プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
128

卵巣癌の手術を助けるバイオイメージング技術

卵巣癌は子宮癌(体癌、頚癌)とならんで女性を侵す深刻な病気だ。

卵巣癌は早期に発見して手術で取り除くことが大事だ。この手術のときに可能な限り多くの癌細胞を切り出すことが重要だ。これによって治療効果が大きく変わってくるのだそうだ。

取り残しが少なければ少ないほど、手術の後で化学療法が必要になった場合でも治療効果が異なるそうだ。

そんな重要な手術を補助するバイオイメージング技術が学術誌「ネーチャー・メディスン」に報告された。



MARIBU出版からバイオイメージングの専門家、ユリス博士のバイオイメージング入門書「イメージング」が絶賛発売中!
この機会に一度お試しください。定価200円。

電子書籍のMARIBUから購入される場合はこちらから(DLマーケット経由で購入いただけます)
直接DLマーケットから購入される場合はこちらから。

MARIBUは日本最大のデジタルコンテンツ販売のDLマーケットを通じて電子書籍を販売しています。安心してお買い物ください。

さて、今回報告された方法は「卵巣癌には葉酸(ビタミンB9)の受容体が発現している」という特徴に着目したものだ。

研究者たちはこの特性を生かして蛍光物質Fluorescein iso-thiocyanateを葉酸分子にくっつけて手術前の患者に注射した。その結果、手術でおなかを開いたときに特殊な光を当ててあげると癌細胞の部分が白く輝くという寸法だ。

これにより従来であったら取り残されていた癌細胞までが執刀医師によって判別可能となり、癌細胞の取り残しがグッと少なくなったそうだ(最小では直径5マイクロメートルまで判別可能)。

科学と医学の融合がすばらしい結果をうんだ例といえるだろう。

今後の発展に期待したいところだ。


MARIBUでは「イメージング」のほかにもユリス博士のエッセイ「ユリス博士、大いに語る」を販売しています。
面白くてためになる、ユリス博士の著作をお見逃しなく!

Juris
「ユリス博士、大いに語る」 定価200円

MARIBUからのお求めはこちらからDLマーケット経由で。
直接DLマーケットから購入される場合はこちらから。

電子書籍のMARIBUは日本最大のデジタルコンテンツ販売を行っているDLマーケットより販売を行って言います。
安心してお買い物ください。



スポンサーサイト
  • Date : 2011-09-21 (Wed)
  • Category : 科学
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop