プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
117

「ブレードランナー」続編、再びリドリー・スコットがメガホン?

3月に当ブログでも「ブレードランナー」の続編が企画されていることを報告した(こちら参照)

その続報が突然、先週の金曜日に発表された。

なんと、前作「ブレードランナー」を監督したリドリー・スコットがメガホンを取るというのだ。



【10,000セット限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション・プレミアム(5枚組み) [DVD]【10,000セット限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション・プレミアム(5枚組み) [DVD]
(2007/12/14)
ハリソン・フォード.ルトガー・ハウアー.ショーン・ヤング.ダリル・ハンナ.ジョアンナ・キャシディ.エドワード・ジェームズ・オルモス.ブライオン・ジェームズ.ウィリアム・サンダーソン.

商品詳細を見る
(「ブレードランナー」のすべてが収められていたDVDセットだが・・・これですべて終わったわけではなさそうだ!)



リドリー・スコットといえば現在、「エイリアン」の最新作「プロメテウス」の撮影中のはずだ。

しかし「ブレードランナー」の続編製作権を持っているアルコン・エンターテイメント社のアンドリュー・コソベは先週行われたインタビューの中でリドリー・スコットが正式に監督として契約書にサインしたことを打ち明けた。

このインタビューによると製作は2013年に開始され2014年の公開を予定しているという。

現時点では「ブレードランナー」の前日譚になるのか、後日譚なのかも明らかにされず物語については藪の中だ。
はっきりしているのはハリソン・フォードは参加しない、ということ。


メイキング・オブ・ブレードランナーファイナル・カットメイキング・オブ・ブレードランナーファイナル・カット
(2007/12)
ポール・M.サモン

商品詳細を見る
(このメイキング本でも明らかにされているが、ハリソン・フォードはスコットと対立していた。スコットが近年、「主人公のデッカードがレプリカントだった」と打ち明けたことにもフォードは不快感を示している)


「ブレードランナー」論序説 (リュミエール叢書 34)「ブレードランナー」論序説 (リュミエール叢書 34)
(2004/09/28)
加藤 幹郎

商品詳細を見る
(個人的には一番最初に公開された、Hフォードのナレーションつきの「ブレードランナー」が一番気にいっている。この本もナレーションつき「ブレードランナー」を高く評価している一冊だ。さらに映画を詳細に分析しており「ブレードランナー」ファンなら必読の一冊だ)



The Long TomorrowThe Long Tomorrow
(1988/02)
"Moebius"

商品詳細を見る
(「ブレードランナー」の世界観に大きな影響を与えたものとしてジャン・ジロー・メビウスの描いた「Long Tomorrow」が挙げられる。「Long tomorrow」はアレハンドロ・ホドロフスキーが幻の映画企画「デューン」を準備していた際にスタッフとして参加していたメビウスとダン・オバノン(「エイリアン」「ダーク・スター」)が二人で執筆したものだ。SFにノアールを合体させた最初の例といわれている。幸い、このメビウス全集の第4巻に収録されている)



L'INCAL アンカル (ShoPro Books)L'INCAL アンカル (ShoPro Books)
(2010/12/21)
アレハンドロ・ホドロフスキー

商品詳細を見る
(もちろん、やっと邦訳が発売された「アンカル」も「ブレードランナー」に大きな影響を与えている。未来都市を落ちていくイメージは「フィフス・エレメント」にもダイレクトに影響を与えている)


ダーク・スター [DVD]ダーク・スター [DVD]
(2003/11/14)
ダン・オバノン、ブライアン・ナレル 他

商品詳細を見る
(メビウスの「ブレードランナー」への影響はよく知られている部分があるが、ダン・オバノンについてはあまり論じられていない。オバノンは「エイリアン」や「スター・ウォーズ」、「ブルーサンダー」など往年の映画に多くの影響を与えた才人だ。近年、惜しくもこの世を去ったが、もっと評価されることを期待してやまない。そんなオバノンの原点がこの「ダーク・スター」だ。この作品を見なければSFは語れない、といわれるほどのカルト傑作だ)

「プロメテウス」といい、「ブレードランナー」の続編といい、往年のSF映画ファンにとってはリドリー・スコットから目が離せないことになりそうだ。

往年のSFファンのかたは弊社発売「さよならジュピターをつくったわけ」もお見逃しなく!!


最新第8巻が現在絶賛発売中です。

今回はついに動き出した「さよならジュピター」の映画化計画の全貌が明らかになります!

小松左京事務所イオにはSF映画を作るために才能ある若者たちが集まりだした。
米田裕や張仁誠、小川正晴など、日本を代表する若きSFアーティストたちが結集!夢に向かって「ジュピター」は走り始めた!

米田氏や張氏へのインタビューに基づき、当時の状況を分析。

小松左京事務所イオの提供により初公開の写真も収録!
連絡艇の模型完成時の貴重な写真も収録。
今まで謎とされていたオーソン・ウェルズへの出演交渉の詳細やアーサー・C・クラークが「さよならジュピター」と自作「2010年宇宙の旅」の類似点にショックを受けて小松左京に送った手紙の内容まで、すべてが明らかになる第8巻!
お見逃しなく!!

ファン必見の最新第8巻の購入はこちらから!!
(定価200円)


現在、第一巻は無料DL提供中!この機会に是非、お試しください。
第一巻、無料DLはこちらから!

slide 1

こちらはCM画像です



電子書籍販売のMARIBUで夢野久作の傑作短編小説「瓶詰地獄」の英語版の発売が開始されました。

現在、アメリカ、イギリス、ドイツのアマゾンでキンドル版が絶賛発売中です。

Bottled hell

アマゾン・アメリカ販売ページはこちら

日本の読者の皆さんには通常とおりDLマーケットにてこちらから購入いただけます。DLマーケット販売版は日本語の原作も併せて収録しています。英国人によるハイクオリティな英語翻訳なので英語の勉強にも最適です。お見逃しなく。

本日より海外向け読者を対象としたCM動画の公開も開始しています。



当社は日本最大級のダウンロードマーケット「DLマーケット」を通じて電子書籍の販売を行っています。
安心してお買い物ください。

また、ユリス博士シリーズ以外にも多数のハイレベルな読書好きの皆さんが満足いただけ電子書籍を低価格で提供させていただいています。

無料キャンペーン商品も多数そろえておりますのでお試しください。

MARIBU出版HPはこちらから。
スポンサーサイト
  • Date : 2011-08-23 (Tue)
  • Category : 映画
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop