プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
13

自費出版による映画研究本の世界

日本ではたくさんの同人誌や自費出版本が発行されている。多くのファンが既存の作品の登場人物を使って自作の漫画や小説を生み出しているようだ。
このあたり、個人的にはあまり詳しくないのだがファンの作品にかける思いには敬意を抱いている。

さて、海外にもいろいろな作品の熱心なファンがいる。

ほとんどの場合、内輪受けとでもいうのだろうか、熱心なファン向けの自作のパロディ(したがって読んでもあまりよく理解できないことが多いのだが・・・)を作っているのだが、中には特定の作品に対する徹底的な調査を行いプロ顔負けの作品を発表している場合もある。
今回はこういったファンの力作について・・・・。

まずは「スター・ウォーズ」。
「スター・ウォーズ」に関してはまさにピンからキリまで、といった状況。自作のパロディ作品からなにやら新興宗教(「ジェダイ教」というのだそうだ)が作った自費出版の宗教本まである。
そういえば、この「ジェダイ教」、つい最近イギリスのスーパーで問題を起こした。ジェダイ教の教徒は映画の中のジェダイ騎士と同じで頭まですっぽり覆ったマントを着なければいけないのだそうだ。彼らがこの格好でイギリスの大手スーパーで買い物をしていたところ、店員から「ほかのお客さんが不気味に感じるから脱いで欲しい」と言われたのだそうだ。まあ、かなり怪しげではあるし、万引きされてもわからないような格好だから注意した店側の気持ちもわからないではない。しかし、これにジェダイ教は激怒した。「マントを着るのはジェダイの義務であり、店側の主張は信仰の自由への侵害だ」というわけだ。その時の店側の反論がよかった。曰く「われわれはジェダイを尊重する。しかし、映画の中でルークたちはマントを着ていないときもあった。マントを着続けるのはジェダイのすることではない」
なんとも奇妙奇天烈な事件だった。

さて、本題に戻ろう。

まず、イギリスを中心に活躍するStar Wars Afficionadoというファンクラブが作った会報。通信販売をしていたので取り寄せてみた。

届いたのは三枚のデータCD。

1
2
3
CDの中身は「よくこれだけ調べた」と褒めてあげたい三冊ぶんのpdfファイル。「スター・ウォーズ」旧三作の製作過程を徹底的に詳述し、豊富な写真で仕上げた自作本(電子書籍)。底本にしているのはDel Rey社から1980年と83年に発売されたメーキング本と思われるが、この底本にはほとんど写真が載っていなかったので、それを考えるとこのファンクラブが作った会報のほうがはるかに内容は濃い。

しかし、ファンクラブが作った作品なので作品を批判的な眼で一切捉えていないところは仕方ない。

その点、Michael Kminski氏の執筆した「Secret History of Star Wars」はすさまじい。ほとんど自費出版に等しい作品だが、これほど読んでいてスリリングで面白い「スター・ウォーズ」研究本を未だかつて読んだことがない。「スター・ウォーズ」成立の過程に冷静かつ論理的にせまっている。膨大な量の文献を綿密に調査し、「スター・ウォーズ」がもともとは全六作として考えられてなどいなかったことを明らかにし、ダース・ベイダーがルークの父として設定された時期も特定することに成功している。良質の推理小説を読んでいるような感動すら覚える(ただ、それだけに熱心なスター・ウォーズのファンにはあまり喜ばれていないようだ)。同様な「スター・ウォーズ」製作の歴史に関しては、ルーカスフィルム公認のリンズラーによる著書(写真は豊富)があるが、正直にいえば「Secret History of Star Wars」のほうがはるかに読んでいておもしろかった。

The Secret History of Star Wars: The Art of Storytelling and the Making of a Modern EpicThe Secret History of Star Wars: The Art of Storytelling and the Making of a Modern Epic
(2008/11/30)
Michael Kaminski

商品詳細を見る


さて、ファンの作った本のもうひとつの魅力は、誰も見向きもしないマイナーな作品を掘り下げてくれることだ。
「スター・ウォーズ」の一作目が世界を席巻したときにイタリアで物真似映画(マカロニSF映画)が二本製作された。ひとつは「スタークラッシュ」もうひとつが「ヒューマノイド」。





もはや誰も顧みることのない作品だが少数ながら熱心なファンがいる。
まず「スタークラッシュ」

Curved Space: The Adventures of Stella StarCurved Space: The Adventures of Stella Star
(2010/07/30)
Richard DeanThomas Berdinski

商品詳細を見る


「Curved Space」というこの本。ほとんどがファンの創作小説なのだが監督のルイジ・コッジの映画製作時の企画書と主演のキャロライン・ムンローの覚書が掲載されており興味深い。

「ヒューマノイド」に関してはマーク・ガスコイネ氏というすごいファンがいる。彼が自費で出版した「Hittin’ the alpha-wave pills」はすさまじい作品。
「ヒューマノイド」の出演者はもちろんスタッフにまで直接連絡を取り、綿密な取材に基づいて仕上げられている。特に特撮監督から提供された撮影風景の写真は当時、こういった低予算映画の特撮がどのようにして行われていたかを知る上で貴重な資料といえるだろう。

4

こういったファンの作った作品はときに公式本よるはるかに面白かったりする。本と映画のファンとしては目を離せない。




<電子書籍のMARIBU/映画関連書籍のご案内>

http://www.maribu2010.com/

BBJ cover
「さよならジュピターをつくったわけ」 
現在DLマーケット、ダウンロードランキング1位を記録!絶賛DL販売中。
現在、キャンペーン中。第一巻を無料ダウンロード。



「卒業になりそこねた映画」

Corvette Summer

映画「スター・ウォーズ」でルーク役を演じたマーク・ハミルが出演した青春映画「コルベット・サマー」。
この知られざる作品に秘められたなぞを脚本第一稿や当時の資料を駆使して解析。

監督がこの作品で意図していたのはなんだったのか?

映画ファン、マーク・ハミルファン必読の一冊。




http://www.maribu2010.com/
にて絶賛発売中!

pdfなのでiPadやiPodでの読書にも対応。
1冊200円~。コーヒー一杯以下の値段で手に入る読書体験。


スポンサーサイト
  • Date : 2010-10-31 (Sun)
  • Category : 書籍
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop