プロフィール

maribu

Author:maribu
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1384' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
589

高齢化社会を前に・・・

日本は2025年問題を前に未曾有の高齢化社会を迎えようとしている。しかしいわゆる「キレる老人」など言葉は悪いが「老害」の問題も無視できない。従来の道徳教育でみられるような「温厚で社会に貢献できる老人」という理想的なステレオタイプだけで説明はできない現実がある。今、65-75歳に達する高齢者の性質を理解していないと深刻な世代間対立に発展しかねない。65-75歳程度の世代の考え方をよく把握しておかないといけない。こ... 日本は2025年問題を前に未曾有の高齢化社会を迎えようとしている。<br /><br />しかしいわゆる「キレる老人」など言葉は悪いが「老害」の問題も無視できない。<br />従来の道徳教育でみられるような「温厚で社会に貢献できる老人」という理想的なステレオタイプだけで説明はできない現実がある。<br /><br />今、65-75歳に達する高齢者の性質を理解していないと深刻な世代間対立に発展しかねない。<br /><br />65-75歳程度の世代の考え方をよく把握しておかないといけない。<br /><br />これを知るうえで、彼らの青春時代を完結に理解しておきたい。<br /><br />彼ら/彼女らの思考方法(甘ったれた精神構造も含めて)を理解しておかないと適切な老人福祉は不可能だ。<br /><br />それらを簡単に理解するため、彼ら/彼女らが誇りとする(彼ら/漢書らの言葉を借りれば「私たちが現代の日本を作った」と主張する)青春時代の「学生運動」についての書籍を数々を紹介したい。<br /><br /><a href="https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89-%EF%BC%91%EF%BC%99%EF%BC%96%EF%BC%99%EF%BD%9E%EF%BC%91%EF%BC%99%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%88%EF%BC%91%EF%BC%89-%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E7%9B%B4%E6%A8%B9-ebook/dp/B00A2MD0GM/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&qid=1491130814&sr=8-2&keywords=%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89&linkCode=li3&tag=maribupublish-22&linkId=af1b56202f1e80b45164f573f01a97a1" target="_blank"><img border="0" src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&ASIN=B00A2MD0GM&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=maribupublish-22" ></a><img src="https://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=maribupublish-22&l=li3&o=9&a=B00A2MD0GM" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />
  • Date : 2017-04-02 (Sun)
  • Category : 未分類
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。