズ スペシャル・プライス】宇宙空母ギャラクティカコンプリート DVD-SET 【ユニバーサルTVシリーズ スペシャル・プライス】
(2009/11/26)
リチャード・ハッチ、ハーバード・ジェファーソンJr. 他

商品詳細を見る

こちら1978年版DVD


当時、日本でも「宇宙空母ギャラクチカ」の題名で放送された。
この作品のプロデューサーは「スター・ウォーズ」の特撮監督ジョン・ダイクストラ。ダイクストラはルーカスと不仲になったことから「スター・ウォーズ」の熱狂的ファンたちはダイクストラを「裏切り者」扱いする傾向があるが、それは勘違い。「宇宙空母ギャラクティカ」には後の「スター・ウォーズ」シリーズを支えるジョー・ジョンストン、リチャード・エドランドらも積極的に参加していた。真相は「スター・ウォーズ」完成後に仕事に困った特撮スタッフが企画に乗ったというところのようだ(当時、「スター・ウォーズ」の特撮スタッフは映画のヒットにかかわらず自分たちが正当に評価されていない、と少なからず不満を持っていたのだとか・・・)

ルーカス帝国の興亡―『スター・ウォーズ』知られざる真実ルーカス帝国の興亡―『スター・ウォーズ』知られざる真実
(1998/05)
ゲリー ジェンキンズ

商品詳細を見る

「スター・ウォーズ」の現場をめぐる混乱はこの本あたりがオススメ。


さて、1978年の「ギャラクティカ」は最初のうちこそ良かったのだが、ストーリーが往年の名作の焼き直しだったり(明らかに「ナバロンの要塞」を宇宙に持っていっただけの話がある:ただ、このエピソードは雪の惑星を舞台にしており、特撮スタッフのリチャード・エドランドは後に「帝国の逆襲」製作時にこのときの経験は役だったと言っている)、さらにプロデューサーのラーソンのモルモン教信仰が色濃く反映されたりして、どんどんと崩壊が進み、一シーズンのみで終了となった。

ちなみに1980年に続編「ギャラクティカ1980」が製作されたが・・・これはひどい・・・あまりにもひどい。

Galactica 1980: Complete Series [DVD] [Import]Galactica 1980: Complete Series [DVD] [Import]
(2007/12/23)
Kent McCord、Barry Van Dyke 他

商品詳細を見る

一応アメリカとイギリスではDVDが出ていますが・・・リージョンコードの問題もあるので対応したプレーヤーを持っている方は試して・・・見る価値ないなあ・・・。どうしても見たい人は、確か「宇宙空母ギャラクティカ:地球征服」とかいう題名で二時間に再編集されたバージョンが日本でもVHSで出ていた気が・・・。見ればわかるがギャラクティカのクルーがタイムトラベルをしてナチスと戦ったりする・・・頭が痛くなる内容だ。

ちなみにふと思いだしたのだが、「ユニコーンを探せ!」で有名なSF作家のマイク・レズニックは「ギャラクティカ1980」のノベライゼーションがデビューじゃなかったかなあ・・・。書庫を探せばどっかにあったと思うのだが・・・面倒だから探さない・・・ごめんなさい。

サンティアゴ―はるかなる未来の叙事詩〈上〉 (創元推理文庫)サンティアゴ―はるかなる未来の叙事詩〈上〉 (創元推理文庫)
(1991/02)
マイク レズニック

商品詳細を見る
(レズニックは最近「キリンヤガ」ばっかり評価されるけど、「サンティアゴ」が一番面白いと思う。「キリンヤガ」を楽しむためには「アイボリー」とかもきちんと読んでおかないと・・・)

また思い出したのだが、最近アメリカのアマゾンを通じて「ギャラクティカ1980」のコミック版を買って読んだ。
Galactica 1980 (Battlestar Gallactica)Galactica 1980 (Battlestar Gallactica)
(2011/07/12)
Marc Guggenheim

商品詳細を見る

まあ、ドラマのコンセプトを元にしているだけだったので楽しく読めたけど・・・・最後に「ギャラクティカ1981」に続くって書いてあったのには脱力したなあ・・・。


さて、思いっきり脱線ばかりしてしまって申し訳ない。
懸案の「ギャラクティカ」の映画版だ。

どうも現在コンセプトデザイン等が描かれている段階のようだが最新ドラマのリメイク版ではなくて、1978年の「宇宙空母ギャラクティカ」を元にした映画化を試みているようだ。というのもデザイン画を見た人の証言によればスターバック中尉が女ではなく男だったとか・・・。

いずれにしても楽しみだ!


Jup13

MARIBUは日本最大のデジタルコンテンツ販売のDLマーケットを通じて電子書籍の販売を行なっています。
DLマーケットから直接「さよならジュピターをつくったわけ」をお求めの場合こちらから。


そのほか多数の電子書籍を取り揃えています。電子書籍のMARIBUへは(こちら)から。

hatubaityuu

スポンサーサイト
  • Date : 2011-11-17 (Thu)
  • Category : 映画
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。